大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

新キャラ・バボちゃん 






ンバボ。







バボバボ。





あ。

こんなアホな事ばっかり書いてんと

カフェ計画どないしてんって思てはるでしょ。






ンバボバボ。






スポンサーサイト

お花見ウィークと小心ドライバー 




週末は生憎のお天気でしたが

どこもかしこもさくらさくらのお花見お花見。

というわけで、先週はお花見三昧でございました。



庭師は超絶に多忙で、ゼエゼエ言いながら終えた一週間だったようですが

嫁と子ども達はそれはそれは花より団子な一週間でござったよ。

すまぬ。


こちらは竹の子のみんなと大倉山記念館のさくらの木の下でお別れ会&お花見。



春から違う幼稚園に行っちゃうお友達もいるので

ちょっと豪華にお料理を持ち寄って&ちょっとお酒も持ち寄って、

おつかれさまでした〜。


あーあ。さびしくなっちゃうなあ…。



そしてこちらのお弁当は川崎の等々力緑地でのお花見用に。



春から4人分のお弁当をつくらねばならねばなので

ちょっと練習がてら作ってみました。

……ああ。

やっぱ電子レンジないままではお母ちゃんきっついような気がしますー…。


同じ弁当箱が並ぶとかわいらしい。



え?

もちろんパツオは兄貴と同量平らげますから。ええ。


この日はマンガ部の集まりだったので

20冊ほどのマンガを車に積み込み、久々に遠くまでドライブしました。

……つっても、40分くらいやけどーん。

いまだに自分が運転するときはノンBGMで、胃がきりきりして、

自分のテリトリー以外は前の晩から道順を予習しまくって、

脳内シミュレーションしまくって、めっちゃ時間に余裕を持って出発します。

パツオがぺちゃくちゃしゃべり出すとわたしの殺気を感じ取るのか

「今お母さんが運転してるから静かに。」

と長男に気を遣われるという初心者具合です。


免許取ってからもう一年くらい経ちますが、

まだまだはずせる気がしない初心者マーク…

もう3倍くらいでっかく作って張っときたいくらい…


大体しょっぱなから車に積んでる荷物が重すぎるんですわ!

こんな小心の初心者がかわいい息子2人を乗せて鉄の塊をあっちへこっちへぐるんぐるん…って、


ヒャア!おっそろしいいいいいい!!!


…ああおっそろしい、やれおっそろしいけど、等々力のさくらはきれいでした。

気温も高く絶好のお花見日和。

まあ子ども達は遊べればお花なんてどうでもよく

のぼるのぼるのぼるー。







きゃきゃきゃきゃー。







あ。ドヤ顔。どやー。







のぼるのぼるのぼるー。







ぴゃぴゃぴゃぴゃー。







またのぼるー。本能の赴くままにのぼるー。





そして母はまた大量のマンガを借り、貸し、ほくほくと家路に着くのでした。




……いや、うそ。うそうそうそ。



またどっきどっきしながらも帰り道の超安全運転任務を遂行いたしました。

っぷう!


お母ちゃんまたレベルアップしたわ!

テレレッテレー!







これでいつでもようちえん。 





待ってました、お天気が悪くてお外に出られない日!

未完成のようちえんグッズに、ライオンマークを付けるどー!

てか、まだ終わってなかったんかーい!



どどん。





ライオンスタンプ〜。

なんでライオンさんがラッパを吹いてるかってそりゃあもう春が待ち遠しいからさ。



こいつをこうしてぺったんこっと。








ちくちくちくっと。








こっちもちくちくちくっと。





あら、陽気!




さあて、こちらも一気に仕上げてしまいましょう!





できたー!

これ、なんやと思います?


なんと「お月謝袋」でーす!


糸を12ヶ月分刺繍して、先生がお金を受け取ったら

一本ずつ引き抜いていくのです。


このお月謝袋は2年間使ったら次の代に回すシステムなので

大事に大事に使わねばなりません。


手間はかかるけど、なんだかあったかくって好きです。




さあ、いつでも来い!ようちえん!



……あっ!あかん!

まだようちえんに置いとく長靴と帽子買わんといかん!



ヒーッ!



