大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ハンケツ事件 






事件です。











事件だ事件だ~!!

プリケツだプリケツだ~!!







今が旬のプリプリプリケツ、

お好みでポン酢などをかけてお召し上がり下さい。





スポンサーサイト

漆喰塗りました。 




「お母ちゃんが塗るで」と豪語していたけれど

結局、お父ちゃんがひとりで塗りました。

ごめんなさい。



今回はコテは使わずに手ですくって……





どーん!




コテよりもムラ無く素早く塗れるんですって。







ポクポクポクポク……チーン。

二日後。

乾きましたかな。











ステキー!!

明るーい!!

カビ臭くなーい!!



次は畳の張り替えやね!!






秋だ!柿だ!柿狩りだ! 






庭の柿~!

今年は大量だ~!


どーん!






入刀!






どうですかどうですか!






しゃくしゃく!




そう、なんだか今年の柿はしゃくしゃくしていて甘く、

柿が苦手な息子たちや庭師にも好評!


去年は裏作だったのか、枝を剪定しすぎたのか、はたまた地震の影響だったのか、

なった量も少なかったのだけど

とーーーっても渋くて食べられたモンじゃなかったのですよ!



んふー。

美味しいけどこんなに食べられない。

庭の前に置いとくさかいに、誰かもろてくれんかー。




アフロ先生 





体調管理がんばらねばと言った矢先、

お母ちゃん自身が体調を崩してしまいました。


なんだか30手前にしていろいろと曲がり角なのかもしれません。

髪の毛は抜けるし、シミは増えたし、乳はなくなるし、ノミには刺されるし……

次はどこだ……そろそろあれか?ぎっくりくるのか?


ぷしゅう〜。





昼間に寝込んでいたら長男に何やら説明書のようなものをおでこにのせられました。

…あ…ありがとう…お熱はあんまりないねんけどな…。



今回、ただの風邪だとは思うのですが風邪の症状だけでは収まりませんでした。

先週からのどの痛みが徐々にひどくなり、

風邪菌が蔓延したのか、なんと日曜日の夜には親不知が痛みだし、

月曜日の朝には首から右脳にかけて激痛が!


母「お…お父ちゃん…脳が痛い…。」

父「それは歯が痛いんだよ。」

母「お…お父ちゃん…口があかへん…。」

父「歯が痛いからね。」

母「し…死なへんかな…」

父「歯が痛いだけだよ。」


至って冷静な庭師には急遽お休みをとってもらい、歯医者へかけこみました。

おなかは空いているのに食べられないなんて拷問はこれ以上耐えられません。

なんとかしてください先生〜!


と、向かった先は近所で評判の良かった(庭師のインターネット調べ)朝日デンタルクリニック。

仕切っているのはなんとアフロの女医さん。

しゃべり方も粋な感じで食堂のおばちゃんみたいな安心感のある先生でした。


母「先生、歯のまわり全部痛いんですー…。」

先生「ああ!疲れてるからよ!そりゃ痛いよ!」


え!疲れてるんですか!わたし免疫力低下してますか!


母「また来るの大変なんで今日抜いて下さい…」

先生「え?!今日抜いちゃう?!ガッツあるね!!」



わあ!五味所長(※)!!お…お願いします!



先生「はい、抜けたよ。もう無いからね!はいはい、これテイクアウトだよ!」





テ…テイクアウト…。

勢いでお持ち帰ったのはいいけれど、

これ乳歯やないし、もう捨てるしかないやん…?


それにしてもちっとも痛くないです!

多少のズキズキはありますがごはんも食べれるし

腫れもないし痛み止めも飲まなくても全然平気。

今朝は頭痛も首の痛みも和らいでごはんも普通に食べられました〜!


そういえばアフロ先生、夜に電話かけてきてくれたんです。


先生「ちょっと腫れてたから、そんな時に抜いちゃって後が痛くないかな〜って心配でね。

   そう、痛くないの。よかったよかった!じゃあね〜!!…ガチャッ!」



……うっうっ

…好きです先生!!わたしこういうのに弱いんです!!

ぶっきらぼうだけど優くて人情に厚い先生…。

また左の親不知も先生にお願いします…。

心の中では五味所長と呼ばせて下さい…。



さてと!

