大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

真夏の自主練、頑張りすぎ。 






8月の マンガ部 は久しぶりに我が家で開催されました。


夏休み、それぞれが自主練を頑張りすぎた結果、えらいことに。



どどん。









貸すのも借りるのもどえらい数ーーー!!





この日の晩、

それぞれがそれぞれの子どもたちを寝かしつけ終わった後、

それぞれがそれぞれに持ち帰った大量のマンガを深夜まで読みふけり、

それぞれがそれぞれの旦那さまに呆れられたという……



ウフフフフ。ごめんなすってー。





マンガ部一同、今一番気になっているマンガは


「真壁くんの事情」です。


発売されたのに手に入らないんですってよ。




事情があるだけに。








スポンサーサイト

白玉くんの日本語なんですけどー 







白玉くん、日々日本語が上手になっていますが







「あのー、おっぱいさわらしてほしいんですけどー。」







……寝る前の要求はなんもかわらん。



「あー、さわりたくなってきちゃったんですけどー。」






…………むしろ以前より腹立たしい。








「パイパイ。パイパイ。」


って言うてたなんともかわいらしいぽてぽての白玉くんはもう………セピア色………





もー。大きくなるの早すぎなんですけどー。








味噌のその後 






出来てる出来てる〜。

大福屋味噌〜。



どどーん。





実は天地返ししそびれたんやけど……試しに味見してみたら……


ちゃんとお味噌だった!




あ…当たり前か。




もう食べられるけど、もうちょっと置いた方が美味しいそうな。




新米が届くころに焼きおにぎりにしようかな……絶対美味しいよね…



あ。お福分け市で大福お味噌の焼きおにぎり売ろうかな……







ドライトマトのその後 







ニンニクとオイルに漬けてみました。











パスタに絡めて食べてみました。



………



皮がかたい……

干す前と難点がかわらん……



不味くはないけどー…

やっぱりもうちょい甘みの強いトマトじゃないとあかん気がするー…




そんな残念な感じにしあがったドライトマトでした。

ちゃんちゃん。










「お福分け市」、のんびる9月号に。 






Pal system、セカンドリーグの社会情報誌、「のんびる」に載りました!


今月号には単独のインタビューと、「お福分け市」の様子をカラーで載せて頂いていたので

いつもパルの商品を届けてくれるお兄さんを引き留めて

「うちです!これ、うちです!」って危うく自慢するところでした。



どどん。





















お福分け市の時にはプロのカメラマンさんが来て下さったので

不思議なことにおうちが何倍も広々と、キレイに見えます…。


当日は体調も悪かったしばたばたしていたし、

こんな風に改めて振り替えられる記録が手元に届くと

反省点も含め、次はああしよう!こうしよう!という気持ちになります。


ありがとうございました。


そして、

「はじめの一歩通信」というコーナーのインタビューページがこちら。






『「ああ、ここでカフェを開きたい」そう思わずにはいられない自分がいる!』

活字になった途端になんてこっぱずかしい一文……。

あーやだやだ。穴掘って入ってフタ閉めたい。……パタン(閉)。



……パタン(開)。そうそう、

今週は起業塾でお世話になった先生とスタッフの方が大福屋に来られる予定です。

なんでやと思います?


「あと一年でほんまにやるんやろうなあ?」っていうテコ入れに来はるんですよ!!


キャー!ブルブル!!

いやまあ実際はテコ入れだなんて言われてませんが、

「目標ではあと一年ですけど何か問題点は?相談したいことは?現状報告を伺いに…」

という事でしたが、テコ入れじゃーテコ入れじゃーとびくびくしておりますですよ。

なななな何にも報告する事なんてないのですいませんごめんなさいすいませんごめんなさい!!

つい最近も屋根に穴あいてるのが発覚しちゃって改装工事なんていつになるやらですよーーー!!







「雨漏りはじめました」 by喫茶大福屋店主




これでいこう。








殿の判決 





今日はようちえんで飼っている亀、かめおときみちゃんの餌やり当番。

天気も怪しかったので車でぴゃぴゃぴゃーっと行くことに。


ようちえんから一番近いコインパーキングで唯一残っていた箇所は一番の難所のみ。

前の道路は狭いし、電信柱もそびえ立っている。

もちろんいつもは避けていたけれど、今日は挑戦してみることに。


よよよーい。よよよーい。

おお!一発で行けたど!!

