大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

お2階改革はじまる。 




始まりました、大福屋・秋のDIY祭り2012。

行楽日和の週末も、通うのはホームセンター。

家族でドライブ、はしごするのはホームセンター。



さて、和室いくぜ。










砂壁を霧吹きで湿らせてヘラで削るぜ。









どんどん削れるぜ−…と、お手本を見せたらお母ちゃんにバトンタッチ。

庭師は畑を耕しに。

よっしゃ!まかしとき!



…うんこらしょ。うんこらしょ。

体力勝負や~。

左官屋さんは大変や~。



こりゃあ漆喰塗るのは来週末かなあ~??

ちょっとずつがんばりますー。






スポンサーサイト

だんごむしくんのぼうけん 





やあ。

ぼくはだんごむしだ。

今日はこんなところに迷い込んでしまった。









ダダダダッダラダ〜♪









ダララダッダッダッ♪









ダッダッダラダ〜♪









ふう。










じゃ、また会おう。



Have a beautiful weekend!








ビバ・戦隊もの生活 





イエーイ。



gingobuster.jpg



栃木に帰省したときに激甘じいじばあばに

「誕生日とクリスマスのプレゼントよ!」(←どっちも大分先)

と言われつつも買ってもらったゴー○スターオーでーす!ジャッキーン!

三体のマシンが合体してこのロボに変身するわけでーす!

おかげさまで朝起きたときから夜寝るときまでゴー○スターズ三昧な兄弟でーす!



いやはや戦隊ものループにはまるのは気が引けていたお母ちゃんですが

いざ戦隊もの生活に突入するとものすんごい育児が楽になったもんで

もうそんだけ好きなら好きこそものの上手なれでとことん追求してればええさ

ってなってる今日この頃でございます。


なぜなら!

降っても晴れても家中走り回って戦隊ごっこするもんだからごはんもよく食べるし!

外に出てもずっとゴー○スターズになりきって走りっぱなしだから

家から駅まであっという間に着いちゃうし!

ゴー○スターズ以外のテレビにあんまり興味がなくなって

テレビ見る時間がものすごく減ったし!


いやあ…次男はそうでもないけど長男のテレビ好きはものすごくて

あんまり集中して見るもんだからこりゃあいかんと思って

一日に2時間までって決めて見せてたんですよ。

それがかーなーりー減った!


そして昨日!

夕方の教育テレビのゴールデンタイム中に!



「もういいから消して。」


!!!!

あんた…?!今なんと…?!なんとおっしゃいましたかね?!

「え?…消すの?!」

「うん。消して−。」

そういってもくもくとゴー○スターズのロボたちと遊び出した息子……

えー?!

これは…まさに… 

毒をもって毒を制した瞬間ではないか……!!

ゴー○スターオーよ…おまえすごいな…ありがとう…!!




長男と次男がお世話になっているようちえんでは

テレビもプラスチックのおもちゃも推奨されていませんが

それがそのまま好きで仕事にしているのが庭師だから

庭師のおかげで家族は食べていけるから

お母ちゃんには全部が全部悪いとは思えないよ。




好きなら好きでよろしい。

きっと将来役に立つやろ。










浄化、完了。 





浄化します。


麻にホワイトセージの葉をのせて焚きます。








もくもくと







外へ外へ。







もくもくと。







空へ空へ。








浄化、完了です。




※この浄化方法は「スマッジング」と呼ばれ、

 古来よりネイティブアメリカンの人々が

 神聖な儀式を行う場所を清めるために用いた方法だそうです。











秋の夜長の作戦会議 




久しぶりに夜にコーヒーを煎れて。

始まった作戦会議。

本日の議題は「店舗用キッチン」。























突然ですが庭師がリニューアル。

ニノもどきからスラム○ンクのリョーちんへリニューアル。

肩やら背中やら痛い痛いっていって近頃はウコン茶を愛飲。

バスケなんて絶対無理やけど

大福屋のリョーちんは店内のイメージスケッチもこなしてくれます。


ディーフェンス。ディーフェンス。









運命じゃなかったRYAN 





土曜日

子ども達を庭師に託し、精一杯のおしゃれをして行ってきました 運命のRYAN



物量的に

清澄白河のギャラリー→ヒカリエのギャラリー

の順序で回った方が良いとききつけ、行ってきました清澄白河。

1時間半かかりました清澄白河。

日曜、月曜、祝日が休廊日というギャラリー@清澄白河。



みなさん、土曜日が祝日って知ってはりました?



