大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ヒトの進化を見る 




我が家には お隣の男の子が心配 になるくらいオモチャがありません。


でもでもでもさ

積み木やトミカやクレヨン、三輪車やままごとキッチンだってあるしー

ほら、いっぱい持ってるやん!



お庭と兄弟。

親の自己満足なんやけど

小学校にあがるまでにあるといいなあと思ったのはこのふたつ。



本人たちはもっと遊ぶもん欲しいわ~って思てはるかもしれへんけどね、

ないならないで色々と遊びを発明してくるのがおもしろいのですよ。ウフフ。



よくひとりでこそこそとやってるのは長男。


















どんぐり割り。正に道具を使い出したヒトの瞬間を見た感じ。

炎天下、庭でもくもくとどんぐりを割るすがた。

おもろいわ~。


「おさらちょーだい」と言うので割ったどんぐりでおままごとすんのかなーと思いつつわたすと







???


写真ではわからないのですが、どんぐりの皮が動いてる!!







オホっ!


ダンゴムシかっ!!


トロイの木馬作戦かっ!!





策士〜。




スポンサーサイト

山椒の佃煮 




裏庭ではえっぱなしのほっぽりっぱなしの







山椒の木ー!




なんとかしてやろうと今年は収穫。







サッと湯がいてアクをとります。



とてもいい香り~







みりんと醤油で煮詰めて







でけた!でけたよ!


……。



おいしいけど茎かたいわーっ!とこの後みじん切りにしました。



次は横着せずに葉っぱだけ摘み取ってもうちょっと煮込んでみようと思います。




「大福屋の山椒の佃煮」



名前だけだとそれっぽいしちょっと美味しそう……



間違いなく白ごはんに合いますよ!




もっともっとドクダミ茶を作ろう 










庭師談:草刈りのはずがいつのまにかドクダミ刈りになっていたくらい、俺の庭は想像以上にドクダミだった。




マメマメ 




実家から旬のお野菜がたくさん届きました。




中でも空豆はわたしの大好物です。









空豆は傷むのが早いので









すぐおやつに♡


焼いて塩をふっただけだけどおいしいっ




おやつを食べたらお仕事よ。









豆ごはんにするグリンピースの皮をむくよ。













真剣です。


お兄ちゃんはひとりで上手にむけるようになった!



こうして毎年季節のものを家族で頂けるというのは本当に幸せなことです。



豆ごはんは子供たちには不人気だけれど、



それでも毎年作るよ、母は。





ヘビと会う。庭で。 





土曜の昼下がり

庭師が「木蓮の木にヘビがおる!」というので

かけつけてみると








イーターヨー!

ヘビ、イーターヨー!!




庭師、「大丈夫なやつか見てきてっ」と嫁を人身御供に任命。


同じ田舎育ちでも割と平野でお育ちになられた庭師はあんまりヘビと会う機会がなかったそうで。


いいよいいよ。どうせ山育ちさ。幼稚園の園庭なんて山一個だったよ。




……。


マムシ……ではないけど、青っぽいからアオダイショウかな~。

1メートルくらいあるね~。

こないだの ヘビ と一緒にも見えるんやけどー?




調べてみるとアオダイショウでもシマシマがあるやつもいるみたいで

シマヘビとの見分け方はおめめの色なんですって。

シマヘビは赤っぽくって、アオダイショウは黒なんやって。








おめめ…









判定!アオダイショウ!



生まれて28年目にしてアオダイショウとシマヘビの見分け方を学んだわー。









庭で。



ええ。庭で。









アオダイショウは縁起いいんやよね。



新たな守り神やね。



特大ヤモリもおるし、「大福」屋とはよく言ったものだわ。











とにかく今はヘビたちの出会いの季節なんだそうで~♡



マムシさんは頭が三角でずんぐりむっくりですよー。出会ったら逃げましょうー。







ラララ♫ラディッシュ 





大福畑で








ラディッシュを収穫しました。



写真撮ったげるから持ちなよ~…って ああ!! こら! キヨシ!!