子ども達も嫌な咳をしています。

しょうがとハチミツのお茶、のどに効くかな。

梅しょう番茶の方がいいかな。

足湯もしよう。

メンテナンス!メンテナンス!




(※)五味所長とは「め組の大吾」というマンガに出てくるめっちゃかっこいいおじさんです。
   決め台詞は「ガッツあるね」です。



庭仕事とカゴとカラスウリと。 




本日は晴天なりー。

庭仕事日和なりー。

ツタをカゴにしたいと思って庭仕事を始めたら

気づけば1日中庭で過ごしてしまいました。



こちらが夏にのび放題のびたツタたち。

はびこりすぎても鬱蒼としちゃいそうなので

ちょっと減らしたいなと思っておりました。





ひとまず、今日はこの量で切り上げます。





お母ちゃんがひたすら庭仕事に没頭していたので

一日中庭で遊んでいた子ども達。

ありがとー。

まだ蚊もいるけど、暑すぎず寒すぎず、心地良いよね。





家の前くらいまではお散歩も付き合いましょう。

カラスウリの時期ですからね。

お母ちゃんがとってあげるよー。





とったどー!






家の前でカラスウリと一緒に撮ってあげようとしたらこのポーズ。

本人の中ではどうやら「めっちゃイケてるポーズ」のようです。

次男、兄貴の足のポーズまではマネ出来たけど、

「ハッ!頭に手をやるのがかっちょいいのか!」と気づき、





いそいで頭に手をやるが足が解除されてどう見ても「困ったおっさん」。



「こまったこまった、こまったな〜」



2週間前くらいに庭師がバッサバッサと剪定した木の枝たち。

小枝ははらって焼却炉で燃やし、ちょっと太めのところは子ども達へ。

さあ、なんか作っといで。



子どものおもちゃって余白があればあるほどいいな〜って思います。

おもちゃ自体の良し悪しではなくて、

お母ちゃんが見ていて楽しいかどうかっていうとこだけなんですけどもっ。

わたしは子どもと一緒にまざって遊ぶのがへたくそで、苦手で、

出来ればもう遊びたくないくらいなんですけど、遠目で観察するのは大好きです。

「えー?!それそうなんのー?!そうきたかー!」っていうのがとてもおもろくて

とても勉強になります。

ただこんだけ木を与えるとやっぱり家作るんですね。

敵から身を隠す、家族を守るっていう本能なんでしょうかー。

素敵でした。玄関が空中に浮いてるっていう設定のおうちで。



ハイ、ツタの葉っぱをとりました。





カゴは子ども達も疲れてきたのでおうちの中で制作。





あむあむー。





完成です。






ぷー。




さあ。枝、ツタ、ススキが欲しい方、大福屋まで御一報を。






きのこの山みたいなきのこ。 





ドッコドコノキノコ♪ コーノキノコドッコノ♪

ドッコノコキノコ♪ キーノコキノコ♪









畑にはえたきのこ。

おいしそうやん。

どなたかー、きのこに詳しい方はいらっしゃいますかー。

これ食べられますかー?







まんじゅうで終止符をうつ。 



お2階のあんなことや、こんなことがあって、かれこれひと月以上経とうとしています。


日曜日の夕方、

やっと全ての荷物が片付き、鍵も返してもらうことが出来ました。


結局女の子が再び訪ねて来ることはなく、

もうひとりの同居人だった男の子が残った荷物を引き取りにやってきました。


ひととおり荷物を車に積み終わると

「お世話になりました」と言っておまんじゅうをくれました。

引っ越し先の近所のおまんじゅうやさんで、とても美味しいのだそう。







夜中に庭師とふたりで食べてみたらほんとうに美味しくて

夜中なのに2個も食べちゃいました。







もう怒りとか虚しさとか、なあんの感情もわかなくて

そういうものなのだなあと思って。



「元気で頑張ってね」って見送りました。



さよなら、さよなら、さよなら。





それゆけモルタルガン 





サヨナラ砂かべェのつづきでございます。

壁に出来たひび割れを埋める作業。

これはもうお父ちゃんにまかせます。


ジャッキーン。



















のっぺりとモルタルを注入した箇所もあるので

一週間くらいは乾かします。




…うーん。

「寒くなる前に」…さむ…くなる前に……




(※土曜日に庭師によって細分化&再作成されたチャート。)