……とりあえず、手作り編は終了です。チン♪





棚と里親募集。 





匠の日曜DIY。




キッチン横の壁に小さな棚を2つ取り付け。



前からの。







ちょっと横からの。








ここにスパイスや乾物なんかをずらーっと並べていきたいです。



話は変わりまして、子猫の里親募集中です。

匠の知り合いのところで子猫が6匹生まれたそうです。

よだれが出るほどかわいいのですが



うちはもう怪人メメと子鬼が二匹おりますので



もういいです。



どなたか、にゃんこ好きなかた、ご一報下さいませ。





つまみぐい兄弟 






あ。









あ。











ああ〜。












どんどんへってく〜。










くっくっく。

お母ちゃんの作戦にひっかかりおって。




食わず嫌いのお野菜は、わざとつまみ食いさせると意外と食べてくれたりします。




本日のつまみぐいメニュー、


「やまうどの塩麹和え」






それにしても、ああ、パツオのこの悪いかお。





ヨコハマ探訪 





この日、ヨコハマは快晴でございましたー!







先日コクリコ坂見ましたー!

この旗の意味はどんな意味ですかー?


お話は前後しますが

両親が帰る日にはきちんとヨコハマ観光してきました!


元町・中華街駅で降り、

「港の見える丘公園」の周辺をぐるりとお散歩お散歩〜。



「大佛次郎記念館」前のネコの銅像と。





なんだか大統領と首相の握手みたいです。

貫禄ありますね、ネコ大統領。



色んな洋館が建ち並ぶ中、

「山手111番館」がとっても素敵でしたので

カフェの参考にもいっぱい写真を撮っちゃいました。


見て下さいよ!

古いフローリング好きにはたまらないつやつやヘリンボーン!





ヘリンボーンでもこんな組み方は初めて見ました〜。

手間暇かけて作られているものって素敵ですね。

だってこれ玄関入ってすぐの1.5平方メートルくらいの間なのです。

ハフー。しゃれてるー。


このキッチンからの小窓もしゃれてるー。

あえての開閉式がしゃれてるー。






天井もしゃれてるー。






お手洗いももちろんしゃれているー。

タイルがめっさかわいい。かわいい。かわいすぎる−。






こちらの暖炉もしゃれていてですね、

リビングとダイニングの仕切りに暖炉と煙突が使われており

暖炉は2つあるのだけれど、煙突は1つだけというなんとも合理的な作り!






こちらダイニング側です。






窓という窓が全部すてきっ

解体して持って帰りたいわっ






玄関を出たところには藤棚があるんですよー、もー、しゃれてるー。






我が家も早いとこ外壁の修繕をしなければなりませんが

こんな感じがよいなあ…。

歴史のある建物なのでさすがに外見はオリジナルでないと思いますが、

雨樋の色がしゃれすぎてるでしょう…。






さてさて、「外国人墓地」の方もちょこっとお散歩。





もうねー、桜がすっごくきれいでねー、気持ちよかった−。


木綿豆腐のようなかわいいマンションも発見しましたよー。





ここにひとり暮らししてみたいわあ。


「ブリキのおもちゃ博物館」もちょこっとのぞいてみました。











こちらにも「むくむく」発見。

ヨコハマは「むくむく」スポットが流行っているんでしょうか。







このお庭いいわー。あの物干ししゃれてるわー。

匠、裏庭にあれ作ってー。






クラシックカーが似合う町ですねー。

それにしても長男ばっかりが写っていますが







大体おいしいところを逃すのが次男坊です。ぐう。






うふ。








桜の時期も素敵でしたがこの辺りは「バラ園」も有名だとか。

ビアガーデンも気持ちよさそうだったので

またその時期になったらみんなでお散歩したいなーと思いました。



うーん。ちゃんとヨコハマ巡りしてみるものですねえ。うんうん。










咲いて散って、来て去って。 




満開!!









毎年ほんとに見事!