キヨシにペイッとされたラディッシュたち…








サラダで美味しくいただきました〜



ペロリ。









続・食品衛生責任者に俺はなる 




カフェを開店するには食品衛生責任者の資格が必要です。

食品衛生責任者になるには「食品衛生責任者講習会」たるものに出席しなければなりません。



でも

一日受ければいいだけ。


一日で

あなたもわたしも食品衛生責任者。




横浜市で講習会をやってるところが井土ヶ谷で

川崎市で講習会をやってるところが尻手で

どちらも乗り換え一回で、駅からの距離もかわりません。



うーんうーん


ポクポクポク チーン♫



横浜の乗り換えは人が多いからやめましょう!

なんてったって申込みに行く時は小鬼と一緒やからね!



というわけでおにぎり持って尻手まで行ってきましたー。






ああカメラ忘れたー。ああダメブロガー。


講習会当日はちゃんと撮ってきますー



いやあだって…行ってびっくり……



建物渋い!! 古い校舎みたいやった!!



ほんとに受付てくれるのか不安やったけど、ちゃんと申込み出来ました。




7月、食品衛生責任者に俺はなる!



庭師、有休よろしく!






渋い建物の画像がないので


ズン♩ズン♫ズン♬ズンドコ♫ キ・ヨ・シ♡






ななななかゆびなんだなっ





くくくくすりゆびは曲げにくいんだなっ




ドクダミ茶を作ろう 










庭に生い茂ってるこれって、ドクダミやんな?









ほな、ドクダミ茶作ってみる?









刈り取ってみる










干してみる







大福屋のドクダミ茶、売れるかな?






ヘビと会う。 




金冠日食の影響でしょうか。



梅林公園の近くを散歩していたところ

久しぶりに道ばたでヘビと出会いました。


ええ。それはもうばったりと。出会いは突然に。


山育ちのわたしでもちょっとびびるくらいの大きさで

1メートルはあったと思います。

縦縞がついていたのできっとシマヘビ。

マムシじゃないなと確認してから長男を呼ぶと

「大きいね〜」

と大興奮。


長男が大騒ぎしたのでしゅるしゅるしゅるーっと逃げて行ってしまいました。

「はやいね〜」

とまたまた大興奮。




もしかしたらうちのお庭で冬眠してたりしたんかな。

『冬眠してます。byヘビ』『冬眠してます。byかえる』っていうふうに立て札たてといてくれたら

少し寂しくなる冬のお庭も楽しいのにね。




庭一面立て札だらけになったりしたらちょっとこわいけどね。




太陽のリング 





「婚約指輪も結婚指輪も買うお金はないけれど

家族になって2012年の金環食を2人で一緒に見よう。

その時に太陽のリングを贈るから。」




これが庭師のプロポーズの言葉でした。












ウソです。




こんなプロポーズする人やったら結婚してへんのとちゃいますかね。




婚約指輪も結婚指輪も買わなかったのはホントです。

今日が結婚記念日なのもホントです。

イベント事にうとい大橋夫婦、ユビワは高いのにつけへんしいらんのちゃう?という結論に至り、

入籍も確か両親に急かされてて、でも仕事でバタバタしてて、5月の21日しか行く日がなかったような?






……そんな5月21日の朝、太陽のリング、いただきました。







え。わからない?














