大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

スタンド使い 















我が家にも


スタンド使いおった…








アニメ始まりますねー








スポンサーサイト

梅干せた。 




三日間、天気予報通り晴天続きで












出来ましたよ〜。

大福屋のお母ちゃんの梅干し。













後ろに見えるのは梅酢です。

こちらも天日干ししてから色んなお料理に活用される予定です。












なんだかひとつひとつの梅に愛着がわいてしまって食べるのが惜しいわあ。

でも、ここは味見しとかないとね。




ん〜。ちゃんと梅干しですよ〜。おいしい〜。




出来たてもおいしいのですが

2月頃までねかせるとさらにおいしくなるそうなので

大事にとっておこうと思います。




大福屋の「御福分け」に登場するかもしれませんね。







プティ 






プティプティ♡

















大福畑、産直のプティトメィトオ♡






もうすぐ食べごろ~という時期なのですが

やはりカラスたちに狙われているようで

庭師は「何か対策をせねば」と気をもんでおられます。





カラスさん、お手柔らかに願います。









梅干そう。 






今日から三日間のお天気予報をチェックして

さあ!最期の仕上げ!

梅干しにお日さまのパワーを充電させましょう!























まるで宝石のようにつやつやと輝く梅干したち。











お母ちゃん、食べたらあかんの?







だめよだめよー。

これからお日さまにたくさんのエネルギーをもらうんやからー。







…お母ちゃん、もうええか。









あきません。












イチモツ事件 





姉さん、事件です。

真夏の露出狂に遭遇しました。






月曜日、お母ちゃんは子ども達を連れて近所の公園でウフフ~アハハ~と

平和な時間を過ごしていたわけなんですけれども

突然ひょこっと、鳶職姿&サングラスの男の人が公園に現れました。

最初は仕事の休憩で公園にきはったんかなーと思っていました。

したらばやたら近くのベンチにどっかりと座り、

イチモツをぐりんぐりん振り回し始めたのです。

お母ちゃんは子どもに視線を向けていたのでイチモツぐりんぐりんは

視界のはしっこの方に入ってきただけだったのですが

そのイチモツは場所を移動しわざわざお母ちゃんの真正面に。

それでも「負けるもんか」と視線を背けて遊んでいたら

また近くのベンチに!



中学生の時にもイチモツ野郎と遭遇したことがあるのですが

その時は友達と一緒やったし、走って逃げ切る事が出来ました。



今はそう、おチビ2人と一緒です。

ここで刃向かって凶器出されたら2人抱えて逃げ切れへんなーとか

殴られたらかなわへんなー。あー護身術とか習っとくべきなんやーとか

女の子が生まれたら空手か柔道習わせるべきかなーとか

もう心拍数が上がりすぎてよくわからない思考回路ぐりんぐりん!!

イチモツだってそりゃあもうずっとぐりんぐりん!!


パニックになりかけていたので、警察に電話するのも躊躇したわたしは

とりあえずご近所の頼りになる姉御、Aさんに電話することに!

すると警察に連絡されると思ったのか、イチモツは一旦公園を去ったのですが

ホッとしたのも束の間、電話を切ると再び戻ってきやがったのです!


その時、次男がお水をくみたいと言うので

水道のあるところまで移動するとイチモツもついてきてどんどん近くへ。


ぎゃーぎゃーぎゃー!!

来るなー!!来るなー!!


たまらず、


「なんなんですか!どっかいってください!!」

と、叫んでみたところ


「ッチ!ばかやろう!」

と、吐き捨ててイチモツは公園を後にしました。




……ばかやろう?

ばかやろうだと?



ばかやろうは間違いなくおまえじゃー!!

好きな人以外のイチモツなんて芋虫じゃー!!

芋虫にも失礼じゃわい!!芋虫の方が何百倍もかわいいわい!!!!

うわああああん!!このイカレポンチー!!!!