閉まっとったわーい。

閉店ガラガラーってシャッター閉まっとったわーい。


あまりのショックにギャラリーが入っているはずのビルの前から動けなかったわたし…

ギャラリーに電話かけまくって誰も出なくって泣きそうになっていたわたし…

その時はまだなんで閉まってるのかわかんなくておろおろうろたえていたわたし…

気がつくと周りにも何人もおろおろしている人たちがいて

「なんでですかね?」「昼休みにしては長いですよね?」

おっかしーなおっかしーなってみんなで首かしげてたら

美術雑誌を眺めてたひとりの女性が

「あー!今日祝日です!」

…って…教えてくれて……うっうっうっ……

うおおおおおおおん…


ひとしきり同じ境遇になった仲間同士で傷をなめあい話をしていたら

その中のひとりの可愛らしい女の子が

なんと!岐阜からバスで5時間もかけてきたというではないか!!

うおおおおおおおん………


その後、仕方なく向かったヒカリエでも岐阜乙女と再会し

RYANとの思い出を語り合い、デパ地下で乾杯して帰りました。



あー。

ものすごく残念だったのだけど、なんだかいい一日でしたー。

RYANとは運命じゃなかったのだけど、なんだかステキな出会いでしたー。








えっ。

ほんまに女の子やからね。男ちゃうからね。

やめてくださいよ。そんなとこ脚色してませんよ。



してませんってば。










イェーーーップ!! 



イェーーーップ!!


庭師です。





我が家にはママチャリが2台あります。


一台は後席にチャイルドシートがついた庭師専用機で


「使わんなら売れ」と日々脅しがかけられている通称「ピンくん」のピンクなヤツ。




もう1台は嫁専用機で前後にチャイルドシートのいつものアイツ




あたりまえだが嫁専用機の方が使用頻度が高く、


庭師専用機のように屋内保管という過保護状態になるわけもないので


1年半ほどのあいだ、風雨と紫外線にさらされ続けた結果、


ベルト表面が劣化してボロボロと崩れてくる有様に。




これはいつブッチ切れてもおかしくないなー


とか思ってた矢先、先日嫁と子供二人フル装備の状態でコケたらしく






34EE4497-1848-4D6A-806C-2AB79DCCD8A4.jpg

見事に切れました。車にひかれなくて良かったね・・・






しょうがないハンズでベルト買ってきて作るかーと思ったけど



そういえばYeppはヨーロッパの子!やればできる子!


きっと修理か補修パーツ出してるに違いない!


ということで代理店に連絡をとってみることに。




返事くるかな~



入ってます。 





大福屋物語に度々登場しています近所の姉御、Aさんに新米を御福分けしたら

こんな素敵なプレゼントをいただきました。





魔法のヒーリングキャンドル 〜レイキ・エネルギー入り〜



もう姉御というより魔女です。

こんな素敵なアイテムを一体どこから仕入れて下さっているのやら。

嬉しいよーう。ありがと−う。



霊気とエネルギーってどうやったらモノに込められるんかなー。

でも、見えないだけでみんな普段からやってることなのかもしれないなー。

庭師が手入れするお庭とか、子ども達にする「痛いの痛いの飛んでいけ〜」とか。

長い間丹精込めて作られたお米のとれたてのみずみずしさとかも。





キャンドル、秋の夜長に灯すのがとても楽しみです。




新米三昧 




京都からも 栃木からも







届きました!新米!


なんと栃木から送られてきたお米は昨日刈り取ったばかりだとか。

昨日までは田んぼにそよそよしてたんだねきみたちは!

大事に大事にいただきます。







ぴかぴかやー。

つやつややー。


高校の卒業アルバムの好きな食べ物の欄に「米」って書いたくらいお米が好き−。

そうねえ、炊きたてのお米さまにはやっぱり……


どどん!





これでしょうよ!

大福屋梅干し2012!

究極の組み合わせであるー!







辺りは漆黒の闇である。 






おはようございます。


今朝の目覚めの一杯はこちらです。





久しぶりに早起きしたらびっくらこきました。


朝の5時って真っ暗なんですね!ギャフン!


そういえば日が落ちるのも前より早くなりましたもんね。


暑いよりは寒い方が好きやけど、一日が短くなるのはちょっと切ない。



さあ、急いで2階をリフォームしていかないと冬に間に合わなくなるわ!