金環食のあと、まだ出勤まで時間のあった庭師は

「コーヒー煎れてもいいかな?」と、コーヒー煎れて下さいアピール。

「どうぞー。」と、掃除中にて無視する嫁。

仕方なく自分で煎れようとルイボスティーの袋を手に取った庭師。

「それルイボスティーやん。新しいやつ開けんとないよ。」と、冷たい嫁が棚からコーヒーを取り出すと

両手をなみなみしながら踊り出した庭師。

どうつっこんでいいのか分からなくて「なんやそれ。」というボケ殺しの一言を放ってしまった。

結婚記念日なのに。 ボケ殺し。




すると庭師、







「アホの坂田です。アホだからコーヒーの煎れ方がわかりません。」








あ、せやせや


こういう人やから結婚したんやった





まだまだ干してます 





干してます干してます。




現在のIKEA干しマンションの入居状況は満室です。









4階はチャイブさんとラベンダーさんとマリーさんが同居してます。




今朝、ちょこっと収穫したカモさんも









無事に入居。














ハイ。キュウリまだ入居してません。



マリーさんの種 





マリーさんのお花、乾燥しました。









種をとりましょう。









たくさんとれました。










ビンに入れて









裏庭にたくさん蒔いてみたいと思います。





ジューサーと腐海からの使者のその後 






お宝 ひいばあちゃんのジューサーは










マスターのおメガネにかなったようです!










「コーヒーどーじょ!」








そして、腐海からの使者の名前がわかりました。




「大ゲジ」です。




穏やかな虫だそうで……ごめんね。 外見で判断してごめんね……。








二階の新参者 







おはようございます。



蚊にかまれて4時半に起きました。







虫といえば昨日二階の部屋で見たこともない虫と出会いました。


もう既に息を引き取っていらっしゃったのでよく見てみると





体長が約6センチ。

足が両サイドに10本ずつ。

コオロギみたいな長い足もついている。

黒地に赤い点々模様。








知らぬ。


山育ちのわたしもおまえの姿は知らぬ。








……ナウ○カの腐海からの……?






KIYOSHI♡ 




港北区役所の屋上には 人気のない屋上庭園がありますの。



一年中何かしら咲いてるけど、今はバラがとてもステキー。







オヨ?







何か見つけたん?








ゴッチンなるよー。


お互いにど頭のでかさを把握していないからー。




暑いから脱ぐの!










アレ?












アレアレ?










アレアレアレ?










やややや山下清さんがおる!!




おおおお花の絵を描きに来はったんですか??




じじじじ実際にお会いすると小さいんですねー。






干してます 





あまり大量生産ではないけれど 干してます。



収穫したハーブ。







IKEAで購入したオモチャ入れたりする6段ネットなんやけど

細々したものを干すのにすごく便利ー!

写真では小坊主たちが引っ張るから4段に縮めて使用中。







マリーゴールドは種を取るために干していますよ~。


下に見えるのはフレンチラベンダー。


上の段にはチャイブの花とイタリアンラベンダーも干してます。


6段もあると色々干したくなりますね… ウフフ。


IKEAでオシャレに切り干し大根つくらなあかんのちゃいます~?


IKEAデザイナーの人たちもびっくりのIKEA干し大根。


干しキュウリも美味しいとのウワサですけど、食べたことありますか?