お庭には梅も桜もありますが、

木蓮が一番「春だーーーー!!」って叫んでいるような。


この写真は3日前のもので、

残念ながら今はもうほとんど散ってしまいましたが、

木蓮が散ると次に控えているのは桜たち。

もう結構咲いています。


お花見来てくださーい。


そうそう、木蓮が見事に花を咲かせている間、

京都から両親が遊びに来てくれました。

春分の日にはいとこたちも集合して大賑わい。


2泊3日の日取りでしたが

ほんとにあっという間で

さんざん遊んでもらった子ども達は割とあっさりと見送るのだけれど

わたしの方がちょっぴり淋しい気持ちになったり。


じいじとばあばが子ども達と遊んでいるのを眺めていると

自分の小さかった頃に同じように遊んでもらったなあと色んなことが思い出されるので、

そのせいかもしれません。




次に会えるのは夏休みかな。

待っててね。






赤と黄 





すっかりあったかくなってきたので

去年買った薄手の赤いズボンを出したら




…赤いトレーナーと合わせると言ってきかねえ。





うっかり椅子に座ったらもっと赤い人に。



同じ流れで黄色い人も出来上がり、黄色い椅子で朝ごはん。








ああ。

ゴー●スターズでもキョ●リュウジャーでもええから

全身一色の枠をとっぱらって

上と下のコーディネートを考えてから変身してくれへんかな。



こんな赤鬼黄鬼と歩くん、お母ちゃんはヤダヨ。しくしく。






………いや、もうここはあえて全身青色で攻めてみるか。








のびのびテーブル 





がっしょーん。






ええ−!?

テーブル解体!?

破棄ですか!?



まさかまさか。





がっしょーん。

このテーブルはのびのび出来ちゃうんですよ−。



明日から京都じいじ&ばあばが遊びに来るのでその準備です。

水曜の春分の日には関東圏に住んでいる兄家族も遊びに来る予定なのですが

兄のところにはうちと同学年のアッパラパー兄弟がおりますので

賑やかになりそうです。


特に次男同士の絡み合いが見物です。

両者一歩も引きませんから。


え?

ああ、ごめんなさいよ。

いとことはいえ、よそのおうちの子どもまでアッパラパー呼ばわりで。


4歳と2歳の男子なんてどこにいってもアッパラパーですよ。

むしろアッパラパーであれ。

今アッパラパーでなくていつアッパラパーになるんだ。

NO APPARAPA, NO LIFE.



おもてなし、何を作ろかしら〜。




おあげさま 




ひと味ちがう油揚って書いてありますけど

これはもうおあげさんとは別のたべもの!


「松山あげ」





こいつをおうどんに入れたなら

お味噌汁に入れたなら

それはもうスペシャルおうどんにスペシャルお味噌汁!



これはおあげさんではないです。

おあげさまです。



それくらいおいしかったなあ〜。

あっという間になくなっちゃったから早くまた食べたいのだけど

近くで気軽に買えないかなあ、おあげさま〜。




巨匠のゲーム機 






見て見て〜。

おとーさんのゲームするやつ作った〜。










ああ……ディーとエスの…ゲームするヤツやね。


あれやね。







おきがえ袋とおどうぐ袋 




クレヨンケースに引き続き、出来上がりました。



どどん。





大きい方がおきがえを入れておく袋で

小さい方がおどうぐ袋です。



袋の寸法や形はようちえんで決まっているのですが

適当に自己流で作ったら悲惨なことになってしまい

あとでネットで勉強し直しました…。


やり始める前に予習せえよ…と自分の性格を呪いつつ…





ああ…

ひどい…

ひどすぎる出来映えにお母ちゃん脱帽…


まあでもね、ほら、柄が手書き風のドットやし、

ちょっとがたがたぐらいがちょうどええわ。

もうええやんええやん。

お空からお母ちゃんのとこ選んできたんやからしょうがないやろ。

袋ってな、物が入って持ち運べたらええんやで。






「わあ〜!おかあさんありがと〜!」

と言ってよろこぶ長男の姿に胸が痛むお母ちゃんです……

ご…ごめんよお…こんなんでごめんよお…

ヨヨヨヨ……



ハイ、ピース!





目がチカチカするコーディネートやな!



とりあえずおつかれさまでした〜…って、

まだライオンマークいれてへんわ!

未完成やわ!



ヒーッ!





パズーパン 






たまごが嫌いだった長男。



最近、パズーパンのおいしさに目覚めました。

















そろそろラピュタが楽しめる年頃でしょうか。




パツオはパンとマーガリンでほおばっています。


兄がそうだったように弟もずっとたまご嫌いなのです。










まだまだラピュタは難しすぎるのかもしれませんな。






赤いお届けもの 




真っ赤な

真っ赤な

フェラーリが届いたどーーーん!!








栃木の激甘じいじばあばから

こーんなでっかいフェラーリ来たよどーーーーん!!