私たちはとうに忘れている…


この家のあの真冬の1階の寒さを……ぶるぶる……





※10月はDIY強化月間になるかと思われますので

 試食会、「御福分け」は少し先になりそうですー。

 その上今年の冬は正月返上で庭師のお仕事が超多忙になるそうですー。

 ギャフーン! お母ちゃんもがんばるどー!







きみとぼく 




生まれた日にちが同じふたり。

時々、「ふたごですか?」と聞かれる一歳と六ヶ月違いのふたり。

誕生日占いの本では「運命の人」なんだとか。

おにいちゃんがいないとダメなおとうと。

おとうとがいないとダメなおにいちゃん。



IMG_1318_convert_20120920000354.jpg




朝から晩まで一緒に遊んで、時にはお母ちゃんを取り合うライバルなふたり。

こんな小さな頃から思いっきり笑ったりケンカできる親友がそばにいるっていいなあ。



きょうだいっていいなあ。




IMG_1320_convert_20120920000436.jpg



きゅ。




庭師のふるさと 





ご無沙汰してマース。




連休に庭師のふるさと、栃木へ帰省しておりました。

庭師は昼からビールビールののんべんだらり。

子ども達はおもちゃなんか買ってもらっちゃってウッハウッハのキャヒンキャヒン。

お母ちゃんは久しぶりに the・OYOME してきました。




さて、庭師のおうちは築29年。

実は小さい頃に住んでいた京都の実家のおうちも同じ年に建てられていて

家族構成も大体同じなので、間取りなんかがとてもよく似ています。

残念ながら京都のおうちは立ち退きで取り壊されてしまったのですが

栃木のおうちに来るととても懐かしい感じがして落ち着くのです。





洋間にある素敵な壁紙。






おそうじが大変なのはわかるけど、やっぱり憧れるタイルのお風呂〜。






実はこの壁タイルは京都の取り壊されてしまったおうちのお風呂にあったものと全く同じ。

自分ちと庭師んちでしか見たことありません…ディスティニー……






これは玄関の天井。キュンキュンするわ〜。





そしてキッチンの床! 昭和レトロポップ!





庭師の実家、大好きです。




そうそう、結局土曜日は音沙汰無く、グランドフィナーレを迎えることは出来ておりません。

同居人宛の請求書だけがばんばん届きますけど……





知らん知らん知らーんぷりんっ






謝罪とカボス 





カボスを持ってご近所さんに謝りに行きました。



ごめんなさい。同居人が変な時間にむちゃくちゃなゴミ捨ててほんとごめんなさい。


「注意したんだけどそのあとも無視してどんどん捨てるから
 
 耳が不自由な方なのかと思ったの〜。」


…ごごごごめんなさい。


「でももう一度声かけたらふっとこっちは見たからああ聞こえてはいるんだわと思って。
 
 まあでも、ね。ほら。徐々に慣れるわよね。」


どんだけ優しい人ですかっ!ほんまにごめんなさいっ!そんなんなんで引っ越してもらいました!

その引っ越しの後片付けのゴミだったので夜に無理矢理出したんだと思います…


「あらっ。そうだったの。まちがって出されてた分はお二階さんの玄関の下に置いといたんだけど

 そしたらあなたのところに迷惑かけちゃったわね。ごめんなさいね。」


めっ!めめめ滅相もございません!

いいんです!そんなことは全然いいんですー!!いくらでもうちが捨てますからー!!

もうほんと注意して下さったのに無視とかないですし!

イヤな気分にさせてしまってほんとにごめんなさい−!!

わたし実家が京都なんですけれどもっ!カボスがたくさん送られてきたのでっ!

あのっ!ほらっ!秋の味覚ですのでっ!どうぞ…どうぞお納め下さいませ−!!