…という心境でございましたが

長男がなんだか不安げな目で見るので精一杯冷静を装う母。

そうこうしているうちに姉御も急いで駆けつけてくれまして

ふーっと肩の力が抜けました。


こういうのどうしたらいいんでしょう…。

気をつけようがないですよね…。

あーこわかった…。

駆けつけてくれてありがとう、姉御…。






近頃やっとこさマッ○ィーン三昧から抜け出した大福屋兄弟の次なる憧れは

スパイ○ーマンと、戦隊ものです。



ああもうほんと地球の平和を守ってちょうだい君たち。




















「イチモツ出没ですね!了解です!」









食品衛生責任者になった! 











平成24年7月25日、

食品衛生責任者になりました!







あじさい計画 






あじさいが色あせてきていてとても素敵。















この写真をとったあと、数日間とても天気の良い日が続き、

お店で売っているドライあじさいのような色と雰囲気に。














これは……



売れる気がする…。




ヤフオクだと8本で1000円〜くらいやった。

ちょっとオシャレ気な花屋さんのネット注文では1本350円〜やった。




大福屋のドライあじさい、インテリアのアクセントとしていかがでしょう。

売り上げは大福屋のリフォーム資金及び開店資金になります。


1本…うーんうーん……


300円!!











ボン♩ボン♫ボン踊り祭 





























近くの小学校の校庭で開催されていた盆踊り祭へ。


このくらいのお祭りが丁度いいですねえ。




























おかあちゃんの手仕事 




めったなことではミシンなんて出してこないおかあちゃん…

出来たら手芸は避けて通りたいおかあちゃん…




そんなおかあちゃん、今月のおこづかいが無くなってしまったため

ミエルさん出勤時につけるエプロンを自作しました。





でけたよ!

小学校の時に家庭科で作ったからね!



















長男がおなかにいた時におくるみを作ってあげようと思って




…思って、

布を買うまでで終わってしまったので

この度めでたくエプロンに採用され、日の目を見ることとなりました。




昨日はこれをつけてお仕事してきたわけですが

着心地とか気にする間もなくものすごく忙しい日で

ふくらはぎぱんぱんです〜





ああ働くってたいへん。

稼ぐってたいへん。

庭師、いつもご苦労様です。



でも働くって楽しいね。

勉強って嬉しいね。















タランチュラ再来 





玄関あけたらどーん。










でかすぎやーーーーー!!!!


え?サイズ感わからんて?









これでどやー!!!

おそるおそる手を近づけてみたどー!!

20センチ近くあるんやどー!!



ご安心下さい、この子はアシダカグモ。

タランチュラではありません。

日本の蜘蛛でございます。



引っ越してきた年に庭で一度だけ会ったことがあり、

「タランチュラだ!タランチュラだ!」と大騒ぎし、

その時にネットで調べて毒が無いのはわかっていたので

今回はこんな近距離戦にのぞんでみました。

ゴキブリなんかも食べてくれるという頼もしい蜘蛛さんです。



でもね、前は既に絶命していらっしゃって

アリさんたちが既に掃除を始めていらっしゃって

3日くらいたったら跡形もなく消えて……。

それを見たときに、このお庭には自然のわっかが出来ているんだろうから

害虫だ〜害虫だ〜!と、ある一種類だけをめったくそにやっつけることは極力控えよう

と肝に銘じた次第です。




それにしても今回気になるのが

上の写真で何やら蜘蛛さん抱えていらっしゃる…

卵でしょうか……






やだよ!

みんなでこないでよ!!

営業許可おりないよ!!














カモの最期 




わさわさと生い茂り


白い小さな花をたくさん咲かせ


たくさんのタネを残して


命果てた


カモミールの姿があまりにも美しくて引っこ抜けず


ここ数日の炎天下放っておいたら


カッピカピのドライフラワーに。










なんてきれいやの〜


と、思わず玄関の怪しい集団に仲間入りさせてしまった。








新入りのカモでーす。












無風なのになびいてる感じがよろしいでーす。












そして、



また種蒔きにもどるのです。








★明日、大倉山ミエル出勤してマース。雨模様のようですが、お待ちしてマース。




梅ジュースはいかが 






暑い日に梅ジュースはいかが?



