入園のお祝いかしらーと思っていたら

お手紙には「ふたりで仲良く遊んでね。じいじより。」と書いてあります。

はて?

と不思議に思いながらお礼の電話をしてみました。


お義母さまの話によると

お義父さまはバレンタインデーにわたしが送ったチョコレートがとっても嬉しかったそうで!

とっても張り切ってお返しを考えてくれたそうでーーー!


ワッハー!

ホワイトデーのお返しプレゼントでしたかーーー!

うれしいなあーーー!!


1月に栃木に帰ったときに入園祝いをいただいていたので、

そのお祝いで長男の自転車を買ってあげたのですが

ちょうどバレンタイン間近だったので

お礼をかねて長男と自転車が写った写真とチョコレートを送ったのです。

普段は父の日にしか贈り物をしたことがなくて

そう言えばバレンタインに何か送ったのは嫁になって以来初めてでした。



で……、

どうして回り回って息子たちにこんな素敵なプレゼントーーーー!!

ずるいんとちゃうかオイオイーーーー!!!



………なーんてことは思ってませんよ〜。

さすがにお母ちゃんもそんなに心狭くないですよ〜。

息子たちが赤い車が好きなのを知っていて

一生懸命選んで送って下さった気持ちがとってもとっても嬉しいです。



それに、



まだ他にもあったんですよ!赤いお届けもの!



どどどーん!!






お野菜もたくさんいただきました!!

うれしいーーーーー!!!




みんなでいっぱい食べまーす!

ありがとうございました!!






極上ブロッコリ 





どっさりブロッコリ  作・京都じいじばあば









このブロッコリを食べると

普段食べてるあれはなんなんだと思うほど



美味しい。



少し多めのお塩でゆがけば、あっという間にぺろりです。

ちょっと一手間かけて

オリーブオイルとニンニク、レモンと塩こしょうでドレッシングを作ってかければ

もう止まりません。



おとなもこどももだーい好きなじいじばあばのブロッコリ。



とにかくみどり色の野菜を敵視する息子たちですが、

このブロッコリでブロッコリ大っ好きになりましたから



ブロッコリがきらーい!

という人がいたら一度食べてみて欲しいなあ。








砂嵐のにちようびに 





平和なにちようび。


突然、世界の終わりが来てしまったかのような空の出現。

「煙霧」ということばも初めて耳にしました。



そんな「煙霧」が空を襲撃するお昼前のひととき。







子どもたちが庭で遊んでいる間に夫婦でほっと一息です。



ああ、昨日つぼみだった白木蓮の花びらが

お日様に向かってすうっと開こうとしている。







この部屋に洗濯物を干すと

「この部屋に生活感を出してくれるな」と怒られますが

一番日当たりがいいのでしょうがない。



今日は黄砂も花粉も飛ぶって言うし、外に干すわけにはいきません。

花粉症なのは庭師だけですからね。







ぽかぽか陽気に包まれて

お茶しながら読書なんて

なんて贅沢なんでしょ。


なんの本を読んでるの?







おれ、今日、会社辞めてきた。


ある日突然そう言われても

わたしはあんまり驚かないかも。







コーヒーを飲み終わる頃、

白木蓮がお日様にこんにちは。



今年も咲いてくれてありがとう。





反面教師にしとくれ。 



子育てあるある〜。

お弁当を作るために 早起きしたのに 息子の方が早起き〜


あるある〜。


結局思うように家事もお弁当作りも進まなくて

そうこうしてるうちにもう一匹増え、

「おなかすいた」「はやくパンやいて」「りんごりんごりんご」

「今日はソーセージあるのないのあるのないの」



でえええええいっ!!!

お母ちゃんはべんとうつくっとんじゃいっ!!!

朝ご飯とお弁当を同時進行で作れるキャパなんかお母ちゃんにも台所にもあらへんわっ!!!

お母ちゃんふたりおるか?おらんやろ?え?え?



いらいらしだしたお母ちゃんの様子を見て

とたんにしょげた長男が

「ぎゅうしたいなー」

と、朝ご飯の要求から怒った母ちゃんへの愛へと要求が変わりましてね、

ああ、もうここでぎゅうして仲直り〜♪しとけば丸く収まったんでしょうよ。

ええ。ええ。

いやあもう今朝は虫の居所がそりゃあもう最悪な場所だったんでしょうね。



「あんたとぎゅうしとったら誰が朝ご飯作るねん!おべんとうは誰が作るねーん!
 