ゼーゼーゼー……




……大福屋のご近所さんは親切で素敵な人ばかりです。








さあ、本日の気分転換いきましょうか。



セミさんが住んでたおうちですねー。





こっちはもぐらさんの穴ぼこですね−。

リアルもぐらたたき出来るんちゃうかっ。










ふう。荒れ模様ばかりお伝えしてすみません。

土曜以降は晴れるでしょう。








再び大荒れでございます。 



ハロー。お二階事情の続編でーす。

続けたくなかったんですが……残念ながら続きました。



昨日の出来事で、実は庭師が臨場感あふれる長文ブログを書いてくれたんですが

あまりにも怒りすぎて過激な文章内容だったため、嫁の判断でR指定で下書き保存させていただきました。


なので、これからお母ちゃんがマイルドかつユーモアたっぷりにお届けしようと思います。

(お母ちゃんも昨日書いてたらまちがいなくR指定です。)

おつきあい下さいませ。



「実は荒れていた大福屋・続編」 
           
 SE「火曜サスペンス劇場」


始まりは月曜の午前10時頃、

YONIGE一派のガールから「今日片付け行きます」との連絡が庭師に。



以下、モメたメールのやりとりの簡易内容。

※マイルド処理として語尾に「ぷんぷん」で濁してみました。


庭師「土日に来てくれっていうたやーん。内鍵かけたから勝手には入れへんよ〜。ぷんぷん。」

Yガ「風邪引いてたんです!今日行きます!今日いかなきゃ植物が死んじゃうんです!
   
   どうしても土日っていうならお水あげといて下さい!

   もうこんなめんどくさいことに巻き込まれるなら住まなきゃよかったです!
 
   内鍵って何に恐怖してるか知りませんけど!ぷんぷん。」


…まあ…もっと悲惨なんですけどこんなんでした。



YOUデス。恐怖してるのはYOUデースヨー。



こわいのよこわいのよー!!わたしはこわいのよーっ!!

何がどうこわいっていうのは割愛させて頂きますがっ!!

実は鍵を持ったままYONIGEしちゃったもんで二階の玄関にはチェーンを付けたんです。

えっと……、勝手に入られたら恐いから……。

絶対にひとりで子どもたちといる時に来て欲しくなくて

土日に来てくれって伝えてたんです。
   
もちろん内鍵は家にいたわたしでも開けられるんですが、     

本気で怖がっているのを知っている庭師は急遽会社から帰宅する事態に。




繰り返しますが

月曜日だもん。

みんな働いてるんだもん。

会社のみなさま、本当にご迷惑おかけしました。

わたしも強気に「帰ってこなくてもひとりでも大丈夫よ!」って言いたかったけど



言えなかった。

庭師には何も言えなかった……。





帰宅した庭師、いつもは缶ビール2本購入がお決まりのところ

緊急帰宅した彼のその手のビニール袋には缶ビール3本入っておりました。



Yガールのキテレツ具合もハンパじゃないけど庭師の怒りも相当キテました。



それから嵐が去るのを待って

やっぱり一言も交わさず荷物を持って出て行き、

ゴミの分別むちゃくちゃで、しかも夜に出したから近所の方に怒られたらしく

Yガ・アイフォンより、「また土曜日に行きます」

ですって…

また来はるのーん? もー。髪ぬけるー。

日本語は通じているのに全く言葉が通じないこともあるんですね。

そして一度もこちらの都合は聞いて下さらないのね〜。

ぷんぷん。

もうこれは『北風と太陽作戦』しかないのです。

風を吹かせて無理矢理ひっぺがそうとしてもあきませんのや。

太陽を、あなたの心のその太陽を、さんさんと照りつけますのや〜。




太陽になろう。by庭師





これから実家から送られてきたかぼすを手土産に掃除当番のご近所の方に謝りに行ってきます。

あー。胃痛に効くハーブってなんだっけかなー…




さてさて、ちょっと気分転換しましょう。

長男が通う竹の子ようちえんでいただいたお花。







畑のプティトマト。緑もいいです。











とられるものは何にもない大福屋ですが

今、庭に監視カメラついてますからね。





気をつけなはれや。

お縄でっせ。







to do tree 




改めて書き出していくと………







ぎゃあー!やることいっぱーい!!

冷蔵庫に貼って毎日にらめっこします−!!




あ。こんなお金がかかる時にレンジが壊れたんですよー。

全然あったまらないんですよー。

冷凍ごはんがいつまでもカチコチなんですよー。


ああ…5年くらいの短い寿命だった…しくしく…。

どなたか譲って下さいませんか……もしくは直してくれませんか……

大福屋でお待ちしています……





運命のRYAN 





19歳、コロラド山脈近くの空気の薄いところで勉強してたんですが

感謝祭休暇で寮を追い出され

お金は無いけど時間があって

仕方なくバスでアメリカ横断することになり

仕方なく約二日半バスに揺られてNYに行って

ほくほくと美術館をはしごして出会ったのが

彼。





RYAN MCGINLEY、写真家です。

アートの良し悪しはまったく分からんので好き嫌いでしか選べませんが

一瞬でズギュン!!ドギュン!!オワアアアアア!!!ドゥフォオオオ!!!