もう寒いなあ……

困ったなあ…





ほくほっくり合戦 





秋ですね


今年も実家から届きました丹波栗。

見事な栗ですがこんなにたくさんだと傷む方が早いので

一気に湯がいてしまいましょう。







美味しく湯がくには半日から1日、お水につけとくと良いそうです。






そして時々かきまぜながら1時間くらい湯がくと出来上がり。

お鍋が冷めるまで待ってから取り出すと更に美味しく仕上がるそうですよ。

お母ちゃんは待ちきれませんでしたけど。







ぱかっ。






実家の畑の隅っこにはえてる栗なので

小さい頃からあまりありがたみもなく毎年食べていますが

丹波栗といったらブランド栗!


ほくほく甘くて美味しいです。


こんなに美味しいのにー…大福屋の男達誰も食べない…チーン。

このばちあたりめ!


庭師になんで嫌なのかをたずねると、

「めんどくさいから−。」


こんっのばちあたりめ!!

どうせマロングラッセとかモンブランとか作れへんわ!


庭師はカニもめんどくさいから嫌という人。

山陰地方から嫁をもらっといて栗もカニもだめだっつったら戦が始まるぞオイ。

そういや結婚が決まってすぐに実家からカニがたくさん送られてきたのですが

あまり箸のすすまぬ庭師…カルチャーショックでした〜…

ひとりでもくもくと食べました〜…


なんてったって福知山では正月はカニ。

祝い事はカニ。

親戚集まったらカニ。

ご馳走って言ったらカニなんですよ。


カニが嫌いな人なんか存在しないと思っていたら…おったんですよー…。

いや、正確には味が嫌いではないんですよね。

食べ慣れていないから、上手に食べられないから「めんどくさい」、

って…

どこのぼっちゃんじゃーい!!



ぼっちゃんの生まれた栃木県は海に面してない都道府県やからか

ご馳走と言ったら「お肉」のようです。

確かに庭師の実家でいただくご馳走は魚介よりもお肉料理の方が美味しい!

あと果物もとっても美味しい!

うーん、土地からくる食文化の違いっておもしろいですね。

うーん、でもこのまま行くとうちのぼっちゃん達も

カニを上手に食べられないまま育ってしまうのか?

そして歴史は繰り返されるのか?


やだよー。お母ちゃん家族みんなで無言になってカニ食べたいよ−。

というわけで是非とも来年はカニ食い旅行でお願いします。



あら?カニの話になってもた。びっ栗。






足湯の日 





一気に冷え込んできました大福屋。

そんな大福屋にははなたれ小僧が2匹。


野口整体では「鼻水に足湯が効く」とありまして

今日はみんなで足湯の日になりました。












次はお兄ちゃんの番です。












食欲旺盛でとても元気だけど、お兄ちゃんは昨日から少し熱があります。

季節の変わり目と、旅行の余波と、いろいろあるのかな。

お出かけ日和のお天気だけど今日はゆっくりおうちでからだのリズムを整えましょう。

じっくりじっくりあっためて。






足湯に垂らしたのはこちらのオイル。

いろいろ揃えてみたいけれど、

今我が家にあるオイルはこの「ひのき」だけです。

田舎育ちだからか木の香りが一番癒されます。



むう〜。いいかおり〜。



大阪旅行記〜4日目・まとめ〜 




結婚式が終わったあとは、大阪に住む2番目の兄家族のおうちで一泊。

兄の所にはもうすぐ5歳になる男の子と女の子の双子ちゃんと

今年一年生になった女の子がいます。


いとこ同士の年が近いので集まるともう…そりゃあもう…にぎやか〜。


ここでも戦隊もののおもちゃに飛びつく大橋兄弟です。

実際うちよりもおもちゃが少ないおうちなんてそうそうないもんで……

すまんのう…。





一年生のMちゃんは「ゆるキャラ」のデザインにハマっていておもろかったです。

これは「はこいりねこ」というキャラクターを考えてくれているところでございます。

もちろんMちゃんのオリジナルデザインです。





10階建てマンションの最上階は見晴らし素晴らし−。

バルコニーが広くてステキ−。





姪っ子も甥っ子もあっという間に大きくなっちゃってまー

おばちゃんびっくりよー。

2人きょうだい見ててもおもしろいけど

3人きょうだいの遊びは更におもしろくって

やっぱり子だくさんっていいなあと思いました。

ぽーんって生まれてくるならなあ…

なんであんなにしんどいんやろうなあ…

庭師も産めたらいいのになあ…



初めての家族旅行、ほんとに楽しかったです。

ハードスケジュールで子ども達の体調を心配していたのですが

無事に帰ってこれてほっとしました。

(ピーピーデトックスはありましたけども。)