やれば出来るやないかお母ちゃん!!


さてさて、かめおたちが待ってるから急いで行くぞ〜!



………20分後………



さー。帰るよーーー。シートベルトはしめたかーい。



あれ。あれれれれ。これは……

曲がれない!!!!

もうあれれと思ったときには遅かったのです。

何度も切り返しては見たものの、もがいてももがいても同じことの繰り返し!!

どうもがいても電信柱に赤い赤いベリーサさんの横腹がタッチしてしまう、

もしくは鼻の先がブロック塀にぶつかってしまう、

そういう逃れられない位置まで曲がってしまったのです!!

あーーーー!迷宮ーーー!

入った時と同じ方法で出ないと出れないんかここはーーーー!!!

と後悔しても、もうどうあがいてもムリ。


わああああん。おとっつぁんに怒られるよーーーー!!!!


……ガリリリ。


横の道路でチャリンコのおっちゃんが「ああああああ!!」という顔をして

通り過ぎていきました……。


おっちゃん…、わたし、どうしたら良かったんかな……。





雨がざーざーと音を立てる夜、おとっつぁんが仕事から帰ってきました。

あーしてこーしてこーやったら「がりっ」てなりました、ごめんなさい。テヘ。



「おこづかいを減らします。」



!!!!

殿!!そんなご無体な!!

殿だって下っ腹「がりっ」てやったことあるじゃないですか!!



「稼いでから言え。」



殿!!そんな血も涙もない!!

お考え直し下さい!!殿っ!!

殿ーーーーーーー!!!!






……普段穏やかな殿が怒るとこわいというのはほんまです。しくしく。ばーかばーか。








第2回・お福分け市の進行状況メモ 




ウッフッフ…ウッフッフ……

なんだか面白いことになってまいりましたよお福分け市…ウッフッフ。



色々と打合せ進行中ですがメモメモ……


一番最初から出店が決まっていたのはこちらのお二人。

「under ceder」さんと、「from mama」さんです。

めっちゃ身内なんですがマンガ部の部長と戦友は手芸部でもあるので

それぞれ子ども服や布小物の手作り品で出店してくれます。

え? ええ、そうよそうよ。

マンガ部はわたくし以外で集まると手芸部なんですよ。

え? 仲間はずれじゃないですよ。

手芸部の話題はだまってふんふんとお話をきいてうなずくしか出来ませんけどね。

アハハン。だってみんな上手すぎるんだものーーー。


ハイハイ、それからそれから、

嬉しいことにカフェ起業塾つながりで

リメイク服で活動されていらっしゃる方からも出店希望の連絡があり

今後お会いして打合せする予定です。


ヴィンテージ布集めて回らなくっちゃ〜。ウッフッフー。



それからそれからまだまだあります。

大工さんがいらなくなった木で作るバターナイフも交渉中。

実家の母もいらなくなった着物や毛糸で作った手芸品を提供してくれるそうです。

母のニット小物は温かくて必見ですよ。


これまたこれから打合せを予定しているのですが

ご縁があって紹介して頂いたアジアンローフードの料理の先生とのランチ提供、

そしてお庭ではウクレレユニットご夫妻の童謡コンサートがひらかれる予定です。

紅葉に染まる大倉山で……あーーー楽しみ!!

木蓮の葉がたくさん落ちてたら集めて集めて葉っぱのお風呂で遊んだりもしましょう〜!



ん?お母ちゃん?









お母ちゃんはすみっこでコーヒーいれてるから、良かったら飲んでいってね。








朝活の目覚めは羽音 




おはようございます。



ああもう蚊の勢いがすんごい。

めっちゃおる。

夜中は涼しい大福屋だけど、なんたって蚊がすんごい。

蚊の羽音で何度も目が覚めてしまって寝た気がしませぬ。


そんな厳しい環境の中では人間も成長するようでして

最近では庭師も私も目をつぶったまま気配で蚊がやっつけられるようになり

朝になると「昨日は何匹やったったで。」という報告をし合う程

精度を上げてきています。

視覚に頼れないと他の感覚を研ぎ澄ませ……って、何を修練しとんじゃい。



ハイ、そんなわけで蚊に起こされる事もしばしば。





庭師、ある日の朝活風景。






さあ 今日も1日がんばるど!










