大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ベッドのお引越し 






ああああ



さむうござんす… さむうござんすよー…



朝、2階の給湯器が凍結しておりまして

お湯が使えないという事態に。

ヒー。


しばらくしたら氷が溶けたのか使えましたが

今年はやっぱりプチ氷河期なんですかね。

ブルブル。



話は変わりまして、

お2階に引っ越してから絨毯の部屋に布団を敷いて寝ているのですが

めっちゃ湿気るんです。

お布団を干すのはお天道様次第だし、

毎日乾燥機をかけるのも大変で、カビるのも時間の問題。

とりあえず1階にあった畳ベッドを2階に持って上がることに。






ダブルベッドなのでそのまま運ぶのは無理。

一度解体してから持って上がり、

また組み立てなければいけなかったので1日仕事でした。



匠の。



匠の匠による、「1日仕事」です。




こちらの畳ベッドは家の売り主様から譲り受けた物で

鉄脚のサビ具合がすんばらしい。


かっちょぶー。







ベッドなんてそうそう壊れる物ではないですから

みんなで大事にしていきたいです。








うれしいね。



…とはいっても、4人全員がベッドに寝るのは無理なので

更にシングルのお布団を横に敷いて寝てます。



匠さん、次は二段ベッドを作って下さい。






スポンサーサイト

壁掛けリンゴさんのしっぽ 






ちょっと前までぴろろんと垂れていた壁掛けリンゴさんのしっぽ。



ぴろろん。





「白いのがイヤっ!ぴろろんがイヤっ!」という匠のこだわりにより


先ず銅板をですね…、

え?銅板じゃない?

あたしゃ作ってませんからね、ブログ係ですからね。

後で訂正お願いしますね。







カットして角を丸く削ってですね、






どんどん増やしてですね、






ネジの穴を開けるんですね。

こちら壁用のパーツですね。






こちらは下の方につけるパーツですね。






で、こうなるよっと。







うふん。すっきりー。







どですかどですかー。





そういえば、

22日から24日までの三連休、

世の中が浮かれていた三連休、

匠は3日連続でホームセンターに行ったという…



さすがですね師匠。







匠のお部屋 











いつの間にか






















ちゃくちゃくと
























匠の工房が出来ています。



















夢広がるお部屋、いいですね。


















定年のない匠の本職。



「早くカフェを軌道に乗せてくれ。俺はこの工房で働く。」



っていうけれど、







一体なに屋さんになるおつもりで?









いざお買い物 






嫌気がさしたんです。


今にも穴のあきそうな子ども達の靴下や

今にも穴があきそうな庭師のパンツを洗濯していて。


アッパラパーズ、実際穴のあいた靴下は寒い我が家では2枚履きで現役活躍中。

庭師、実際庭仕事中に木におしりをぶっさして穴があいたパンツはそのまま愛用中。


お母ちゃんだってかっこよくない感じに穴があいたジーンズ愛用中。




…そんな明日の食料に困るほど貧乏じゃない。

だのになぜわたしたちはどうしてこんなに穴だらけなの。




…買う。

パンツと靴下とジーパンを



こうてやるーーーーーーー!!!!



しかし今日は給料日当日じゃ。

今月は誕生日とクリスマスで散財じゃ。

財布の中身は小銭だけじゃ。

おかあちゃんはお小遣いをもらっている身なので

父上がご帰宅されるまで我慢せねばならぬ。


いやしかし思い立ったが吉日。

きっと明日にはまたこの穴だらけ家族を見ても「見通し明るいやい」とか思っているのだ。

今日買いに行かねば絶対に穴あきだらけで新年を迎えることになってしまう。

だめだだめだだめだ今日だ今日だ今日買うのだーーーーーーー!!!!



いでよーーーーーー!!!!!タンスちょきーーーーーん!!!!



どどどーん!!!!いっちまんえーーーーん!!!!



さあみなのものどもおしっこは行ったかあったかいのは着込んだか

ヘルメットはかぶったかーーーーー!!??

行くぞ行くぞ行くぞユニクローーーーー!!!!



なに?かあちゃんなんで自転車なの??


ちょっと体重増えたんだよ!!誕生日とメリクリでよーーーー!!!!

こちとら正月前に太るわけにはいかねんだよ!!!!