庭師も忙しい中平日に休みをとってくれてありがとう。

ここから年明けまではノンストップでございますね。

お母ちゃんも益々家族の健康管理に気をつけていきたいと思います。




さ、ノミを退治して、和室の漆喰を塗るとしましょうか!




大阪旅行記~3日目・結婚式~ 





ふんふふんふーん♪





ふふんふふんふーん♪





まあ、こんなもんやろ。

おれめっちゃかっこええわ。







トゥース!結婚式の様子はわたくしキヨシがお伝えしましょう!






…あ。ちゃうか。にちゃいか…。おれにちゃいか…まちがえたか。

え?あ、ピース?今ピースするとこやったん?まあなんでもええわいな。





うんうん、ちゃんとおとうちゃんもおめかししてはるな。

成人式のスーツなんやて。ものもちええわあ。体形かわらへんのはエコやな。





お母ちゃんもおめかししてはるわー。

足のドット柄はコンシーラーとラメストッキングでかくしてはるねんで。

誰もお母ちゃんの足なんか見いひんちゅうねん。





あー。けっこんしきまだかなー。初めてやねんおれー。

それにしてもええ天気やなー。





「あー今日は釣れへんわあ…」



ハッ!ちょっと!!勝手にアテレコせんといて!!




始まった!始まったで!けっこんしき!!

お嫁さん、きれいやで〜。






ア〜ヴェ〜♪マリ〜ィ…ぐー。






弟のふがいなさをお許し下さい…






ぐー。













お?!カメラもどった?起きてるよ起きてるよ!

生搾りジュースうまいよ〜!





ちょっと兄やん、だらけすぎやてー。

もうすぐごちそう出てくんねんで?!





あー。生搾りやなくてもジュースうまいわー。

お母ちゃんなかなか飲ましてくれへんからな…。





ごちそうやでー!





こっちは大人用のごちそうやでー!!





なんやこれ??くも?くもか?くも食わされてるんか?…くも甘いな〜。





なんやこれ!!しゃぼんだまがどんどん出てくるで!!わー!!





すごい!すごいな!!兄やん!!わー!うちにも欲しいわこれ〜!







……ハイ、お母ちゃんです。

そんなこんなで3日目はこの大阪旅行のメイン行事、いとこの結婚式でございました。

お天気が良くてガーデンパーティーにもぴったりの秋晴れでとっても素敵でした。

が、この結婚式、旅行の3日目ってのが鬼門でございました……

おっさんは軽やかに結婚式を報告しましたが実際は…

そうですね…タイトルをつけ直すなら


ウェディング de デトックス!!


旅行期間中、子ども達はいつもあまり口にしない物を食べ、

いつもはあまり許されないジュースをたくさん飲んできたわけです!


2人揃って披露宴中におなかピーピーピーピー!!!!


でもそこはお母ちゃんも子育て歴約4年ですよ。

結婚式の手荷物は最小限に抑えたいところ、

なんとなく嫌な予感がしていたのでいつもより1枚多くオムツを携帯し、

おしりふきもほとんど新品を一袋所持していたのですよー!

わたしえらーい!!


そういうわけでおトイレ♪おトイレ♪な結婚式で

しかもピーピーなので長男も次男も一回のおトイレが長く

ちっともゆっくり祝えませんでした……チーン。


そんなもんですよね、子連れの結婚式……。

庭師もお疲れさま……。




それでもやっぱり花嫁さんの笑顔は最高です。

家族揃って招待してもらえてよかったなー。

おなかいっぱい、幸せのお福分けいただきました。



Mちゃん、末永くお幸せに♡









大阪旅行記~2日目・USJ~ 






ハイ、

突然ですが2日目からじいじとばあばが参戦致しました。

並ぶのが大嫌いな庭師とお母ちゃんなので

今日のメインはじじばばのお誘いがなければ来てませんでしたね。



「ユニバーサル・ステュディオーウ!!」








マッ○ィーン大好き兄弟はクラシックカーにうっとり…

お母ちゃんでもクラシックカーはかっちょいいと思うよ。






やっぱり赤、かっちょええねー!