ぐびぐび



















…この方もウィスキーではなく、梅ジュースです。




庭仕事お疲れさまでーす。






トマトマト 





なってるかな


トマトマト










見に行こう



トマトマト









キラキラ



ミドリのトマトマト









早く食べたい



トマトマト



たいようみたいに



トマトマト




「この食べものは土から生まれました。お日さまが育てました。

土さん、お日さま、どうもありがとうございます。いただきます。」




竹の子ようちえんでのいただきますのことば、胸がつまります。




食べれることはありがたいこと。




少し前まで戦争をしていた日本だけれど


もうわたしもわたしの子どもも食べれない苦しみを知らない。


イラク戦争に派遣された友だちは無事にそれぞれの国に帰れただろうか。


今、ちゃんと食べれているのだろうか。


イラク人の友だちはいないから無責任な話だな。



トマトマト



トマトマト



トマトマト





たいようがジリジリと迫ってくるようになると「まちんと」というお話を思い出します。









ワイルドバースデイボーイ 






今日は俺のバースデイだぜぇ。












外は暑いがそれでも庭が俺をよんでるぜぇ。











36歳、今年も庭管理がんばるぜぇ。







昨夜

庭師もわたしも

初めてテレビで

「スギちゃん」

たるものを確認しました。





夏だ!プールだ!大福屋ー! 





暑なって来ましたね~


夏ですね~


夏といえば…



プールですね~!







先ずは膨らますところからやって下さいね。







よいしょよいしょ。







あっ!兄ちゃん!底がぷくぷくになったで!







あー気持ちええわ。ほなあとはよろしく頼むわ。













ハイ、じゃっぱーん!








兄、弟の裏切りにもめげずにがんばりました。
































店内妄想 





ほぼ毎日更新してるわりに

なんでだか全く話題に出さなかった大福屋の間取りを本日初公開。





どどん。



presen17.jpg



画像はカフェ講座の最後のプレゼンで作成したカフェの店内構想でございます。

ピンクの丸は椅子orソファで、黄色がテーブルorカウンターです。

アハハ。「カフェダイフクヤ(仮)」になってますね。

現在はこの1階部分に住んでいますが、

後々2階に引っ越して1階部分が店舗スペースになります。




こちらの構想、日々、店内妄想しているので脳内ではいろいろと変化しております。




カウンターも含めて10席もあったらちょっと窮屈かなーとか。

雑貨&家具の販売スペースはサンルームにしたいなーとか。

東側の窓は観音開きたいなーとか。

お風呂場はぶっこわしてトイレを広くとりたいけど

2階にお風呂場作れるんかなーとか居住スペースとの兼ね合いも考えつつ…

そうなったらバスタブは猫足やろーとか全然お店と関係ないところまで。



実は店内妄想ノートというものが脳内以外にもちゃんと実在していて

インテリア雑誌なんかでいいのがあったらペタペタ貼り付けてるのですが

イメージが統一されていないので自分でもこれはどうやってブレンドしていくんやろうと……はて?



おそらく妄想内容の軸を言葉で言い表すと

「和モダン」と「グリーン」

なんです。


アンティーク調とかヨーロッパ風のシャビイな感じではなく。

どっちかっていうと昭和レトロ…ポップまではいかない…

ミッドセンチュリーモダンみたいなかっちょいいもんでもなくて…




「和モダン」+「グリーン」=大福屋さん


……に、しよう! 大福屋さんに俺はなる!




で、わたしこんなシャンデリア欲しいんやけどな。

たぶん天井高くないと素敵にならへんやろうから

こういう感じをイメージしつつプリザーブドフラワーとか剪定してきた木とか天井からつるして

鳥の巣みたいなライトをちょこちょこつけたらええんちゃうかな!



あかんかな!

掃除大変かな!