ドライトマトマト 





こちら、

庭師が育てている方のプチトマト。


たくさん収穫されたのでドライトマトに挑戦です。





こんなに毎日照りつけているお天道様だもの。

きっとあっという間に出来上がるはず。




……でも、待ちきれないこちらのお方。






まだー?ねえまだー?というてはります。


あーーーしつこいっ!

ただでさえお盆太ってるんやからちょっとは我慢なさいっ!!







出来上がったらオイル漬けにしてみようと思います。


オッホホホー。













夏休みったら夏休み・京都編 




ハイ!!

夏休みと言えば、おじいちゃんとおばあちゃんちですね!!







でっかいスイカーーー!!

なんと10キロ超えーーーー!!


……あのね、朝ね、混んでる時間避けて7時にワルボウズ連れて新幹線乗ってね、

やっと着いてね、西はやっぱりあっついわーーーーってなってるところにね、


「スイカぼり(取り)に行くぞ!スイカ!!一個だけ残しといたんや!!」ってね、


実家に着くなり強制的に軽トラでドナドナ……。


いやー、しかし立派なスイカだわーーー。

10キロもあると全然食べきれなかったけど、甘くて美味しかったよー。



お盆にはきゅうりとナスで定番のオブジェを制作。







お母ちゃんの高校時代の友達に会うため、京都市内にも足を伸ばしましたよ。

初めて京都水族館にも行って来ました。


ゴマフアザラシ、どぼーーーんと現れぷーかぷーか。







ペンギンだってお空を飛んでいらっしゃるよう……。







豆腐ソフトクリームにも舌鼓。








また違う日にはお母ちゃんもちっこい頃に何度か通った児童科学館へ。


ビリビリビリーーー。






レトロなプラネタリウムもあるのです。

きゃー。







おれっちもビリビリビリーーーーー。








こちらは兄たちが子どもの頃に使用していた二段ベッドを譲ってもらえるという事で

一段だけ組み立ててみたりー、解体してみたりーーー。





長男は早く上の段で寝たいそうです。

やっぱりみんなそう思うのねー。



それからそれから

再び軽トラドナドナでさつまいもも採りに行ったし、

プルーベリーも採りに行ってジャムにしたし。

ぴかぴかお野菜を箱詰めして大福屋に送ったりも。








じいちゃんばあちゃんまたねーーーーー!

美味しいもの、楽しいこと、いっぱいありがとーーーー!!

お父ちゃんがさびしそうだから帰るとするよーーー!!





滅多に1人ひと袋買い与えられることのないおしゃぶり昆布。

ご満悦でございます。

それにしても君ら…、オレンジとピンクのティーシャツばっかり着てるなあ…。



無事に自宅へ帰り一息ついたら

実家に居たときに送ってもらった小包がふたつ、到着しました。



ひとつはお野菜。

もうひとつはおざぶとん。






上等です。


なんてったっておばあちゃんの嫁入り道具ですからね。

今まで使われることなく蔵にしまわれていたものを頂いてきたのです。


ひゃー。 カバーを掛けて、これまた大事に大事にしなくては。





さてさて、

のんべんだらりしていたお母ちゃんはお盆太りしてやしないかとヒヤヒヤ。

お風呂上がりに体重計に乗ってみたところ……セーフ。

おそらく復路の新幹線で神経すり減らしてプラマイゼロになるんでしょうねー。


ん?なになに?

ワルボウズくんたちも計ってみたいのかい?

いいよいいよ。どーぞ。


………オヨ?

オヨヨヨ?

白玉くん?


まさかのお盆太りーーーーーーー!!!!


完全に兄貴と同じ体重やないかっ!!

なんで兄貴と同じもん食べてるのにこんなに増えんねんっ!!

走れ走れ走れーーー!!

ちょっと引き締めてこーーーい!!



庭師にこの事実を告げたところ、

「あいつは重力に愛されているからな。」

という、よくわからないけどなんとなくかっこいいコメントをいただきました。




がんばって重力に逆らうのだよ白玉くん……!

このままでは白玉くんは大福くんに昇格してしまうよ……!




………大福屋だけにね!











夏休みったら夏休み・まほうのえのぐ編 





まだまだ夏休み日記。


今回は「まほうのえのぐ」です。







庭師がブックオフで選んだこちらの絵本、兄弟そろってハマり、

「まほうのえのぐしたーーーい!」と。


丁度、竹の子のおともだちも遊びに来てくれたので

よっしゃ! でっかい紙を作って「まほうのえのぐ」出そう〜!! となったのです。






どんどん描いて描いてーーーーー。

エッヘン!