大ボスは正月なんだよーーーーー!!!!

こぐよこぐよこぐよーーーーー!!!!

シャッカシャッカこぐよーーーーー!!!!


ヘイヘイ、ユニクロ。着いたぜユニクロ。


ハイ、靴下!ハイ、パンツ!!ハイ、ジーパン!!!



なに?なんでかあちゃんのジーパンはうるとらすとれっちなの??

そりゃあ大ボスの正月に備えてだよ。

のびてのびてのびてもらわなくっちゃ困るんだよ。



そしてユニクロを後にした時の長男の一言が衝撃的。



「おかあさん、靴下買ってくれてありがと。」



えっ!!!!



「あ…いえ…どういたしまして……?」

っていうかごめんなさい。今まで穴あきばっかりはかせてごめんなさい。

おとうさんはちゃんといっぱい働いてるよ?

靴下くらいはちゃんと買えるんだよ?

いつでも買えるやと思ってると全然買えないんだよおかあちゃん。


ごめんねごめんね。









そんでもってセールだったから赤い靴買っちゃった。

もうほんとこういう衝動買いは得意なんだよおかあちゃん。

ごめんねごめんね。





カフェを真面目に考える日 





先日、「コミュニティカフェ実践起業塾」のオフ会に行ってきました。

起業塾に通っていたのは去年の今頃。


あっという間にもう一年です。


運転免許を取るために教習所にも通っていたあの頃は、ほんとに忙しくって…

忙しくって忙しくって忙しかったけど、とても楽しかったことを記憶しています。


オフ会では一年経っての現状報告が行われました。




場所は東急東横線の元住吉にある「感泣亭」さん。





なんと起業塾を卒業されたOさんが実際にコミュニティカフェを開かれている場所です。



噂には聞いていましたが私は今回が初めてだったので、興奮してカメラをパシャパシャ!





若手の建築家の方が色んなアイデアを盛り込んで設計されたとか。

入り口までのアプローチも素敵。


コンクリ壁は塀の役目も果たし、防音効果もあるそうです。





店舗内の天井は仕切れるようになっており、

季節によってはテラスとして使えるように工夫されています。







そして一番感動したのはトイレへのアプローチ!






一度店舗スペースから外に出るのですが、そこには坪庭!





「建坪率の関係で…」とおっしゃっていましたが、

店舗内からも緑が見えるのでとても素敵〜!


コンクリ壁以外は強化ガラスで仕切られているので圧迫感が無く、とても広く感じます。





Oさんが用意して下さったお味噌汁やガス釜で炊いたお米、

ご近所の方が提供して下さっているという豆腐のシフォンケーキ、

どれもほんとうに美味しくてあたたかかったです。

ご馳走様でした。

是非またお邪魔させて下さいね。




さて、肝心のオフ会の内容ですが、

何が一番やりたかったのかがよくわからなくなっていたわたし。


みなさんに色んな意見を頂いて

モチベーションを上げまくって

帰りの電車の中でもう一度頭の中をキュリキュリ動かして

家に着くまでの坂道を登ったり下ったりして


出来ました。





あ、こちらのチャートはまたまた庭師作成の別物ですが。



なぜここにカフェを開きたいかってそれは

大倉山記念館、梅林公園の近くにお食事処もお茶するところも無くて

わたしが「欲しい」と思ったからです。


大倉山が好きだなと思ったり、今の家に住みたいと思うのは

歴史のあるものが好きで、これからも大切にしたいなと思っているからです。


大倉山の駅から大福屋まで辿り着いたお客様には

からだの内側から浄化されるような美味しいものを提供したいです。

添加物をホイホイ突っ込んだものは絶対に嫌です。


だけど、「美味しいもの」を毎日提供するのは今のわたしには無理です。


先ずは「お箸と塩」をコンセプトに、予約制のカフェを開くことを目標にします。

一番最初に描いたような

山に登ったらいつでも立ち寄れる、大倉山の喫茶「大福屋」はもっと先です。


そして、店舗内装コンセプトは「大正ロマン」。

大正ロマン着物に割烹着。



よし

決まりました。









パッツン☆メリクリ 






クリスマスですね。



クリスマスと言えば






パッツンですね。










パッツン怒っています。






もちろん見事に揃えられてしまった前髪に怒っているわけではありません。


ちょっとした兄弟間のいざこざです。







みんなのところには

サンタさん、来ましたか?