でも君たちが乗れるのはこちらでございます。






3歳から5歳と6歳以上の2コースに分かれておりまして

兄貴は意気揚々と初ゴーカートに!





このあと、何回もおねえさん達に助けられるんですが

やっぱり難しかったらしくて半周もせずに終わってしまい

「難しかった〜」っといってぴょんぴょん跳ねながら帰ってきました。

…それは…良かったんですが、

あれ?あれれー?おっさんがすねとるんやないかー?

ああー。あんたも乗りたかったのねー。

図体は3歳で通るけど「何歳?」ってきかれたら「にちゃい。」って言うやん?

あっという間にばれちゃうからねー。


ちょうどクッキーモンスターが登場してくれたので

ごきげんを取りにスリスリ。





…やっぱりミッキーさんに比べるとキャラが弱いです……。

すごいんすね、ミッキー先輩。

でもお母ちゃんは先輩よりもクッキーモンスターの方が好きですよ。

モノマネやれって言われたらやりますよ。

期待通りクッキーを食い散らかすだけなんですけど……


おっと!恐竜にもこんにちわー!!






ながーいホットドッグもいただきまーす!!






アトラクションはやっぱり大人向けなので

ウォーターワールドで盛り上がってパレードを見たら

後はゆっくりとキッズコーナーで遊ぶことに。


もうちょっと大きくなったら家族みんなで色んなのに乗ろうなっ!

ちゃんとジョーズやジュラシックパークの映画も見て予習してから行こうなっ!






じいじも思いっきり楽しんでます。





いつでもどこでもどんなことでも楽しむ姿勢の父が大好きです。


ワハハー。



大阪旅行記〜1日目・海遊館〜 




いざ、大阪旅行記参ります!



新横浜から新幹線に乗って〜、おにぎり食べて〜、ハイ、着いた!


久しぶりすぎの大阪駅はそりゃあもう変わりすぎていて

ちっとも懐かしめなくてちょっと悲しいくらいでした。


環状線のホームは変わってませんでしたよ。


3列にお並び下さいよ〜。







ホテルに荷物を預けたらお船に乗りまっせ!

海〜!







初旅行に浮かれる大橋家がここに。







船に乗ったらはしゃぎ回るかと思いきや

そこはやっぱり小心者兄弟。

座ったまんまでいいこちゃんだった小鬼達…とネコおじさん。








さあ、今日のメインはここですよ!

どどーん!!




海・遊・館!!


じんべいさんよー!






ナポレオンさんよー!






マンタさんよー!






ドヤ顔よー!






…夫婦揃って一番盛り上がったのはクラゲコーナー。


幻想的やけどへんてこないきもんだぁなぁ〜。






ほらほら!これこれ!ラピュタの…ほらっあのラストシーンのね!






うーん。海の中は不思議だな−。






お母ちゃんは関西出身なので何度目かの海遊館でしたが、みんなはもちろん初めて。

幸か不幸かデートで訪れたことはないんですけれど…、

海遊館ファンなので大阪観光には子連れファミリーにもデートにもオススメします。

なんてったって回るのにあんまり時間がかからないところがイイです。

面白いまま飽きる前にさくっと終わる。そこがイイ!



小鬼連れで行ってもさくっと終わったので夕飯まで少し時間が余り、

長男の希望で大観覧車に乗りました。





わー。わー。





ここでもやっぱりびびってます。





うん、いや、チケットは後でゆっくりみたらええやんか。

今はせっかくやし、外みようや。外。



そしてそして、夕飯はお母ちゃんのリクエストで

「ぼてじゅう」〜!





あー。懐かしすぎるー。

「ぼてじゅう」ではいつも「もちチーズ」だったお母ちゃん。

激烈に美味しいわけではないのだけど、うまー。





うまー。






そしてまたまたお船に乗り〜、ホテルに戻り〜、

1日目終了でございますっ!

おつかれさまっ!!