お母ちゃん、どこに引っ越しても画材だけは持ち運んできたからねーーー!

なぜか筆はどんどんなくしているけれどーーー?




どんな色にまぜたってステキ。

なにを描いてもとってもステキ。


なんたって「まほうのえのぐ」だから。






夏休みったら夏休み・ギャルピース編 





なんやら知らんけど









夏休みだから半裸でピーーーース!!!!









小顔に見えるらしいギャルピーーーーース!!!!







夏休みったら夏休み・ズーラシア編 






まだまだ続く夏休み日記シリーズ。


今回は結構近いのに行ったことなかったズーラシアでございます。




どどん。






か…家族写真なんてめっちゃ久しぶり……。

年賀状用には毎年撮ってるけど……。


ちょっとハゲ疑惑の庭師はアフロ使用に致しました。

お母ちゃんもお付き合いでアフロ加工。






パンフレット大好きな長男くん。

あ…あとで見ようや…。今はどうぶつ見よーーーやーーー。



うーーんと…、どこやろかなーーーー。







にぎにぎ。

実寸オラウータンの手、にぎにぎ。








ズーラシアったらねえ、オカピなんですよ、オカピ!

メインはオカピ!!








ほらほら、オカピ見に行こうや!

お母ちゃんオカピ見たいねんやんかあ!







オ…オカピ……めっちゃ遠い………

どんだけ引っ張るねん………

ズーラシアってこんな広いんかあ〜なめてたわ〜…



そうこうしているうちに絶対に見逃してはならないライブの時間!!

今回のメインイベントはこちらーーーー!!



ラプトルくんズーラシアに現るーーーー!!

どどどーーーーん!!







ラプトルくん、ほえるーーーー!!

ギャオーーーーー!!





飼育委員さん、必死になだめます!!

ワルボウズたちもびくびくしつつ眺めております!!



このイベント、夏休みの特別企画だったのですが、

一通り終わった後にどっかのテレビ局のレポーターの人とカメラが来ていて

ラプトルくんと絡んでたんですよね。


ほんでもってそのレポーターのお兄さんがはけるときに

進行役のお姉さんに「どうでしたか?!」って聞かれていて


「本物の恐竜みたいでした!!」


っていう、一番言うたらあかんコメントしてはりました……。


もう周りのお父さんもお母さんも「あーーーーあ。」っていう雰囲気で

ほんまにあんたはレポーターとして食うていけてるんか!!と突っ込みたくなりました。

もーーーーほんま台無しーーーー。


親はちょっぴりがっかりしつつ、

お母ちゃんはオカピにもとうとう会えなかったけれど

子どもたちはラプトルくんで満足して帰路につきましたとさ。


なんせ暑くってね。

それでもここ数日の暑さに比べたらこの日はまだマシな方でしたけれども。




もうちょっと子どもたちが大きくなったら

ウマに乗ったりして遊びたいもんだーーー。



あと…オカピ…オカピ…

次は絶対オカピまで辿り着いてやるううう……






夏休みのおしごと 






夏休みの彼のおしごと。










ちょっきんなー

ちょっきんなー







きらきらトマト。

ええの採れたねえ。





この日は早朝にざーーーーーっと雨が降ったあと


朝日がぱーーーーっとさしてきて








きらきら


きらきら




夏休みったら夏休み・市民プール編 




アーーーーロハーーーーー!









みんな元気ですかーーー?

すんげえ久しぶりですけどこちらはすこぶる元気ですよーーー!


子どもらの初めての夏休みライフが嬉しくって楽しくってね、

久々に朝起きて「今日はなにしよっかーーー!」って考える毎日をエンジョイしていたら

気がつくともう8月も後半やないかっ!!

オイオイっ!!



新学期始まってバタバタし出す前に

たまりにたまった夏休み日記をまとめていきたいと思いますーーー!

どっこいしょーーー



さあ、今年は白玉くんのオムツもとれまして、

念願の市民プールデビューでっす!


チャッキーーーン!








チャキチャキチャッキーーーン!!






大倉山からチャリンコで10分程の綱島公園内では

幼児用プールがなんと1時間60円という超良心的価格で開放されておるんです。


ちっこいプールだけれどワルボウズを見張るにはちょうどよいサイズ。

なんせ公共のプールに連れて行くのが初めてだったので緊張していたお母ちゃん。

猛暑の中でワルボウズの往復の体力とか、着替える手間とか、いろいろ考えたり……、

連れて行くまではかなりどきどきしていました。


それでもえーいと家を飛び出し

午前中の涼しい時間帯をねらって2時間ほど水遊び!