…となってしまったのです。

貧乏学生やけどこの写真集だけは買わねばいかん!!!

と買ったこの本↑は今でも宝物。



……なぁんて青いことはすっっっかり忘れていた今日この頃。

子育てし始めてから音楽と美術が違う世界のものになってしまっていた今日この頃。




今月、たった今、

RYANの個展が渋谷で2つも開催されるという情報がわたしの所に入ってきたんです。

全くギャラリーや美術館の情報を集めていないこの日常生活の中に



するぅり、ぽんっと。



こ、これは……

「今だから行きなさい。行ってしっかり見てきなさい」っていう八百万の神様のお告げだ……

そそそそうに違いない……

知ってた……

知ってたよ……

RYANとはそういう運命なんだよ……




というわけで近々RYANの写真展を見に行ってきます。

ココココ



なんじゃそらプー。






ちいちゃなおひさま 




きらきらきらきら。

畑のちいちゃなおひさまたち。







毎度毎度たっくさーん採れます。

半分に切って塩麹と和えて食べると美味しくて

美味しくて美味しくて

いつもペロッとなくなります。


でももう秋の匂いがするからね、

そろそろ今年は食べ納めだね。




さようなら。ちいちゃなおひさまたち。

ありがとう。ちいちゃなおひさまたち。





2階の現状 





今まで 他の人 が住んでいたので写真に納めることが出来ませんでしたが

2階の現状の紹介です。

寒い寒い冬が来る前に2階に引っ越すべく、色々と計画を立てていかねばなりません。



先ずはこちらの南側の洋室。





ごろりんごろりーん。




床がべこべこしている部分があるので直したいのと

窓枠のサッシが古すぎて隙間風ビュービューなのと

出来たらヘリンボーンのフローリングに張り替えたいなあ…なんて贅沢な事を考えております。

我が家は1人部屋は用意しない方針なので

おそらく将来的には兄弟の男臭〜いお部屋になりますね。

ファブリーズのCMみたいな感じになるんでしょうかね。

エロ本とか長男は慎重に隠すけど、次男はその辺にほっぽってそうですね。

アッハハ〜。



こちらは真ん中の洋室。




一回の暖炉の煙突がこの部屋を通っています。

広角レンズのカメラでないのでこんな一部しか映ってませんが

わたしはこの部屋がとても好きー。

光がぶあーっと入ってくる大きな窓と広すぎない空間。

でも床がべこべこで…。張り替えなきゃいけません…。

庭師はここを風呂にしたいとか言ってますけどおそらく無理なので

庭師の仕事部屋になるんかな。

いいアイデアがいっぱい浮かびそうな部屋やね。



こちらは増築部分の和室。




ぶちこわさなきゃいけないくらい増築部分は痛んでいるので

カフェリフォームとは別にお金が貯まったら

一階からの吹き抜けグリーンハウスにしたいわあなんて夢見ています。


土壁もほうれこの通り。




きちゃねえっ。

この部屋を使っていた同居人の1人は本当によく体調を崩していましたが…

なんか…カビとか湿気とか体調崩しそうな部屋やもんな…よう1年以上も住まはったわ…

私たちが引っ越してきた時はもうちょっと空気が澄んでたんやけどな…。


浄化を終えたら早急に漆喰を上から塗ってしまおうと思っています。

子どもが小さいうちはここがみんなの寝室になるかなと思うので

気持ちの良い部屋にしなくちゃ。





それにしてもちょっと旅館みたいで面白い和室。

ここの板間に子どもたちの絵本やおもちゃがどう並ぶのかとても楽しみ。



LDKはまだまだ汚いのでまた後日。

同居していた人たちの本やごみがたくさん残っている状態で

まさにYONIGE後の現場でして。

庭師に「後日掃除に行きます」というメールが来たそうですが

こーへんのちゃうかなあ…と、思っています。



ほんとに もう来なくても いいです……



ピコピコオーディオ 





カーオーディオを購入した我が家の散財大王・庭師。

例の見た目はかっちょよくなるけど特に必要のないピコピコメーターとくっつけて嬉しそうです。







大王「どや。コッシーの仲間みたいやろ。どや。」










こちら我が家の大食い大王さま…、



「ヒー。ピコピコ マジ 要らねーーーー。」