だって干しキュウリ… ってあれやん。




カブトムシとかコオロギ飼う時に虫かごの中で自然に出来てたりするやん。




食べてみたい…。


炒めると美味しいだなんて益々食べてみたい…。




あ。カモミールがもうすぐ収穫出来そうです。


カモミール干して、 キュウリ やな。 よし。






母になった日 





母の日でしたね。

今年は母にも義母にも靴下を贈りました。




イベントごとにうとい大橋家での母の日は



…とくに何もありませんでしたが

なんだか体がだるくて 朝ごはんの後にふとんに戻ってごーろごろしてたら

庭師が庭以外の仕事もぜーんぶやってくれたので 母は幸せでした。




お皿が洗ってあって 掃除機かかってて 洗濯物がお外になびいている~

専業主婦にとってこんな幸せな光景はないですよ~

夫に外で働いてもらって 庭で働いてもらって こどもみてもらって 家のこともしてもらって

あんたは一体何をしとるんじゃ と 言わないで下さいね。 

なんてったって母の日でしたからね。




前置きが長くなりましたが、母の日つながりで母になった日のお話を。

よく出産と助産院のことを訊かれるので ここに記しておこうと思います。

本篇も長くなりそうですが



どぞ。



長男は武蔵小杉の日医大で産みました。

なぜか。

当時 新丸子に住んでいた大橋家、病院までは徒歩1分の距離やったから。

初めての出産だし、近くて救急もある総合病院でーと何も迷わず決めました。

予定日より一週間早く破水し、それから12時間後の深夜に入院しました。

入院してからすぐに陣痛が始まって 陣痛室でもがきつづけること4時間、いよいよ分娩室へ。


立ち会い出産の予定でしたが

庭師があんまり立ち会いたくないのを知っていたし、実際役にも立たないし、 

なんでわたしだけがこんなにしんどいねん…

と、あまりの陣痛の苦しさにだんだん腹が立ってきていて


「もう来なくていい…外でまっとって…」    


別れを告げた嫁はそれからぎゃあぎゃあ叫びまくって長男を無事に出産しましたとさ。

めでたし。

ごめん 長男。

母は痛さからの解放感と達成感の方が強くてあんまり赤子に対しての感動がなかった…

取り上げてくれた看護師さんもお医者さんも「あ、初めまして!よろしく!」って感じで…

…よく覚えておらず。  

2008年の12月 母になった日。





ginbaby.jpg






そんなこんなで特に出産時に不満があったわけではないけれど、

次男は さくらバース という助産院で産むことにしました。

なぜ助産院にしたか。

「長男を連れての妊婦検診なので待ち時間の長いとこはパス!」

これが一番大きな理由です。

大きな病院はそりゃあもう待たされる待たされる……

イヤだ。 長男とペアであんなに待たされるのはカンベンだ……



通い出してから知りましたが、さくらバースは武蔵小杉ではとても評判の良い助産院で

入院中のごはんもとってもおいしいのだとか。

そういや病院のごはんはおいしくなかったっけかなー…とこれも決め手になりました。

あとは、自分は丈夫で健康体やからいけるやろ!っていうわけのわからん自信もありました…




結果、助産院…というより「さくらバース」は 大正解でした!!


初めて検診に行った時から産後の一か月検診まで ずーっと同じ顔ぶれで迎えてくれた助産師さんたち。

これは いざお産だよー! ってなった時にとても心強く、病院とは違う安心感でした。


予定日を過ぎて数日。

お昼頃から ゆうっくりと始まった陣痛。

なかなかお産が進まないので、助産師さんたちは陣痛が促進されるよう足湯をしてくれたり

マッサージをしてくれたり 階段の昇り降りに付き合ってくれたり…。


2人めの方が出産は楽と聞きますが全くそんなことは無く、

やっぱり二度めも陣痛ピーク時には腹が立っていました 笑。

「あーまたもやなんでわたしだけこんなにしんどいねん…」


でも。

(半ば無理やり)最後まで庭師には立ち会ってもらいました。


病院の分娩室では分娩台に上がると身動き取れなくなりますが

さくらバースでは、陣痛から分娩、入院まですべて同じ和室の六畳間の普通のお布団の上で行います。

つまり、どんな姿勢で産んでもいいのでめっちゃ動き回れてしまうのです。

恥ずかしいことに 痛さのあまり ぐりんぐりん動き回っていたわたし。

助産師さんが「危ないからみんな押さえてっ」と言っていたような記憶があるようなないような…。

みなさん、テレビで哺乳動物の出産シーンを見たことがありますか?

馬や牛が陣痛で小屋の中をぐりんぐりん動き回ってるシーン。

まさにあれです。

分娩台がないと人間もぐりんぐりんするんです。(かなり個人差がありそうやけど。)

オヨヨ?? ぐりんぐりんしないように分娩台が開発されたのか??!!  