浮かれる大橋家がここにも。





庭師の画像処理がめんどくさいったらもうっ!







ススキスキー♡ 





ひゃあ。



昨日おうちに帰ってきました。

初めての家族旅行と結婚式のお話はまた後日改めて。

さあブログを書くぞとカメラから画像を取り込んだところ

なんと400枚を超えておりまして…どこから手を付けて良いのやらはてさて?

えーと…3部作くらいでおさまるかな??

そんなに家族旅行の話で盛り上げてもしょうがないか?

はよリフォーム進めろよってか? 

いやだって今はノミ問題が……

てんてこまーい。




家の玄関までたどり着くと、

おとなりさんのお庭の金木犀の香りがフワ~っとやってきて

ああ大倉山も秋本番になったのか~と思いました。







お庭のススキもふわふわ揺れております。







ドライアスパラガスと共に。








ススキスキー♡






おめかし 




もうすぐ私のいとこの結婚式です。

家族みんなで出席します。



何を着よう… 何を着せよう…

お母ちゃんはこういう時、ものすごくものすごく悩む性格です。

20代前半に買ったドレスしか持ってないけど

新しく買うには予算が限られているし

かといって満足のいくものを選んだら何万も飛んでしまうし

それだったら普段着を買いたい…。

子どもの服は2人分だし靴も必要だし…。

友達からスーツを借りようかとも思ったけれど

他にも親戚に小さい男の子がいるのでかぶっちゃうかなとか…。



もう3ヶ月くらい前からぐるんぐるん考えて

考えて考えて考えて……



出た!

どーん!





長男のキメ顔はともかく次男の半目は一体全体どうしたんやろう…


もう一回キメっ。





色々と回る時間もないので全部H&Mでコーディネイトしたんやけれど

買ったあともカジュアルすぎやしないか…やっぱり蝶ネクタイでもあった方が…

などと相も変わらずぐるんぐるん考えて考えて考えてたら


「もう考えるのやめたら。」


って庭師に言われました。

びえーん。


どうなん…これ…

もう考えすぎて何度見てもよくわかんなくって…

ああでも「これあかんやん」って言わないで下さいっ

明日から大阪入りなのでっ






長男の靴はこれまたちーさまファミリーからお借りしました。

ありがとうっ。


ちなみに私はセールで半額になったワンピースを購入し

アクセサリーは大倉山のリサイクルショップを狂ったように回って

満足のいくものを探し当てました。エッヘン!



……まいったな。

どんなにめかしこんでも手足がドット柄やんけ。




びえーん!!オシャレってナニー!? 







全力で祝うーーー!!





ノミのばかやろう 




ううう…

ううう…



かゆいよかゆいよー。



この3連休でめちゃんこかまれたよー。

もうかゆくて眠れないくらいだよー。

昨日なんて殺人鬼に追いかけられる夢と共にかゆさで目覚めて

二度寝したら今度は家がどんどん浸水していく夢を見てしまって

寝た気がせんわーーーーーっ!!!


特に足とおなか周りがぷつぷつでひどいのですよー。

…ドット柄のお姉さんは好きですか?

あ、いらないですかそうですか。

いやいや、わたしだってドット柄のお兄さんは遠慮したいですし…



たまらず皮膚科へかけこんだお母ちゃん。

とても説得力のあるお肌つるんつるんの女医さんで

一体どんなお肌ケアをされたらそうなるんですかってついつい聞いてしまいそうになりつつ

塗り薬を処方してもらいました。

ステロイド系だけど、そんなこっちゃどうでもええくらいにかゆいのだもの!


やっぱり今年は大発生しているのか

外にいたって草むらからぴょんぴょーんと飛んでくるノミたち。

…お母ちゃんのとこだけ。

ばっかやろう!庭師のとこにもいけよこんにゃろう!


いや、庭師も次男も足首らへんはちょこちょこやられております。

不思議なくらい無傷な長男…ひょっとして血液型はRHマイナスとかいう…?

