大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

貝殻のヒカリ 






庭師がうきうきした声で電話してきた。



近所の中古家具屋さんでいいな〜と思ったライト、

店主に値段をきくと2000円だったので即買いしたそうだ。



そして、

めでたくやってきた貝殻のヒカリ。



どどん。













アイアンの縁取り、花弁に見立てた貝殻…

近くで見るととても手のこんだ作りなのに

こんなにお安く手に入れてしまってすいません…



人の手で作った感じが伝わるとってもファンシーな一品。




さて、 どのお部屋を照らします?







スポンサーサイト

りんごの木 





ようちえんのバザーデコレーション用に

実家から姫リンゴをたくさん送ってもらいました。



そんなにすぐにしなびるものではないらしく、

バザーで使用したものをそのままおうちに持ち帰ってオーナメントに。









………クリスマスツリーって感じではないけども…


りんごさん達がかわいらしいのでしばらくこのまま飾っておこうっと。





バザー終わりました。 







ようちえんバザー、無事に終わりましたーーー!!!!

ものすっごい良いお天気で、もうほんと良かったーーー涙涙涙

晴れて昨日から一週間のバザー休みに突入いたしましたとさー。

めでたしー!



今年は主催側なので売れ残りの中からしかお買い物出来なかったんですが

手作りスウィーツもたくさんあったし、狙っていた商品も買えて大満足〜♪



こちら我が家が今年のバザーで買ったものたちでございます。


まずはトランスパレント〜♪





早速窓に貼り付けました。

光が透けてキレイ……。

今までクリスマスに向けて何かデコレーションすることはしなかったのですが

子どもたちもだんだんわかってきたみたいなので

今年はちょっと飾り付けを頑張ってみようかと思っています。





大きな松ぼっくりもクリスマスデコレーション用に。

このサイズでも(中)です。 すげえ。

そしてわたしも参加して作らせてもらった蜜蝋キャンドル。

蜜蝋キャンドルはりんごにぶっさしてるのをよく見ますが、

りんごが勿体ないので何かかわいい飾り方はないかしらと思案中です。


こちらは長男が欲しがっていたパワーストーンのペンダント。








定番のどんぐりねずみ、木の実、麻で編まれたカップ。








リラの色鉛筆も。








針仕事がしたくなる羊毛のピンクッション。








羊毛とフェルトで作られた小人たちを子どもたちにひとつずつ。






この他にも草木染めの毛糸や、手編みの靴下も買いましたっ!

どれもこれも手作りはあったかくてかわいいのです……



ああ〜……おつかれさま〜…

イベント終了後の達成感は気持ちよいですね……



しかし!


本番は長男が年長になる来年でして、

その後には次男坊が控えておりまして、

ここからあと3年間はノンストップでございます。




もう1人か2人産みたいけれど〜…

長男の同級生は全部で6人、

うち妊婦のお母さんが現在2人……うふ〜♪ホヤホヤの赤ちゃん楽しみやな〜♪


そんなこんなで人手不足なので

ただ今我が家は先生より子作り禁止令が発令されております。





オイオーイ。













モワモワ部屋 






この一週間

毎日どんよりどんより……

お日様が恋しゅうございます。



ちいとも

ちーーーーっとも、 



せんたくものが乾かへんやないかーーーー!!



お父ちゃん、明日はお母ちゃん早朝からようちえんバザーですっ!!

今日中に乾かしたいせんたくものがようさんあるんですっ!!

こんな天気が続く日に限っておねしょですっ!!

一年に一回あるかないかの緊急事態、

なんとなく禁じられていた発熱系の電力大食い家電を稼働してもいいですかっ!!


「いいよ。」


洗濯機の乾燥かエアコンの乾燥かどっちが電気代かかるっ!?


「わかんないけど、エアコンの方が一度にたくさん乾かせるんじゃない?」


確かにっ! 今回は量が多すぎる!!

よしっ!頼んだよエアコンさーーーん!!




…………モ……モワモワ……

あっつ…

あっつあっつーーー







……てんこもりのモワモワルームで〜す。


解体したベビーベッドやら棒やらベッドの脚やら

使える物はなんでも使って干して干して干しまくったよ3日分。

お母ちゃんが写真撮ってる側の後ろも干してますからね〜。


いえ、洗濯物をためこんでるんじゃないですよ?

毎朝洗濯してるんですけどここんとこちいとも乾かなくってこの有様なんですよ?



ふう〜……



いいんですいいんです。

明日、竹の子バザーの日が晴れならいいんです。



よしっ!がんばろうっ!!










チラシ オブ お福分け市 






で……でけた………

チラシでけたよーーーーー!!