いざって時にぐりんぐりんしたら医療行為が施せないですもんね。



さて、最終的には四つん這いで出産することに体が落ち着いたのですが

ここでも痛さのあまり 四足歩行で前に突進しようとしたわたし。

庭師は突進しようとするわたしの頭を両手で押さえつけるという大役を仰せつけられ、まさかの大活躍。

四つん這いで頭を押さえつけられた状態で「あ、これで産めるわ」と本能的に悟り、

ぐりんぐりんしてたのは どの状態で出産すれば体が楽なのかを探していたのかなーと納得しました。



痛さで朦朧としていましたが、気づくと外は薄暗く、部屋には暖色の間接照明だけが点けられていました。



そんな優しい灯りがともる部屋の中で 次男は生まれました。

夫婦そろって「あの灯りは神秘的やったー」と 思い返すほど。 

灯り一つで違うものなのですね。


ハイ。 2010年の6月、二度目の母になった日。





hodababy.jpg






次男 4170グラム。わー。でけえー。 

こんなに大きい赤ちゃんでしたが会陰は裂けませんでした。

会陰切開は医療行為になるので助産師さんたちには出来ません。

当然切開しない方が早く回復するので助産師さんたちは

生まれる直前まで赤ちゃんが出てきやすいようにお湯で会陰を温めてくれます。


あとは呼吸。 

痛くて痛くてそんな余裕はとてもないのだけれど、なんせまわりの助産師さんたちも一所懸命。

みんな頑張ってくれてるんやから!   

息を!   

吸って! ヒイイイイッ……!!   

そして!    

吐かねばーーーー!! フウウウウウウッ……!!

気合いと根性で酸素を取り込み大事には至りませんでした。


後産を終え、そのまま赤ちゃんと一緒にお布団で寝ます。

「もう すーごく可愛いし すーごく幸せで どうしよう…… 恋…… 恋だ…… ぎゃああ 可愛いいいい!」

出産の後は興奮して中々眠れないのですが 

やっと出会えた世にもでっかい赤子が可愛過ぎて眠れませんでした。

長男が産まれてきた時は別室で休息をとったし、恋に落ちるのも随分と遅かったけれど

次男は産んですぐに恋に落ちたのです。

不思議ですー。 




こうして出産を振り返ると、さくらバースでの出産はみんなで頑張ってやっと産まれたーー!

っていう感動が大きくて 人のあったかさに包まれて出産を迎えられた気がします。

病院はたくさんのスタッフの方と妊婦さんが集まるので、どうしても流れ作業の感じが拭えませんでした。

それでも、何かあった時を考えると病院は安心です。

わたしの場合は幸運なことにさくらバースと日医は割と近くで 

次男を出産するときにも何か異常があれば 転送先は日医と決まっており

助産院でも 安心して出産に臨めたのです。



二回のお産を経験するまで

「出産するのは自分次第で 場所はどこでもあんまりかわらんやろ〜」と思っていたけれど

次男を産んでから すっかりさくらバースファンになってしまって

三人めも四人めも さくらバースで産みたいわあと思うようになりました。


でも。


おうち買っちゃいました〜。 引っ越ししちゃいました〜。

そんでもって港北区は産めるとこが全然ないのですよ〜。

大倉山から武蔵小杉なんて通える範囲ですが、

いざ陣痛が始まったら… …え? 小鬼二匹と? そこまでいくん?


無理やん。 ムリムリ。 ほんまに嫌やもん。

次は自宅出産だなー。検診もきてもらえるんですって。そりゃ楽やわー。 

里帰り? 

里帰り出産は母子共に健康な限りしないと思いますー。

実家に帰ると体重増加が止まらなさそうやし

出来るだけ家族のペースを変えたくないし

いつ生まれるんやろ〜っていうスリルを庭師にも味合わせないとくやしいし

子どもが大きくなった時に「あんたの生まれたときはこうだったのよ〜」っていう話を

夫婦揃って大盛り上がりでしゃべりたいから! 







