大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

トチギーノ…しそこねました。 





本当は今日からトチギーノの予定でしたが

3日くらい前から皆さんぱたぱたと何者かにやられておりまして

今日は様子見。



ここらで流行りの胃腸炎なのかノロなのか……おなかピーピーさんです。







白玉さんのピーピーから始まり、

長男と庭師は高熱に倒れ、キャベツを貼られ、

熱は一日で下がったものの、未だにピーピーさんなので気軽にお外に行けません。

お母ちゃんも胃のあたりが気持ち悪く、食欲がありません。

お茶漬けやうどんを食す日々です。

食べ物が美味しく食べられるだけで、なんて幸せな日々だったのだろう……ヨヨヨ……

そんな胃の不調の中でも不思議と千枚漬けが口に合うので

ああ〜たくさん仕込んどいてよかった〜と思いました。

京都のじいじばあば、かぶらたくさん送ってくれてありがと〜。



明日こそトチギーノ出来ますように!

あー…でもトチギーノなご馳走目の前にしてあんまり食べられへんとかめっちゃ拷問ーーー……



みんな早くよくなりますように〜〜〜!!









スポンサーサイト

続・ドリップ珈琲を極める道具 






買っちゃった買っちゃった。


コールマンのケトル買っちゃった。


ストーブにぴったんこ。







朝ごはんを食べてる間にお湯をゆっくり湧かしておきます。




買っちゃった買っちゃった。


例の熱いお兄さんご推薦、ザッセンハウスのミル買っちゃった。


これで挽き立ての珈琲が飲めますぞ。



挽いて挽いて挽いてーーー。





いい香りがしてきましたよーーー。




ごりごりごりごり。







自分たちの好みと調整の具合がまだよくわからないけど

ひとまず初挽きは粗挽きで。








コールマンのケトルから珈琲ポットにお湯をうつしてとぽとぽとぽとぽ。








おいしくなあれ、おいしくなあれ。






そして、

冬の朝の至福の一杯 完成。



まだまだぎこちない道具たちとのお付き合いですけれど

おいしい。


いつもと同じ珈琲豆でも

いつもよりずうっと おいしい。


ひとつひとつの作業を味わうと 

とてもとても おいしい。











年の瀬ですねぇ。 





京都の実家から千枚漬け用の大きなカブが送られてきました。


年の瀬ですねぇ。


早速漬けちゃいましょう。








みんな浅漬かりが好みなので一晩漬けたら出来上がり。


柚子の風味がいいですねぇ。






この文章を書いている横で年賀状を印刷しておりますが、


年の瀬ですねぇ。


ああ〜やばい〜…インクが〜……あとちょっとでなくなりそうや〜……

あと20枚よ〜。こらえてよ〜。



今年の年賀状は思い切りめでたいレイアウトにしたら

ディレクター庭師に「永谷園やな。」と言われました。



………永谷園風年賀状、お楽しみに。




あああっ!!!

ピピピピッて!!!

プリンターさんが!!!

インクなくなりましたって!!!

プリンターさんがっ!!!





もーーーーーーっ!!!!年の瀬ですねぇっ!!!!






やる気のないサンタたち 






とうとうプレゼントを準備しないまま迎えたクリスマスの朝……



でも……









プレゼントきたーーーーーーっ!!!!


びろんびろんサンタが届けてくれたーーーーっ!!!!



実は京都のじいじサンタとばあばサンタがお菓子や手作りのパズルを

前日にこっそり送ってくれていたので、

それをそのままぐうたらお母ちゃんサンタがラッピングしましたーーー!!

しかも朝起きてからこそこそとラッピングしたという……ひでえ…



そしていつもよりも遅めに起きてきた子どもたち。

飛びついたのは長男で


「なにこれ!!あけてもいい??!!」


と、お約束の反応。



みんないい子にしてたから、サンタさんがお菓子を届けてくれたんだよー。

かわいいチョコレートやね〜。






おもちゃは京都のじいじがサンタさんにお願いして届けてもらったんだよー、

…という説明が追いつかないうちに、


「あ!!京都のおじいちゃんが作ったやつだ!」


と、喜んでいました。

そうよね、じいじが作ったって言わんでもわかるよねー。













よかったねぇーーーーーーっ!!

おじいちゃんおばあちゃん、ありがとうーーーーーっ!!

届けてくれたクロネコ○マトサンタありがとうーーーーーっ!!




こんなにやる気のないお父ちゃんサンタとお母ちゃんサンタですまん……


どうしても誕生日の方に力注いじゃうから、

クリスマスはおざなりになってしまうのよね。

我が家はクリスチャンでもないしね。

子どもたちもいつがクリスマスなのかあんまりわかってへんしね。


毎年絵本専門のサンタが来てくれていたけど、

今年は先生から素敵な一冊もらっちゃったし、

長男の誕生日にはじじばばからもらった図書券で子どもたちが欲しいという本も買っちゃったし、

一番欲しかったおもちゃは誕生日に買ってもらっちゃったし……



もういらんやろ。







ハイ、

クリスマス当日もただの平日です。






今日はね、朝からホームセンターに行ってきたんですよ。


シーラー塗料を塗っております。







え?あ、ハイ。そうですよね。


ただの平日になんで庭師が我が家でせっせとカベをなおしてるのかといいますと、

めずらしく年明けまでお休みとれたんですって。

忘年会もすっとばして早々に仕事納めて来ちゃったんですって。


お盆休みもなかったし、休日出勤も続いていたし、ほんとに今年もご苦労様でした。



あー

旦那さんが家にいるのは嬉しいのだけど、

旦那さんが家にいるとどうして一日中ごはんを作ってる気分になるんでしょうかね。

主婦って土日の方が忙しかったりしますよね。




……アハハ。そんな今年のクリスマスー。

晩ご飯は水炊きにしよーっと。








メリクリ☆コンクリ 




Hohohoーーーー!