自転車速度並みの台風がちっとも過ぎ去ってくれなくって

今週末に控えたようちえんバザーがどうなるやら心配で心配で

知らぬ間に体重も減っていっているのだけれど

そんなこといったって

こっちのお福分けだって早くチラシつくんないと……



お福分けられませんから!!





どどん!








あー、もうちょいでかくいっとこか。ハイ、どどん。












ハイ、来てね!!!!














そうです親ばかです 






夕方、ごはんの支度が調って

1階でテレビを見ていたアッパラパーズを呼びに行ったら













…………えーと。

今日はまたなんで恋人同士みたいになってんの?




兄「ほーちゃん(弟)が手をこーしてっていうから。」


弟「……だってひっつきたかったのー。」




素直にしてあげるおにいちゃんと甘えん坊なおとうと……




くうっ!! たまらんっ!! どっちもいとしすぎるっ!!


数年後には頼んでも見られない光景っ!!




……いや、

おっきくなった男兄弟が肩組んでテレビ見てたらちょっと気持ち悪いけど……




取りあえずカメラカメラ……パシャパシャ…








ヘリンボーンの床に焦がれて。 






久々にやってきました、我が家の匠。



今回は洋間のカーペットを取り外しまして

憧れのヘリンボーンのフローリングにしたいと思っております。

(弟子が「わたしやるからわたしやるから」と言いつつちっとも動かないため。)



フローリング材を敷き詰める前に、

床下にべこべこしてる箇所があったので取っ替えることに。



べろーん。







ハイ、新しいやつしきまーす。








トンテンカンテントンテンカンテン!







材料調達はこれからなので、

ひとまずカーペットは元の位置にもどしました。



ヘリンボーンの床材、4対1にするか5対1にするか6対1にするか……

匠の幸せな悩みどころです……















秋空と兄弟と 





また新たに台風が迫ってきていますが

先週の台風一過、秋晴れの空。
























ワニみたいな雲だー

あー飛行機だー

あの雲食べちゃえー

また飛行機だー食べちゃえー

(ハイ、食べてばかりなのは白玉さんです。)




3人でなーんにもしないで

小一時間ほどぼーっと空を眺めていました。



もう秋だねえって。

また落ち葉集めてお掃除しないとねえって。






お母ちゃんはひとり、

これがほんとの「贅沢」なんだろなあって思ったりして。








庭師40度 





庭師も高熱に倒れたため、





もれなく白菜でお手当。











大人で40度の熱が出るともう笑けてくるらしく



ふとんにくるまってうふうふ言っていた。






おつかれさま。おだいじに。








ピクミン再び 






衣替えの時期ですね。

今年もやつらの季節がやってまいりましたよ。




どーも! ピクミン兄です!







イエイイエーイ!! (何か頑張っているのが弟です。)






ピクミン弟でっす!






どうもっ!!







どんどん寒くなっていきますが

台風の時期が終われば晴れの日が多くなって紅葉の季節に……



今年の冬もピクミンたちとお散歩いっぱいするぞーーー。













今年の柿は当たり年 




去年、一昨年と、大福庭園の柿の味はイマイチでした。




だけど、今年は当たり年!







甘くて美味しい〜!




……でも、味に飽きちゃうのはなんででしょうね。

りんごやみかんみたいにずっとは食べられない……

こんなにたくさんお庭になってるというのにーーーー。




お福分け市で配ろうかな。







カベ、雨漏った 





来ました来ました来ましたね。

10年に一度と騒がれていた大型台風来ましたね。



60歳を超える大福屋邸は揺れる揺れる。

ガタガタガタガタ窓枠ガタガタ。

ひいいいい〜。

今回ばかりはどっかが吹っ飛んじまうかもしれ〜ん。

朝になったら家中ビショビショかもしれ〜ん。

と、ヒヤヒヤしながらも一夜明け……

一番心配していた「屋根に穴あいてるよ」と言われたとこの

真下のお部屋はなんともなかったのですが



雨漏ったのはコチラ。



どどん。











カベーーーーーー!!

清流の岩の間から流れるわき水のように雨漏りーーーー!!




ふ……風流〜……

生まれて初めての

「家が雨漏りしてお皿を下に置くという作業」にワクワクするお母ちゃん。

みなさんのおうちは無事でしたか?




それではサヨナラ!

台風26号!!

次回はお手柔らかに!!







キャベツな彼 





にちようび

気温も下がってステキな秋晴れ

さてさてどこにお出かけしましょうか?




……という日に、朝からフィーバーな彼。














ギャッハハ!

熱で朦朧としているアンニュイな表情の彼の頭の上にキャベツ!!

まぬけーーーー!


キャベツな彼は別にふざけてるわけではございません。

自然療法のひとつでございます。


「きもち〜」と、フィーバーな彼。


キャベツのお手当は初めてで半信半疑だったけれど

一晩経つとすっきりした顔つきで熱も平熱にもどっておりました。


キャベツの効果はどこまであったかのか定かではないのですが

今回はれんこん湯がめっちゃ効きました!