実は荒れていた大福屋物語 





「今朝、大橋家からいい波動が来てたのよ」




と、近所に住む姉御、Aさんから電話があり

「ああ。終わったんだ。」

と、実感しました。



何が終わったかというと、2階に住んでいた人のお引っ越し。

実は大福屋の2階には2人の同居人がおりまして

なかなか出ていってもらえず困り果てていたのです。

一緒に暮らし始めたのは去年の春頃からですが、

今年に入ってからうまく回らなくなり、生活圏の境界線があいまいになったり、

光熱費を払ってもらえないなど金銭面でも苦しく、

ガス漏れ事件がきっかけとなり、6月頃に「出ていって下さい」と伝えました。

伝えてからもいろいろありまして、一番大変だったのは庭師だったと思います。

わたしはただただ怯えて暮らしていました。




ずっとこの事を書かなかったのはあまりにも自分や庭師にとっての毎日の負担で

書き記すと自分の中のどろどろとしたものが止まらなくなり

考え続けると子どもの前でも笑えなくなりそうだったので

終わるまでは楽しいことばっかり書いていこうと決めていました。



そのせいかはわかりませんが

今年の夏の抜け毛がハンパなくて悩んでいます…

未だかつてこんなに抜けたことないんやけど…

困ったな〜…

夏のせいにしてええんかな〜…



話はそれましたが、とにかく、今、

大福屋 イズ フリー!!!!

になったのです!!!!



一昨日の晩、嵐の夜ですよ!

雷が鳴り響く中、彼らはひとことも口を交わさずに出ていきましたよ!!

翌朝、友人に「引っ越してったんだよー!!」と言ったら

「それはYO・NI・GEだよー!!」と言われましたが…

YONIGEでもなんでも  大福屋 イズ フリー!!!! ですから。ええ。



これで2階のリフォームが始められるし、

1階から2階へ引っ越したらカフェに向けてどんどん進めていける。

この一件が片付くまで「大福屋」の構想はもやもやと頭のすみっこにおざなりにされていたけど

さあ、どどんと戻していこう!

そんな気持ちです。

なんたって気持ちが軽くなると体も軽くなって空も雲もいつもよりはっきり見えるんですから

素敵なことがおこらないわけがないんです。

夫婦の絆もぐっと深まりましたしね。







追記。

わたしからのいい波動を感じとってくれた電話越しの姉御に

「まだ住んでた人の空気がこもってるから掃除しないと。」と話すと

「いい浄化セットがあるから今度渡す。」と言う姉御。

「なんでそんなん持ってるんすか。」と聞くと

「いろいろあんのよ。」と言う姉御。




おいら、一生ついて行きます。




ありがとう、姉御。

ありがとう、わたしが悩んでるときに聞いてくれたみんな。










最近の大倉山記念館 





大倉山記念館のまわりの広場は風通しがよくて木陰もたくさん。

どんな猛暑日でも割りと涼しいので、暇があれば通っています。









いつもはいかない広場の方へ行ってみると

お気に入りの桜の大木に……









さーわーれーなーいー!!

のーぼーれーなーいー!!

なんだこの柵は!!


えー!? なんでなーん!?

みんな登るからあぶないってことー??

公園の木なんか小鬼たちに登られてなんぼやーん!



オイ!俺を中に入れろ!!

そのでっかい木に登らせろ〜!



と、叫んでいるように見える小鬼たち…

あー。母ちゃんもなんだか切ないわよー…。





お母ちゃんの初給料 




シャバドゥビダッチ変身〜♪シャバドゥビダッチ変身〜♪

今朝から新しく始まった仮面ライダーの変身時の歌が最高に好きです。









ハイ!

お母ちゃん、ミエルさんでの初給料ですよ!

もちろん全てカフェリフォームお貯金ですよ!

目標金額まで残り139万4000円也。

チーン¥

昨日は久しぶりの出勤でしたがお客さんが1人しか来ず…お暇でした。

変なお天気でしたもんね。

ミエルさんの9月のカレンダーに

15日・ワンデイカフェ「大橋先生の特別メニュー」とありますが




わたしではありません。



わたしは大橋先生ではありません。



ご注意下さい。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。