いや、 現在 出産しなくちゃいけない予定は全くないんですけども。








ひゃ~。 長いこと書いた〜。



近々、母になる日を迎えるひとへ 参考になればと思って書きました。







幸せなお産になりますように♡










咲イタッ!! 




カモミールが








咲いたっ!!




チャイブが









咲いたっ!!






雨ニモマケズ 雹ニモマケズ 君タチハ




咲イタッ!!







お宝皿が割れて届いたってくらい なんでもないわ 強く生きるわ











…結構……引きずっています………





お宝のお引越し 




ゴールデンなウィークに


庭師の実家で探し当てたお宝たちが届きました。




二階のキッチンに引っ越すまではお皿の収納場所が確保出来ないため、


このこたちだけオダイドコロに登場。












未使用の状態で保管されていたので


ゆすいだだけでピッカピカ~☆


キレイーーー! コーヒー飲みたいわー!





しかし、


非常に残念なことに、


一番気に入っていた焼き物の平たいお皿が、


割れていて…



二番めに気に入っていた脚のついた絵皿も、


割れていて…






「割ったら呪う」くらいダンボールに書いとけばよかった…






無傷で我が家に引越して来てくれたお宝たち、


大事にするからね~!




雹害 

























畑も 庭の木々の葉っぱも荒れ放題。



生まれて初めての「雹害」。




ヨメ、100万貯まる方法を考えてみる。 





どうも。 




無茶ぶりされて困っているヨメです。


なんだか夫婦漫才ブログになってまいりましたね。


夫婦漫才ブログ…     新しい?  




やっぱり書籍化してもらってー、100万貯まる方向じゃないんでしょうか。


でも本を最後まで読んでも店が出来てないって…    新しい?


あなたがこの本を買うと大倉山にカフェが出来る! っていうオビを付けて…  ひどい?


じゃあ、じゃあ、 『君もポジティ部に入ろう』っていう本を執筆するってのは…  うさんくさい?





うーん。


英検5級なんだってばよう。


子ども預けてバイトしても保育代でパアやしなあ。





あ。


『似顔絵 描きます、1枚500円』


路上で小坊主たちと一緒に座り込んでる似顔絵描きを見つけたら





たぶん大福屋のヨメです。







ブー。




積み立てろ!オレ! 




大福屋の財務担当兼ニワシです。



とうとうカフェオープンに向けてフトコロ面でも行動を開始!




積立、はじめました




今年の1月にたてたスケジュール表では4月からの予定だったんだけど

ニワシ会社の給料が、年俸12分割から14分割に変わるという大変化を迎える時期だったため様子見していたのであります。





でまぁ来年度の給料も決まったのでハンコ持って銀行へ。





ぐふふ、これで2014年の3月には・・・




ピラっ





・・・・・・




えーと、月々2万 × 24ヶ月ってことはー





・・・・・・






プラン変更!プラン変更!




嫁!


2年で100万稼ぐべし!




ぬか漬けデビュー 





小坊主さんたち、お漬物が大好きなので



苦手な野菜もお漬物にするとパクパク食べてくれるので



ぬか漬けデビューしました!








アハハ。しょぼいやろ?



先ずはお試しサイズから~ 定番のナスとキュウリをぬか漬け~







漬かりました。ツヤツヤやん。



ぬか床を触った手がツヤツヤして


なんだか懐かしいおばあちゃんの手の匂い。


おばあちゃんは蔵にあるおお~きなぬか床の樽に手を突っ込んで


まるで宝探しみたいに色んな野菜を取り出しては食卓に並べてくれました。


今 おばあちゃんは認知症で わたしの名前も間違えがち。


一気に増えたひ孫たちの名前なんて何回聞いてもわからない。


火の元が危ないのでもう台所には立てません。





こうなってから気づきます。




おばあちゃんの手づくりのお味噌や梅干しの味、


教えてもらっておけばよかった~。


お手伝いはしてたはずやけどなんも手順覚えてへ~ん。


そんなおばあちゃんの漬けたぬか漬けのまろやかなお味にはほど遠いけれど


つまみ食い♡







おいしい!!