模倣からの 




「子どもは全て模倣から学ぶ」




とは、うちの小鬼たちがお世話になっている竹の子の先生のお言葉。


竹の子には思い入れがあり過ぎて

文章にまとめれる自信がありませんので追い追い触れるとして…



ある日の模倣風景を。






次男が昼寝している間

おりがみで指人形を作ってやったらままごとが始まり

じゃあこれをお布団にしてー、

これをテーブルとイスにしたらええんちゃう!?と、母がやってみせると


「わ~♡」


と、目をキラキラさせて没頭しだした長男。





うさぎ「おはよー。」

くま①「今日なにするー。」

くま②「公園いこー。」


この会話のあとは公園いかずにおふとんで寝て、

起きて、ごはん食べて、また寝てまた起きてまたごはん食べてのエンドレスままごと。


あっちの世界に行っちゃったのでしばらくほっといたら







しらんまにテーブルとイスがレベルアップしとるやんけ!


ごちそうのっとるやんけ!






そして、


おとうとが起きてきたら伝授します。















おとうとはあんちゃんのまねばかり。






ね。



ナチュランド訪問 



マクロビ料理への興味がどんどん深くなっていく今日この頃…

日吉にあるナチュランドというマクロビカフェ&自然食品のお店へ勉強もかねて行ってきました。


このお店を紹介してくれたのは大倉山記念館で偶然出会って恋に落ちたお友達、Aさん。

びっくりするくらい家が近かった割に知り合ったのは本当に最近のこと。

ちょうど意識的に乳製品、卵、お肉をあまり家で食べなくなった時期に出会って

もうまさに偶然というか必然というか…奇跡だったのです。


Aさんはパワフルで情熱的で

現在中学生のお子さんも2歳のお子さんも同時進行で子育て中で

さすがの貫禄、ラテン系!そして美女!

ほんとにほれぼれするくらい眩しい女性、お母さんなのです。


そんなAさんとAさんの末のお子さんと、うちの小鬼たちでマクロビランチ!

内側からキレイに浄化〜。



先ずは食前に酵素飲料。







酵素飲料ってあんまり美味しくないイメージだったのですが、これは美味しい!!

ジュースのように甘くて長男もぐびぐび。

ちょっとまって〜。あんたお肌トゥルトゥルやないの〜。お母ちゃんにも飲ませて〜。

ちなみにこの時、次男はお店に着くまでにベビーカーにて撃沈。

グフ。シナリオ通り。

小鬼一匹なら外食もちょろいでえ〜







こちらが酵素飲料の「コーボン」!

ネーミングにやられますね。ロゴも文房具みたいでかわいいやないかい。

一本5040円で、お店でも販売されています。

庭師の誕生日がもうすぐなので買って帰ろうかなぁと思ったものの…

思っただけでした。



そしてこちらがランチ〜!


どどん!







サービスですーってデザートも出して下さって、ハーブティーもおかわりし放題。

これで1200円!







右手に持っているのがお子様用ランチ、600円なのですが

ごはんは酵素玄米やし、そりゃもうおなかいっぱい!結構なボリューム!


マクロビランチのイメージを覆されました…。


え?味?


うんまいよ。


ああ、うんまかったさ。

心の中で会社で働いてる庭師に土下座したくらいうんまかったわ。


ほんとにこんなにお野菜にもこだわって全部美味しくって1200円なんて

一体原価率何パーセントなんやろう…ってちょっと経営者志望目線ぶってみてもええでしょうか。

だってだってワンプレートにこれでもかっていうくらい何品ものっけてくれてはるから

お野菜切るだけでもものすごい時間…手間暇……。すごい……。

ご自宅で経営されていらっしゃるのですが、

営利目的というよりはもっと自然食品を広めていきたいというオーナーさんの心意気が伝わるようなお料理。

ぜひぜひみなさん機会があれば行ってみて下さい。

健康食品や自然食品もたくさん置いてあって楽しいですよー。

ネガティ部の方はポジティ部に移籍できるはず!