 お父さん寝とるから起こしてぎゅうしてもらえー!!」



………ぴげーーーーー!!!



ああ……もう……げっそり………。

もう、ようちえんなんか……いい……。

こんなの毎日なんて……ムリ……。



長男はわーんと泣いた後もぐずぐずめそめそうじうじねちねちで

悲しげなまなざしで何も言わずに見つめてきたりします……。

その頃にはどうフォローしてももう何にへそを曲げてるのかわからないので

次男とのいざこざよりもよっぽど体力を奪われます……。



疲れ切ってようちえんに向かい、

ちょうど父母会で「泣く」という話題が出たので


もう…長男がうじうじ過ぎて…4歳過ぎてから更に複雑化している気がして

お母ちゃんにはもうさっぱりわやなんですわ…

(今朝の件がこじれたのは完全に母の心の余裕が足りなかったせいですけども…)


と、相談したところ、


「長男くんの内面感情は複雑なので理解するのに時間がかかるから難しいわよね。

 次男くんのように泣いて出せば終わりというわけではないから

 まあようちえんに入ってわたしたち(教師)の様子を見ていて下さい。」


更に他の先輩お母さんや先生からも心強いお話を頂きましたので、そちらも。


「お母さんもしんどかったら子どもから逃げていいのよ。

 今はちょっとそっとしといてーっていっていいのよ。

 怒ったり泣いたりしているところも見せた方が子どもには勉強になるの。
 
 しっかりしていて何でもこなせるお母さんの子どもは

 逆に自分が出来なかったときに言えなかったり

 がまんして出せなくなったりすることもあるから。」

 

ハイ、わたしはあんまり許容量が大きい方ではないので、

時々いっぱいいっぱいになると隣の部屋に逃げてますけど………

今日の話を聞いて、心置きなく…

いっぱいいっぱいになったら逃げます!



ああ……ふしぎ………

同じおなかから生まれていて、次男の気持ちは手に取るように理解できるのに

長男のことは全く理解できないことばかり。


でも大丈夫、お母ちゃんがさっぱりわやなかわりに

あなたのことはお父ちゃんがよく理解してくれるからね。







お母ちゃんのことはせいぜい反面教師にして下さいまし。









水やりの朝 




あたたかくなると

長靴はいて庭に出て

お水をくんで

水やりをする


子どもの「おしごと」と「あそび」は同じこと






兄は弟に呼ばれる度に水道の所へ行き

小さい方のじょうろに水をくんでやっている


兄は父の水やりをまね、弟は兄の水やりをまねている



ふたりとも、庭師の弟子入りも近いかもしれないな





さて


今年はなんの種を蒔こうか






ドットカレールウ 





先週、おともだちにランチを振る舞うため、カレーを仕込みました。


1歳の女の子もいたので



こちらを購入してみました。

無添加とか甘口とかも選んだ理由ですが、

人生初、カレールウのジャケ買いです。


で、いざルウを使うときにびっくりしたのがこちら!

ぱかーっ!




ドット!!

かわゆいでないか!!

チョコレートとか入ってそうやん!!


よくわかんないんですが、

ついつい写真を撮ってしまうくらいちょっとテンションが上がってしまって…エヘヘ?


お味も好評でしたよ。



ドット柄と言えば…

気がつけばもう3月…

出会いと別れの季節でございます。


振り返ると、

今年度はドット柄に始まり、ドット柄に終わったような気がします。


お母ちゃん、ノミにドット柄にされーの

アッパラパたち、水ぼうそうでドット柄になりーの

ようちえんの座布団もドット柄にしーの

手作りようちえんグッズに必要な布もドット柄えらびーの、

昨年の梅雨入り前に次男に買ったレインコートもドット柄でございました。



……かみさま、一体私に何を教えようとしているのでしょか。



まる、まる、まる、まる………






編み師 



ある晩

「俺に編み物を教えてくれ。」

と言い出した庭師。



初めは指がガチガチです。








庭師が何かを編んでるという図が何かの修行に見えてしょうがないです。








手先の器用さはさすが匠ー。上達も早い早い。






「なるほどねー。おもしろいなー。極めたくなるなー。」

とぶつぶつ言う庭師改め、編み師。



わたくし、編み師と結婚してもうすぐ5年、知り合って6年程。

編み師は常に何かと勉強したり新しいことを知るのが好きで

そういうところをとても尊敬しているのですが、


なぜ

全く料理には興味を示さないのかが不思議でしょうがありません。


どうして一番興味を持ってくれたらありがたい料理には無関心なのでしょう。

ひとり暮らしが長かった割に「ペヤングとごはんの黄金セットが得意!」という具合。

あまりにも無関心なので、おとうさんが全く料理をしないおうちだったのかなあと思っていたら

栃木のおとうさま、そば打つし!天ぷら揚げてはったし!