最初はびびっていた兄弟でしたが

お母ちゃんがはしゃいでいたので(毎度毎度すいません…)

付き合ってはしゃいでくれました。アハハ。

白玉くんはおなかが空いてきたのと同時にテンションがた落ちしてましたけどね。


カメラを構えたりする余裕はありませんでしたが、楽しかったですーーー!





そうや。

プールつながりでひとつ、「あるある話」を……


ここ10年ほど海にもプールにも行く機会がなく、

水着はビキニしか持っておらず、新たに買うお金ももったいないので

もうビキニでええわ!妊娠線はおれの勲章やーー!と言い聞かせてきたのですが

いざ水着を着てみたら「否……」と考えを改め、

水着の上にTシャツを着て出動しました……。



10年……

ナインになってもた以外はあんまし変わってないはずの体型……

鮮度というか勢いというか…もう絶対に何かが足りない……

何かが確実にもうない……



甲子園のサイレンが聞こえる気がしまする……



おおおおお………サヨーーーナラーーーー!!











カリアンドラヒネム 






なんの呪文なんだかー


庭師の気まぐれで

新しくお庭に仲間入りしました。



どどん。






ピンクのもしゃもしゃのお花がなんとも不思議なカリアンドラヒネムさんと、

お日様の辺り具合によって葉っぱの色が変わるというレインボーファンさん。



強烈な日差しを避けて、しばらくは日陰で、

すくすく育っておくれやす。




みぎひだり 






次男もよく歩くようになり

ベビーカーは久しく持ち歩いていない。



なので、

3人で出かけるときには右と左に手をつなぐ。



長男と次男の性格の違いは何度も物語に登場させてきたけれど

この子たちに触れると体の湿度や柔らかさが違うことに気づき

からだの中を巡る気の種類が違うということが伝わるので合点がいく。



きゅっと引き締まって汗ばんでいる長男の手。

さらさらしていて柔らかな次男の手。

面白いことに足の裏も同様。



右と左、

どちらがどちらでも、

目をつぶって当てられる自信がお母ちゃんにはあるぜ。



なんなら手を握らなくてもたぶん気配で当てられるぜ。

お母ちゃんだからな。





けれども名前は呼び間違えるんだななんでかな。











梅干す、2013 




今週は再び猛暑になるということで

梅干しの最終仕上げに入りたいと思います。



去年と全く同じ作り方をしたのに、梅酢がたんまり。





おかげで今年は全くカビの心配をせずに済みました。

梅の状態やその年の気候で色々変わるのかな〜。




今年も「食べてもいい?」を連呼する白玉くん。





あきませんと言うても

「いつになったらいい?明日になったらは?明日になったらは?」

と…、まー食べ物の事になったらしつこいこと。








もう少し、もう少し待ってね。


おひさま パワーーーーーチャーーーーーージ。








つくってあそぼ 






ちいさいころ、大好きだったわくわくさん。

まさか自分の子どももテレビでわくわくさんと出会えるとは。

長い間、ありがとうわくわくさん………と、ゴロリ。



もうわくわくさんには出会えないけれど

図書館で借りてきた工作の本をうっとりと眺める長男。



作る作る。







一学期最後の父母会でのテーマが 「芸術活動と子供の気質」 だったのですが、

先生曰く、長男の気質は工作向き。



そうして自分に合った芸術活動を通して心のバランスを取る。







もちろん気質に合ったものだけではなく

頃合いを見て、先生たちは色んな芸術体験を通して心の成長を促してくれます。



こういう事を学ぶと、自分が幼い頃にハマってきたその時その時の芸術活動は

自分で心のバランスを取るためだったのかと、とても興味深いです。



大人になったって変わらないんですよね。

手芸が好きな人、パン作りが好きな人、音楽が好きな人、マンガ読むのが好きな人……

無意識に自分の気質に合う趣味を持って

ヒトってそうやって心のバランスを取っているんだと思うと

なんとも奇妙キテレツ摩訶不思議ないきモンだーよー。




おお、息子たちよー

工作に没頭するのはとっても素敵なことなんだけれど、

セロテープすぐなくなるー……






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。