そのくらいエネルギーに満ちた一食です!



そうそう、左手に持ってるのはゴボウの冷製スープでこれまたものすんごい美味しかったんですが

後で起きてきた次男ががぶ飲みしてました。

せやからー…あんたもお肌トゥルトゥルのプルンプルンやてー…。





はー…

それにしても素敵な時間でした…

Aさんとのおしゃべりはいつもあれもこれも聞きたいしゃべりたいシェアしたいって思ってるのに

全然違うことばっかりしゃべっちゃってあっという間に終わってまう〜。


Aさん、素敵な場所を教えてくれてほんとにありがとう。

幸せな時間をシェアしてくれてほんとにほんとにありがとう。






ココロとカラダが軽やかになってなんでも出来そう。


うん、いいイメージ。


明日が待ち遠しい。








再び、撃沈。 














寝て食べて遊んで


また寝て食べて遊んで


かみさまに会ったことはないけれど


かみさまみたいだねえ。


















ぐう








こだまちゃん成功 





やっとこだまちゃんパン成功しました!







ふわっふわや~♡


うまーい♡




ハイ、ガブー!







もいっちょガブー!








こだまちゃんはかなり割高の酵母ですが

バターもスキムミルクも要らないので

これだけで無添加のパンが出来ると思えばお得〜。



専門家の方によれば、

少ししか加えない添加物のドライイーストを気にするよりも

その大部分を占める小麦を気にしなさいとの事ですが




…とりあえずそんな細かいことは置いといて




「こだまちゃんのパンは美味しいから食べたい!」




って思います。







お母ちゃん、初出勤です。 





おはようございまーす!

行ってきましたー!働いてきました−!

走って頭フル回転で昨夜は爆睡でございました−!



何年ぶりかの接客業、


楽しすぎる。



そんなニヤニヤ顔で働いてるお母ちゃんと

大倉山の七夕祭りの様子を写真で伝えたかったのですが


もちろん写真を撮ってる余裕はなくー…


かわりに大福屋の将来を担うイケメンウェイター達のお写真を…



blog_120707_04.jpg



いらったいまてー。



blog_120707_03.jpg



コーシー?おかあしゃん、コーシー?



blog_120707_02.jpg



ありあとったいましたー。



blog_120707_01.jpg



長男の「ありがとうございました。」は居酒屋風です。



行ったことないのにな~…

おなかの中で聞いてたんかな~…おかしいな~…。



とにかく、今から君たちが練習しておいてくれればお母ちゃんは安泰だよ。





3時で初出勤を終えたお母ちゃん、

その少し前にみんなで遊びに来てくれました。









ありがとねー。


ありがとねー。




明日から大倉山七夕まつり 




明日、明後日と、大倉山で七夕まつりがあります。



ネコの手も借りたいとミエルさんから連絡を受け、お母ちゃんも初出勤予定です。




ワクドキです。




しかしお天気がねえ…ぱっとしませんねえ…



織姫さんと彦星さんはなかなか会えへんのねえ…



旧暦だと七夕は今よりひと月後になるので

梅雨の時期とかぶる事はなかったようですが

今の暦では会えへん年ばっかりですわね。



わたしが織姫さんやったらさらっと心変わりしちゃう。



じゃあね。


カッパ隊のみなさん、お母ちゃんがんばってくるからお留守番よろしくね!







まかしとき~!






撃沈。 







息子よ




















もちょっと寝床選べたやろう?