……実家を訪ねて更に料理嫌いの謎が深まるという…。






……まあ、ええか。



おうちもなおしてくれるし、庭も手入れしてくれるし、

これで子ども達のセーターでも編んでくれるのなら

わたしはいつまでも飯炊き専門の母ちゃんでよいわ。



よし、ばんごはんつくろ。



記念館カフェの2日間 




土曜、日曜と臨時記念館カフェのスタッフして来ました−!



昨日も今日もめっちゃ楽しかったです!

そして、臨時でも憧れの記念館でコーヒーをサービス出来て

本当に幸せな2日間でした。



土曜日は割とヒマだったのですが、

日曜日は最終日ということもあり大盛況。

わたしは一日中コーヒーを落とし続けてた感じなのですが、

洋風の記念館にはコーヒーの香りがとてもよく合います。



こちらは急遽助っ人として来てもらったマンガ部で戦友のちーさまと

ミエルでお手伝いをされてるSさん。




ちーさま、めっちゃお皿洗うの早いし、気が利くし、

ママレードボーイの続編って何さ!っていう話でも盛り上がるし、

あまりにも大助かりすぎて

「ああ…息子たちが大きくなったらこんなお嫁さんを連れてきて欲しいなあ…」

と、わたくし心底うっとりしてしまいました…

さすが飲食店の経験者は違いますね~♡

接客もスマートだこと~♡

勉強になりました〜!見習わねば〜!


突然お願いしたのに二つ返事でオッケーしてくれて、ほんとにほんとに助かりました。

どうもありがとう!


Sさんも打ち合わせの合間に駆けつけて下さってすっごくすっごく助かりました!

どうもありがとうございました!


それから土曜日曜と快くアッパラパのお世話をしてくれた庭師、

ちーさまの旦那さま、

ほんとにほんとにほんとにありがとうございました!



こちらの写真、少しお客さまが引いた時に撮ってもらいました。

物販の整理整頓をするちーさまと、ストイックにコーヒーを落とし続けるわたし。





飴色につやつやと輝く長椅子は、とても歴史のあるものだとか。

これまで一体どれだけの人が腰を下ろしてきたのでしょう。


やっぱりいいなあ~♡

うちには立派すぎて似合わへんけど、この椅子欲しい〜♡



カフェへの想いと

心地よい疲労感と共に、

今日はぐっすり眠れそうです。


お疲れ様でした。


おやすみなさい。



明日もがんばろう!









港北美術展 




港北美術展、開催中です。


大福屋のお母ちゃんは明日と明後日の10時から16時まで

コーヒー煎れたり、紅茶を運んだりしていますよ。

焼き菓子や、少しですがパンの販売もしています。


お天気もいいみたいなので、

梅を見て、記念館で芸術にふれ、コーヒー飲んで行ってくださいね。


そうそう、おにぎりはノロウィルスの関連で提供してはダメだそうです。

ブウーーーー! チェッ!チェッ!



ではでは、また明日。

大倉山のてっぺんで待ってます。



キュピンッ☆









お熱は下がりましたが、高熱が出たおかげで両目二重になってもうてますー。

ワハハ。




フォーティー・フィーバー☆ 




ごぶさたキヨシです。


咳と鼻水が続いていたここ一週間、

昨日の夕方から兄やんもオレもフィーバーや。


兄やんは38度とちょっと。





兄やんは熱が出ると更に彫りが深くなって男前になるねん。





ちなみに40度を超えたオレ。

40度超えたけど、いつもとかわらない量の納豆ごはんとおかずを平らげたオレ。





普通40度超えたらもっとぐったりするやろ!?

ごはんなんてムリやろ!?


体力のある子どもほどガーッと上がって回復も早いっていうからな。




やっぱり俺、さすがやわ〜。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。