我が家の煙突はふさがっているのですが、ちゃんと来てくれました☆



Merry Merry Christmas☆





ニューとプロ 






イカレちまったプリンターを修理に出すと1万超えてしまうので



家族会議の結果、買いました。



どどん。








「古いものを大事に修理して長く使う」というのは、やっぱり家電には通用しません。

新しいものの方が断然かしこいからです。


タッチパネル〜の、無線でデータとばし〜の、紙セットしとける〜の!

要は押し入れに入れててもコンセントつないであれば

ピピッとプリントアウト出来るってことなのですよ−。

すごいすごいすごい。



いやしかし、

壊れた方のプリンターは「プロ」で、もともとはこれの倍の値段。

確かに印刷された写真は美しかった。



ありがとう、プロ。

プロだったのに、一度もA3サイズでプリントアウトしなくてごめんね。

そしておそらくわたしが1階から2階に持ち運ぶときにどっかにぶつけて壊してしまって

ほんとにごめんね……。





で・も


ニューも名刺は印刷できないんですってよ!!


ぎゃふん!!



とりあえずお年賀は完成したわっ!!元旦に間に合うわっ!!






世界を股にかける男ですから。 





ジングルベールジングルベール♪

栃木のじいちゃんばあちゃんからクリスマスカードが届いたよ〜♪



わしのことみんな知っとるじゃろ〜?












ハイ、びろ〜ん♪







いつもより余計に伸びてま〜す♪

帽子のぽんぽんを押すとなんとクリスマスソングが16曲流れま〜す♪




フォッフォッフォッフォ♪





1さいになりました。 




うっふっふ~

うっふっふ~



息子のお誕生日おめでとうつながりで~

こっちも祝っちゃうよ~…

パンパカパーン!!


本日で「大福屋物語」、生誕1周年でございまーす!!




ハイ、下半期振り返ってちょうだい!!



そうですねえ…、

年内には「御福分け」という名の試食会を予定していましたが

ここのところ、

どういったコンセプトでやるんだい?というところまで戻ってしまい

じゃあどんなメニューにするのさ?というところで迷ってしまい

…もうしばらくかかりそうです。



でも、匠のおかげで年内目標だったお2階への引っ越しは無事に終わり、

これから空いた1階をどのようにお店にリフォームしていくか、

というところまで来ました。



開店資金が思うように集まりませんが、

毎月毎月リフォームDIYにお金がかかっているので

ちょっとずつカフェ計画へお金を投資しているという感じです。

うーん、来年から息子のようちえん代がかかることを考えると

どうしましょうね…。



もろもろ2014年の秋に間に合うのか否か、乞うご期待です。









4さいになりました。 




ハッピーバースデイ!!







特にお出かけの予定はありませんが、庭師も休んでみんなでお祝いです!