これはおいしいよ!!


おっきいぬか床作ろうよ!!


野田琺瑯のおっきいやつに素敵なぬか床作ろうよ!!


29歳のクリスマスプレゼントはぬか床で決まりだよ!!





調子にのって今日もどんどん漬けちゃおうよ!!







欲張り過ぎたので大根が一切れ入りきらず。




明日が楽しみ~





種取物語 




ニワシです。




今朝は涼しいので出社前にひと仕事。



ラディッシュを発芽したまま間引かずに放置してたので手入れ。




間引いたやつはもったいないのでそのまま横に植え直してみました。

根付くかな?






マリーゴールドは花が終わった房があったので、しおれてる3つをむしりとっておきました。




しばらく乾燥させて後日タネとります。

マリーゴールドの種をとるなんて小学生ぶり?






そういえば、と放置していた去年収穫のオクラの実がカラカラになってたので




解体。




でもオクラはお店で買ったタネまいちゃったんで出番は来年以降。


紙に包んでしまっとくだよ。






そんな朝。






さあ出社だ!おとうさん行ってくるよ!





     ニワシ

大福畑のメークイン 





ものすごい急成長やけど



これから畑足りますか!?









今日 注文していたサルエル風 パジャマズボンが届いたので



お風呂上がりに早速履いてみたら





パツパツで……





もはやサルエル風でもなんでもない ただの七部丈スパッツで………






断乳してから約半年……



不本意ですが、母も急成長……しました。





お宝 レトロ食器 





ゴールデンなウィークの後半は庭師の実家へ。




子どもたちはいとこと遊びまくって盛り上がっておりましたが




大人は ↓で盛り上がってました。



どどん。









たくさんのレトロな食器を発掘ーーー!!




「欲しいなら持って帰れ~」のお言葉に甘えて


こんなにたくさんのカワイイ食器たちをいただきました!!



飴色のコーヒーカップのセットなんて


ネットで買おうと悩んでいたくらい欲しかったお品!


嬉しいい~♡


カフェで使えるかな~





そしてカッコよ過ぎるのがこちらの花瓶!!







カッ……カッコいいいいいぃぃ……!!



こんなのも……







ジュウサアアーーー!!


ひいばあちゃんが使っていたんですってー!!







ひいばあちゃん♡


ジューサー引継ぎましたよ♡





仁義なき戦い・蚊編 





☆強敵その2・なんてったって蚊





4月半ばからちょこちょこキテマス。


そろそろ奴らキテマス。


強敵その2は……







蚊ーーーーーーー!!!!



なんてったって蚊ーーーーーー!!!!






去年はバジルが虫除けに効くと聞きつけ大量に育ててみたり…虫コナーズぶら下げてみたり…


効いてないわけではないのですが


大倉山…… 山ですから、 敵の量が多すぎて、なんかもうようわからん状態……





そんな終わりなき戦いにしびれを切らしたメシア


ある武器を調達して来ました。














「ナイス蚊ッチ」


網に電流が流れ、ハエ叩きの要領でバチバチっとやっつけます。




写真は 今シーズンの「ナイス蚊ッチ」。


昨シーズンの「ナイス蚊ッチ」は 度重なる激戦に体を壊し、引退されました。








正直、




最初はふざけてるのかと思いました。






昨年の夏、初めて「ナイス蚊ッチ」を手にしたメシアは ほくほく顏で庭に出ると


窓の前に仁王立ちして「ナイス蚊ッチ」をぶんぶん振り回し


1時間ほど死闘を繰り広げてきたらしく






「20匹くらい仕留めたけど 10箇所くらいヤラれた。」






と言って帰って来ました。







…かなりハイリスクや。






それからというもの


これに懲りてもう外では使わないのかと思ったら


時間があれば 幾度となく「ナイス蚊ッチ」を握りしめて戦場へ向かうメシアの姿が…










わたし アナタがよくわからない……










未だにアウトドア合戦においての


この武器の使用には疑問を抱いておりますが、


インドア合戦ではものすごい威力を発揮してくれます。









今年もよろしく頼むよ、「ナイス蚊ッチ」!!