これはまちがいない!


わたしものどがイガイガしていて気持ちが悪かったので

一緒に飲んだら10分後くらいに「たん」のかたまりが出てきて

あら? の…のどスッキリ!!


その他にも初めて試してみたお手当…

「鼻の詰まりにれんこんの絞り汁を一滴」とあったので挑戦!

こちらも半信半疑でしたが割と効きます。

一時的には楽になれるのでお試しあれー。




……くっくっくっ………(うっかりキャベツな彼を思い出し笑い)








まだまだ偏ってる読書の秋 






どん。










どどん。










どどどん。










ちょっとずるいよお父ちゃん!



お母ちゃんなんか欲しい本(主にマンガやけど)があっても

お小遣いの中からうーんうーんと悩んでこんなどんどこ大人買いなんて出来ないのに!



どんどんア●ゾンさんから届くやなんておかしいやないか!

お父ちゃん、お小遣いから買うてへんやろ?!

ア●ゾン別口やろ?!






………まあ、お母ちゃんも読むからええけども。





そうそう、今のところ偏った秋の読書で一番良かったのはアレですよ。


「ぼくはお金を使わずに生きることにした」


エコとか自給自足とかちいとも興味がなくても面白い!



秋の夜長に是非ご一読を。















イロトリドリネンド 





ならんでますならんでます。








色とりどりの蜜蝋ねんど。









巨匠・白玉さんの作品でした。










初めての遠足と、バザー準備にてんてこまい。 






今日はようちえんの「秋遠足」の日でした。

長男にとっては初めての「遠足」。


竹の子ようちえんの決まりごとで

遠足の時のおやつは各自が好きなおやつを2つだけ持ってきていいというルールがあります。


普段のようちえんのおやつは野菜か果物と決まっています。

月曜日はカボチャ、ナス、果物などの実のもの、

火曜日はお山なのでまた違うルールがあって、

水曜日はほうれん草、キャベツ、など葉のもの、

木曜日は大根やにんじん、ごぼうなど根のもの、

と、ストーリーが決まっており、母達が順番に用意して持ってきます。


いつものおやつも子どもたちにとっては特別なものだけれど、

遠足のおやつはやっぱり格別。


遠足やおやつのルールもあまり理解していなかった長男だけど

お店に連れて行ってなんでも好きなおやつを2つ選んでいいよというと

「いつもと違う特別な日がやってくるんだ」ということは理解した様子。

まあ…遠足に行けない白玉くんにも買わないわけにはいかないのですが…

2人とも大好きな「じゃがりこ」とそれぞれ気に入ったチョコレートを選びました。


遠足といっても、歩いて30分程の公園なのですが、

とてもとても楽しかったようで、

きらきらした笑顔で「ただいま〜」と、園にもどってきました。


白玉くんもお兄ちゃんやお姉ちゃんがいない園庭で同級生のお友達と

どろんこ遊びに興じ、遠足には混ざれなかったけれど、それはそれで楽しかった様子。


6時半にはふたりともすう〜っと寝てしまいました。


さてさて、話は戻って子どもたちが遠足に行っている間のようちえんでは

母達が血眼になってバザーの準備でしたのよ!


みんなで手分けしてお庭のプランターの苗を買いに行ったり、

商品を作ったり、布にアイロンがけしたり、

飾り付けのシミュレーションしたりーーーーー!!


おおいそがしおおいそがし!!


お母ちゃんは飾り付け班からのお庭お手伝い作業に加わっておりましたが、

1時半には子どもらが遠足から帰って来ちまうというタイムリミットを背負い、

テレビチャンピオンさながらみんなで素早くデコレーションプランニング!



ちらっとお見せするとこんな感じでシミュレーションです。






竹の子バザーといったらもう、それはそれはステキなデコレーション!

毎年毎年凝りに凝ってるのですよーーー!

オウ…それをお手伝いする立場になるとはー……

やってみてわかる舞台裏の苦悩や苦労……


でもでも、

飾ったりするのは大好きな作業だし、

結局は構図と色配置…ってCGのレイアウト作業とかわりませんやん?

それをコンピュータ上ではなくて実際に自然物で作り上げるなんて…

もー。楽しすぎますよー。

毎日忙しくて充実していて、文化祭前のわちゃわちゃな感じとか思い出したりして…

ほんと、「楽しい」の一言に尽きます。


え?ああ…

そうねそうね…小学校のころから大体生徒会か文化祭実行委員してたね……

根っからのお祭り好きなんですね…



というわけで、まだまだ作業は残っておりますが

商品はもちろん、当日の飾り付けも楽しみにしていてくださーい!



お祭り大好きー!ナンノコッチャーーー!!