長男が生まれたときは

そりゃあもう見事な「お父さんになった実感湧かねぇ」っぷりを披露して頂きましたが

庭師だってお父さんになって4周年。

息子の誕生日に前々から休みをとったりするような子煩悩お父ちゃんになりました。

お母ちゃん、ちょっと泣けます。

ヨヨヨー。



みんなでおもちゃやさんへ向かい、

長男が選んだのはもちろんゴーバスターシリーズの「タテガミライオー」。





うしろのこんもりさんは車で寝てしまった次男でございます。

大好きなお父さんを独り占めして、待ちに待ったタテガミライオーを組み立てて、

このひとときは彼にとって一番のプレゼントですね。





説明書大好き。


さて、お母ちゃんもがんばるよっと。

どどーん。





晩ご飯も長男のリクエスト、

「自分ではさむスタイルのサンドイッチ」。





わたしも小さい頃に読んでいたこちらの絵本、

タイトル通りサンドイッチを作っていって食べるっていうだけのお話なんですが

長男も次男も大好きなお話です。

絵本に出てくるごちそうってなんでだか食べたくなりますね〜。





というわけで、誕生日はこちらのシーンを再現してみようという試みでした。

あっ。にゃんこおるけどわんちゃんおらんかったなー。





ご満悦でたっくさん食べました。





もっしゃもっしゃ。

あ、おはようございます。長い昼寝でしたね−。


ここで我が家の誇るアッパラパー代表次男坊の世渡り上手なエピソードをひとつ。

タテガミライオーのようにお兄ちゃんがお熱を上げているおもちゃには

弟は一切触りません。

今は絶対触らせてくれねえっていうのをわかっているようですね。

ひと月ほどたって、お兄ちゃんもちょっとくらい貸してあげてもいいかな〜っ

ていう空気が出るまで待つんです。


この誕生日の日も、昼寝をたっぷりした弟は

兄貴が先に寝たのを見計らって、こっそりライオーを触っていました。


要領がいいというかなんというか、2歳でも立派に我慢しているんだなあと思うと

お母ちゃん、ちょっと泣けます。

ヨヨヨー。



ハイ。

主役を兄の方にもどしまして…

最後に誕生日ケーキ登場!





Make a wish!!


好きなものがたくさん出来て、たくさん自分で選んだ誕生日だったね。

あなたが大人になったとき、なりたいものになれる世界でありますように。


4さい、おめでとう!!





すねてるヒト 







あら。












なんだかすねてるヒト発見。









ぷう。





そんなきみも4さいだ。


今年の誕生日は初めて「自分の誕生日」というものを意識して、待ちわびて、

やっとやっとやってくる。


「生まれてきた日」というのを理解しているのかはあやしいけど

「自分だけのとくべつな日」というのはわかっている様子。











誕生日プレゼントだって、初めて自分で選ぶ。

誕生日ケーキだって、チーズケーキをリクエスト。



そうなるとちょっと節目だな。4さい。

なんだか泣けるよ、かあちゃんは。



ちょうど4年前のこの時間に陣痛が始まって

きみはどんどんこちらの世界に出たがって

あー、しんどかったよ、かあちゃんは。





さて。

どんな誕生日になるかな。

たぶんきみよりも楽しみにしてるの。




家電あるある 






年に10回くらいしか出番がないくせに



ものすごく使いたい時に限って



壊れる。





ピーーーーーー。








こんな師走の働き時になぜ故障するプリンターよーーーーー!!!!


お年賀間にあわへんやないかー−−い!!








木になるのかもしれない 






枝は血管のようだし


うねうねとした幹や根は筋肉のよう











ごつごつしたとした樹皮も働き者の手のようだ。





太陽がなくなる前に


地球の寿命が来る前に


人が人の形でいるのが難しくなったら





木になるのかもしれない。


木になって


何かを待つのかもしれない。





この木も人だったのかもしれない。


木は


何かを待っているのかもしれない。







ヒッチコックへのオマージュ 






大福屋、カフェスペースになる予定の一階のLDKは



MDKです。



M(マジで)、D(暖房)、K(効かねえ)。



そんなMDKの窓ガラスに







ヒッ……ヒーーーー!!

ババババードアタックやーーーー!!

バッチーンってなってはるーーーー!!



辺りに姿は見当たりませんでしたが

無事に大空に戻られたでしょうかー




お気をつけてー







マーマレードガール 





いただきました。









わたしは「マーマレードボーイ」よりも「ハンサムな彼女」が好きですけれど。

遊よりは一哉やろ〜?って、いやいや

かわいい女の子の切り抜きが貼ってある小瓶はお友達Rさんの手作り。

もちろん中に入っているレモンのマーマレードも手作り。


千葉に畑を所有する彼女が

「畑でたくさんレモンが採れたんだよ。ジャムにするとおいしいよ。」

と、言うので

「作ったやつちょうだい」

と、言ったら……



ほんとに作ってくれて、こんなにかわいい瓶に入ってわたしのところに届きました。

うっうっうっ…涙

なんかごめんなさい~。赤ちゃん抱えて忙しいだろうに~。

お味はそりゃあもうめっちゃんこおいしい!


ああ、手作りのものってなんでこんなに優しいお味がするのでしょう。

うれしいなあ。



そして、なんともタイムリーに我が家にトースターが届いたのです!

どどん。






プラスマイナスゼロのもので

つまみも仕組みもシンプルそのもの。

今までこのブランドのものはしゃれすぎてて好かんやったと。

でもこのトースターはステンレスの男前なところが夫婦揃って気に入り、購入に至りました。







焼き上がったときに「チン」というのがたまりません。

そしてやっぱりトースターでトーストしたパンはうまいです!