ぐう






ニノはいずこ 




庭師、髪を切ってパーマを施しました。







キツめのクルクルパーマではなくてアンニュイパーマが新鮮だったので


「わー!二宮くんみたいやん!!」


と嫁がアホみたいに盛り上がって


「ニノってよんでもいいよ!」


とニノも調子にのる始末。












しかし翌朝




どうやってもニノには戻れず



「どうなのこれ?昨日と何が違うの?」と、不安気なニノもどき。



「…とりあえずもうニノではないで。」と、冷たい嫁。



結局よくわからない髪型で出勤して行ったニノもどき。






アンニュイパーマの自宅セット、レベル高いすわー。







梅干しを仕込め。 





南高梅3キロ、仕込む。







































封印。







窓のある家 





この家に引っ越してきて

おひさまと同じように子どもたちと同じリズムで生きていると

電気をつけないまま1日を過ごせることに気づきます。


冬はとてつもなく寒い家だから

「南向きやったらええのにな〜」なんて思ったこともあるけど

東向きの家というのは

日の出と日の入りを感じるにはとてもいい家です。



全ての部屋に窓がついていて

キッチンは南側でずっと明るく、お風呂や寝室は西なので

夕焼けでお風呂に入って日の入りと共に寝ることが出来ます。

雨の日や夜の長い冬は電気をつけないと暗いけれど、

ほんとはそんな日は家で何もせずにごろごろしててもいいのかもしれません。

サラリーマンもおひさまがしずむのと同時に会社から帰ってきたらいいのかもしれません。



世界中とお金のやりとりをする為にどこかで誰かは起きていて

一日中どこかで誰かは働かなきゃいけません。

ものがあふれるほどたくさんあって、ほしいものもたくさんあって

いくら働いてもお金が足りません。

でも地球の生き物は地球にあるものでしか出来ていません。

地球と違うリズムで生活することで体が悪くなるのは当たり前のことかもしれません。

それでも動いて動いて働き続けるしかないのでしょうか。




大事なものなんてそんなにないです。


もっと少なくてもいいです。

もっともっと削ぎ落としてもいいです。


そして窓のたくさんある家に住むといいと思います。






わたしは原発に反対です。







お母ちゃん、就活ですわ 



お母ちゃん、ショップカードを片手に就活して来ました。


どどん。






大倉山ミエルさんでーす!













ミエルさんは大倉山での人と人とをつなぐ場所として活動されています。

商店街のアンテナショップとしての役割も果たされていて

ワークショップの場所を提供したり

店内には大倉山ハチミツが販売されていたり

ボックスショップも設けられています。

スタッフの方々もご近所さんばかりだとか。




そしてこの度、

土曜日のシフトが空いているという話を聞きつけ

勉強も兼ねてスタッフとして参加させていただくことになりました。

接客はかなり久しぶりなのでお店に立てる日が本当に楽しみです。

カフェでのバイト経験はありますが、ホールとドリンクの担当しかしたことがないので

ランチの仕込みなんかはきっととても勉強になるはず。



でも、本当に勉強させていただくことは地域とのつながり方だと思っています。

カフェでのバイトならいくらでもあるし、

料理の勉強というのなら他にもたくさん選択肢はあるでしょう。



「大福屋」は地域に愛されるカフェにしたいのです。

そして大倉山記念館や梅林の自然にふれるきっかけとなる場所にしたいのです。





というわけで庭師よ、

母ちゃんは修行せねばならぬので

土曜日の9時から3時、

息子たちをよろしくお願いします。





失敗パン 





昨日、初めてホームベーカリーでパンを焼きました。







失敗しました…。







写真はキレイだが、パンはボソボソやー。

原因はドライイーストではなく白神こだま酵母を使ったので

そのこだまちゃんの扱い方を誤ってホームベーカリーに投入してしまったから。

ゴメンね。こだまちゃん…。デリケートなのね…。



大丈夫、どんな姿だろうとちゃんと食べるから!



ガブー!







もいっちょ。







ガブー!!



さて、こだまちゃんの扱い方も勉強し直しリトライした今朝。







やっぱりふくらまなーい!!

ふくらまない上にホームベーカリーの中で爆発した痕跡があり、

パリパリなんがまわりについとった。





なんだこのパリパリどもは!

もれなくおやつも出来ちゃってどうするんだ!




でも、謎に包まれたパリパリどもの事をのぞけば

お味も食感も昨日よりずっと美味しかったです。




要、研究です。





むむう。パンってむつかしわー。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。