トウキョウジョウさん来訪 





少し前の週末、

以前紹介した ワモノヤトウキョウジョウ ご夫妻が

大福屋に遊びに来てくれました。



こんなステキなプレゼントまで頂いて。










ぎゃー!かわいー!

この子ども用足袋、靴底が水色でしゃれてますーーー!

裏地もしゃれてるのーーー。

長男のためにわざわざ作ってきてくださったんですよーーーー!


お福分け市には子連れ家族をたくさん招待しているので、子ども足袋も出品予定とのこと。

和装にはもちろんですが、普通にジーパンとかに合わせてはくのもかわいいです。

親子でお揃いの足袋、しゃれてますねっ!!



お見逃し無く〜!









ちょっとずつ、ソファの張替え 




匠、本業の方が忙しくって忙しくって


なかなか進まないソファの張り替え。


材料は時々買いに行ってるんやけどね。



どどん。






背もたれ部分の骨組みです。

解体してみたら出てきたのはビニール製のテープ。

これはいかん。と、丈夫な布地テープを手芸屋さんで購入してきました。







さて、両端をとめたら







あとは、例のアイツでばっちんばっちん。


こちらのラブソファー、

お福分け市までに間に合うといいのだけど……間に合わないだろナ★






「俺はキムタク」 





お母ちゃん



本日



生まれて初めて



間近で本物のキムタクを見ました。





「困ります。撮さないで下さい。」





毎週火曜日は竹の子の会&ようちえんが大倉山記念館に集まって活動する日。

たまたま記念館でキムタク主演のドラマ撮影が行われていたのです。

芸能人に疎いお母ちゃんもさすがに「キムタク」は間近で見てみたい!と思いました。



そして通い慣れた広場で10メートルほど先にスーツを着たキムタク発見!


ほえほえ〜。

テレビだとあんまり思わないけどやっぱり本物はちっこくて細いんだなあ〜。


キムタクくらいの超有名人やと、

付き人とかSPとか居てはるイメージやったんですけど

めっちゃ普通に記念館の原っぱをスタスタと1人で歩いていたりして

そっちの方がびっくりしました。

別にいつも命を狙われたりしているわけではないから当たり前か〜。アハハ。


でも、スタスタと歩いてる姿も、ただの立ち姿も、

背筋がピッとしていていちいちかっこいいところはやっぱり「キムタク」。


「俺はキムタク。」


って、頭のてっぺんから足の爪先まで出てる…

…なんというんでしょうね…

常に人に見られるのが仕事なのだなあ…というか…うーん…

よくわかんないけどすごいなあ〜


妙に納得して、ひとしきり「俺はキムタク」を眺めてから

子どもたちを先生のところへ連れて行き、白玉くんにお茶を飲ませていると、

なんと「俺はキムタク」が「俺はキムタク」なスタスタ歩きで

こっちに近づいて来るではありませんか!!


わーーー!!この光景はすごいぞ!!


お茶を飲んでぷはーっとなっている白玉さんの30センチ横を

天下のキムタクさんがスタスタ横切っていくーーーーー!!!!


あーーーもーーーー、めっちゃ動画で納めたかったんですけど

笑いをこらえるので必死でしたよお母ちゃん。


そんでもって「俺はキムタク」が横切った後のいい香りといったら!

「俺はキムタク」の残り香も「俺はキムタク」でした。

よくわかんないけどすごいなあ〜



いやはや、人生何が起きるかわかりませんね。

びっくりびっくり。












ゆげ 






んー










ぱかっ










白から黒へ。 






べ…

別におれがわったんちゃうし!























2階の洋風フスマの取っ手が割れていたため、


白から黒へ衣替え。






ええでしょ。














ちっこい羊毛ボールたち 





なんだか最近の大福屋物語は

まとめてぽんぽんぽーーんと書いてますね。

庭師にも注意されています…


あきまへんなぁ……あきまへんけど……


なんだかやっぱり幼稚園な日々は忙しくってえええ……

バザーバザーバザーの準備に追われております。



ホイ。











ちっこい羊毛ボール。


いっぱい作って飾り付けに使いますよ。

ニードルでちくちく刺していくと15分くらいで丸く固まるんですよー。


ほんとに忙しい竹の子バザーの準備ですが、たくさんの手仕事が学べます。

「上手い・ヘタはあと。とにかくやってみることが大事よ。」とは先生のお言葉。


バザーがきっかけで編み物が趣味になったお母さんの話もよく聞くので

苦手意識はまあひとまずおいといて、

お母ちゃん、とにかくなんでもやってみるよ〜






栗や~。 






台風でだめになった栗も多かったみたいですが

今年も実家から「丹波栗」が届きました。





















これからご近所さんに配ります。




いつもお世話になってます〜。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。