そしたらオールマイティなO型のお母ちゃんも輸血出来ひんよう…。



あああああ。

バルサンは焚きたくないんだあああああ。

小鬼たちもいるのにあのものすごく体に悪そうな香りを嗅ぎたくないんだあああああ。



おネコ様のノミ除去と部屋の掃除とノミ取りホイホイでなんとか…なんとかならんか…





この家で

早く寒くなってくれと祈る日が来ようとは

皮肉なもんさ。


ヘヘイヘイ。






サヨナラ砂かべェ 





三連休のど真ん中

マンガ部の戦友・ちーちゃんファミリーを子守りに呼びつけ(ギャフン!ヒデエ!)

いざ!サヨナラ!砂かべ!!








もーちょっとでーす。








庭師ご推薦のでっかいヘラで作業効率が3倍くらいアップ!

エイエイ!








もうちょびーっとですよー。








最後のひと削りっ!

エイエイ!







どや。






全部ひとりでやったったどー!みたいな顔してますが

実際は半分以上が庭師のしごとです……すいません。









あとはヒビ割れをモルタルで埋めて

養生して

漆喰塗るのみ。




サヨナラ砂かべェ~!!

アリガトウ砂かべェ~!!

待ってろ漆喰かべェ~!!





そして

ちーちゃんファミリーのみなさま

とってもとってもありがとうございました♡






あなたがすきです。 





































嗚呼

すきです。










男は黙ってライダース 





庭師の書斎に隣接するクローゼットがどうにもカビ臭く

おっかしーなおっかしーなって庭師自ら掃除したら

どうやら原因はこいつだったらしい。



どどん。







庭師ライダース〜。

カビてた庭師ライダース〜。

もう着いひんねやから捨てーや。



「いや、これは息子たちが大きくなったら着るから。男は絶対通る道やから。」



え。断言しちゃうの。

確かパパチャリ乗らへんねやったら売りーやって言うた時も

「いや、これは息子たちが大きくなったら乗るから。」

言うてはりましたよね。




おっかしーなおっかしーなー













大福ベーカリーへようこそ 




































子どもたちの世界のままごとは、ついつい写真におさめたくなってしまう。


そういえば

「写真におさめたいことがある毎日ってめっちゃ幸せやな」

って友だちに言われたことがある。


わー。

めっちゃ幸せものやー。









巻き巻きスカート 





お母ちゃんが足繁く通うリサイクルショップ、大倉山のなんでも舎さんにてご購入。


どどん。





巻き巻きスカートでーす。

1枚250円也。


枕カバーにするかー、和室のカーテンにするかー、

巻き巻きしちゃうかー…悩むな〜。


実はスカーフを探しに行ったんですけど

エスニック調のやつとかないっすかって聞いたら

「これ巻いちゃいなよ。」って。



…首に巻き巻きしちゃうかな〜。



なんでも舎さん、

割と強引になんでもあります、揃ってます。









一難さってないのにまた一難 





あれまー。

あんよがもげてもたー。








どないしまひょ。








…もう




もう片一方ももいでしまえー!!

どどーん!!







おおー。おれたちにちょうどいい高さ−。













一難さってまた一難 




ぴょん。

ぴょん。



なんか畳の部屋で黒い点が跳ねておる。



ぴょん。

ぴょん。



の…の…ののの…ノミー!!



ノミかー!!ノミだったんだなー!!

9月に入ったあたりから虫さされのあとが消えないなあ〜困ったな〜

スカートはけないな〜って思っててんよ!

おっかし〜な〜強烈に痒いな〜

蚊だとすぐに痒みおさまるのにな〜新種かな〜って呑気に思っててんよ!!



ノミに襲撃されたのなんて小学校の夏休みぶり。

そうやん。これノミにかまれたあとやーん。

我が家には中年のおネコ様もいらっしゃるし全然不思議やないわー。


?はて? 

庭師も次男もちょこちょこはノミにかまれておるが

わたしだけなんでこんなに醜い姿に…?

長男に至っては全く被害が見られん。


検索検索……


「かまれる人とかまれない人がいます。」

はっはーん。やっぱりー。

「特にO型の若い女性がよくかまれる傾向にあるようです。」

ぎゃふん!ビンゴ!

(とりあえずぎりぎりの20代を若い部類に入れといていただいて…)

0型だよ〜。お母ちゃん女だよ〜。

ちっくしょー。




でも…まあ…

わたしだけが痒い思いをすれば済むなら

耐えるわ……キラリ☆




DIYに加えてノミ退治もがんばります!












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。