いままでオーブンレンジのトースター機能で焼いていたのでその差は歴然!



このトースターで焼いた厚切り食パンに〜

マーガリンを塗って〜

レモンマーマレードを塗って〜……



うまいに決まってるでしょっ。

あ、ほらほらっ。ヨダレたれてますよっ。





下弦の月 







今朝はほんとに朝焼けがきれいで

















お弁当を作るために早起きしたのに

きれいすぎてしばらく眺めてしまったよ







冷たい空気が澄んでいるからか下弦の月もくっきり









今年は結婚してから初めて、京都の実家で新年を迎える予定です。

いつもは庭師もあまり長く休みはとれないし、

それだったらやっぱり主人の実家へ帰ってあげたいという想いがあって

栃木の方で年越しするのが我が家の通例でした。


庭師が、「今年は少し休みが長いから京都に帰ろうか」と言ってくれて

ものすごくわくわくしだした自分にびっくりしました。

特に我慢してるわけでもなかったし、

栃木で迎えるお正月はとてもあったかく賑やかで、毎年楽しみだったし……


なんなんでしょうこのいつもと違う楽しみな気持ち。


小さい頃から食べ慣れたお正月のご馳走だとか

毎年参っていた神社とか


そういうことでしょうか。

カニ、とか?


そうかあ。

自分でもきづかなかったけど、ちょっぴり京都のお正月も恋しいと思ってたんですね。


というわけで、

息子達は生まれて初めて西の年越しを味わいます。

あ、庭師も初めて。


西のお正月も東のお正月も味わえるなんて贅沢ですね。

なんたって大福屋ですからね。



どちらのお正月も笑顔がたくさん集まります。




壁掛けリンゴさんのその後 





ある日突然壁にかけられたリンゴさんでしたが

匠、ようやくお気に入りの棚受けパーツを購入!



どどん。





ヤフオクで3000円ほど。

リンゴの次はお花模様です。かわゆいでっしゃろ。




早速壁に取り付けますが

傾いた大福屋には水平を計るツールが欠かせません。





是非ともカフェの経営は傾かないでいただきたい。






ネジネジ留めたら完成。









どや。








どや。





ヒュー。かっちょいー。





匠曰く、棚が少し長すぎるのでカットするそうです。

斜めのラインが目立つコードもなんとかするそうです。





……リンゴさんも新調するそうです。





秋から冬へのおしごと 





ぐっと寒くなって

あっという間にお庭が秋に彩られると









おしごとが。









集めても集めても集めても

どんどんどんどん落ちてくる葉っぱたち。



マジメな兄。







飽きた人。







がんばる兄。







飽きた人。







今年は寒くなるのが早いようだけれど

カレンダーなんて関係なく、

お山の葉っぱが全部落ちたら冬本番。



きっとカレンダーが読めない子ども達の方がよくわかってる。



枯れ葉のおそうじが終わったら、気持ちよく年越しですね。









がんばれ がんばれ。









スキスキストーブ 





うふ♡










うふ♡










うふふ♡











うふー♡











うふ♡












うふふ♡











ぬく~い


火ってすご~い


見てるだけでもあったか~い






それにしてもこの灯油のにおい、おばあちゃんちのにおいだなあ~





うふ♡





主婦讃歌 





おはよう










おはよう










主婦のよろこび

晴れたら ふとんが干せること

晴れたら 時間を気にせず何度も洗濯機を回せること




待ちわびたおひさま

寒くても あちこちの窓を開けて

あなたを迎え入れましょう



そして準備が整ったら

赤や黄色に染まった山に

アッパラパーを放牧しましょう



主婦のよろこび

それはおひさま

あなた次第








アッパラパー男子 





ここのところ、

大福屋の男子たちのアッパラパーっぷりがすごい。



どのくらいアッパラパーなのかというと、







このぐらいアッパラパーなのである。






アッパラパー

アッパラパー





ほんとにこんなにアッパラパーで大丈夫なんかしらー。






男前コンロ、底上がる。 






男前コンロ、








底上がったーーーー!








匠のアイデアでレンガを四つ敷いただけのお手軽DIY。

すこぶる快適です~。









男前のフライパンと鍋が欲しいなー。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。