と、メシア!!






仁義なき戦い・アディダス編 





先日、庭師がお伝えしたように 現在の大福庭はグリングリンです。



新緑は眩しく美しく 木々の生命力を感じずにはいられません。




そして




奴らもまた 命を輝かせる時…


このグリングリンな庭を持った者の宿命…


終わりなき戦い…


いざ正々堂々と戦わん


このグリングリンな庭にはびこる虫たちよーーー!!




☆強敵その1・アディダス一派



大福庭には「アディダス」と名付けられた、

黒地に蛍光色のモダンなお洋服を召されたイモムシが出現します。

なんとアディダスはおしりにアンテナらしきものがあり

そのアンテナをぴっこぴっこさせながら歩き回り

葉っぱを むっしゃかむっしゃか むさぼり

人さし指大の12~13センチまで成長するのです!



※ 苦情が来そうなので画像は控えさせて頂きます。



成虫になると とても美しい蝶々になっているものと思われますが…。



そんなアディダスたちは真夏にどどど~っと攻めてくるので 今年はまだ見かけていません。



今 勢いがあるのは真っ黒いイモムシたち!!


※ 黒地なのでアディダス一派とさせて頂きます。


もうそこらじゅうにモソモソしてやがるのです!

特に桜の木の下がホットスポット!

わたしはナメクジが1番あかんのですが、モソニョロ系は全般お手上げです。

越して来て三度目のムシムシカーニヴァルなので 多少は免疫がつきましたが

それでもヒイコラいいながらホットスポットを駆け抜ける日々です。






…もう彼を呼ぶしかない。





たーすーけーてーー!ニーワーシーーーー!!




テレテレッテッテレー♫





トウ!ニワシ参上!






ホットスポット付近の虫食いだらけの枝をバッサバッサと切り落とし ごみ袋にどっせーい!




アナター! ステキー!




はっ!そんなニワシの足もとに向かって突き進むアディダス一派 発見!




ブッシャアア (踏み潰した音)!!




アナター! 明らかに去年よりレベルアップしていらっしゃるー!




後ろ姿が「俺の庭を荒らす奴は許さん!」と言うているー!




メシアー!






メシア・ニワシの戦いは「蚊編」つづく………





産めよ増やせよ 





ニワシです。


小僧どもがマルボウズになっても庭のグリーン達はどんどんグリングリンしてます。


前に植えた芝生の経過。




ハナミズキ。




ツツジとツツジの階段を抜けるポンポコ。







大きな白木蓮の手前にもう一本生えてる細い紫木蓮は

今年も花を咲かせたけど実は根がボロボロ。









来年また咲いてくれると良いけどこのまま枯れたら悲しいので





増やします。





木蓮は挿し木が難しいらしい?


挿し木用の土を用意して

木蓮は去年伸びた部分で切り落として葉の数を減らし

切り口に発根剤を塗ってぶっさし。





さー、ちゃんと根をはるでしょうかね。






成功したらもっと増やして木蓮屋さんになろうと思います。


                  ニワシ





ワルボウズ 





世間はゴールデンなウィークですね。





ゴールデンなウィークといえば













ボウズでしょう!




ああああ。悪そう~~~。


もう見るからになんかやらかしそう~~~。
















タイトル「仏様とタイの修行僧」


ありがたや。






これで今年の夏もアセモ知らず☆






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。