24日といえば、クリスマスイヴです!

前日のどんより曇り空から一転、快晴!

サンタさんもトナカイさんもさぞ働きやすい一日になるでしょう〜!



はい、イヴこそただの平日です。

カベの作業続きます。





今日はね、天気もいいし、コンクリ作業ですよ。



余ったコンクリで水場も補修しま………あっ!!!!







あーーーーーーーーっ!!





どこのニャンコの仕業ーーーーーっ!!!??




ニャンコの悪行にもめげず、夕方までもくもくと作業です。





そらカベから水もしたたるわいなぁ……というくらいヒビだらけ。

やっぱり外壁工事はお願いした方がいいのかも〜と弱気になる庭師。



困ったねぇ……


メリクリプレゼントも用意してないし……



困ったねぇ………













イヴイヴは焼きイモ 




23日の朝

こたつで丸まる庭師に

今日はイヴイヴやで〜というと



「イヴイヴなんてただの平日なんだよ。」



と、返ってきましたが……23日は天皇陛下のお誕生日ですよー。



そんなわけで世間がクリスマス前で浮きだっている中、

庭師・カベはがし。





外壁の浮いてるとこだけはがしてます。

がんばれがんばれ〜。



落葉シーズンも一段落し、楓の剪定も終え、

我が家の庭には切り落とされた枝がたくさん積まれています。


捨てたら燃やされてしまうだけなので……





ふーーーーーっ!





お父ちゃんのマネしてふーーーーーーーーっ!!


イヴイヴっつったら、焼きイモだよねーーーーーっ!!





火をおこして、

じーっと待つ過程があるから、焼きイモって格別においしい。




パチパチ歌う枝と炎が







子どもたちのほっぺを照らします。




Happy Holiday!!











ゆこゆこ食堂さんのローフード教室へ。 





先日、

竹の子のお友だちの超絶シャレオツおうちで

ローフード教室が開催されるというので

ピクミンたちも引き連れて参加してきました〜。


先生はもちろん、お福分け市でもお世話になったゆこゆこ食堂のゆーこ先生っ!


お久しぶりです〜。


先ずは子どもたちと一緒にお菓子作りから。










rawのココナッツチョコボールです。

ちょっと大人味やけど美味しいのよ〜。

ホットワインに合いそうなのよ〜。



続いてrawのトマトソースパスタ!






パスタのとこ、何で出来てると思います〜?

なんとなんとズッキーニなんですよ!

専用の機械でくるくるくるくる。

この機械も昭和っぽいカラーリングでかわいいっ。

ネットで2000円くらいで買えるそうです。






きれい〜!





他にも即席で小松菜スムージーを作って下さったり、

きのこのマリネを作ってきて下さっていたり、至れり尽くせり……。

もちろんどれも美味しい!



ローフード教室の様子はこちらからも。



お料理を一通り食べ終わった後は ザ・食談議。

乳製品や添加物のこと、酵素の取り方…などなど。

色んなお話が聞けてとても勉強になりました。


何が正しいのかわからないけれど、

目の前の息子たちや自分の体が答えを出してくれている気がします。



その時その時で体が必要とする食べ物が変わることも、

不必要なものが入ってきたときにも、

感じ取れるようにしておかねば。



「食べることは生きること」

メリクリとお正月を前にして気が引き締まりました。



ありがとう、ゆーこ先生!

それからそれから

忙しい中、おうちで開催してくれてありがとう、Nさん!!







ことことりんごとぷくぷく母ちゃん 






甘い甘い

蜜がたっぷり

美味しい美味しいりんごは

栃木のおじいちゃんとおばあちゃんからの贈り物。



ずっと煮りんごが食べたかったのだけど

「煮る」という一手間は

心の余裕が無いと出来ないもの。



子どもたちが冬休みに入ってやっとこさ作れました。

















いっぱい作ったのにあっという間にぺろり。



今朝

鏡を見て

なんかカオおかしいと思って

体重を計ってみたらば

やっぱりおかしいことになっておりました。



幼稚園に行ってれば夜な夜なおやつ食べててもちっとも太らないのにーーーー!



ああ恐ろしい冬休みぃ…。

なんとか帰省するまでには元に戻しておかねば。

って、……なんか去年のこの時期にも同じこと書いてた気がしますけど。






空耳コケコッコ 








コケコッコー





およよー?




コケーコッコッコッコッ……





まさかそんなー…?





コケコッコーーーーー






そ……空耳なんかやないっ



近所でニワトリ飼いはじめたヒトがいますーーー!!!!






お山に住んでいるとは言え、

大都会ハマヨコシティ在住なはずなんですが

ニワトリの声を聞きながら洗濯物を干したりしています。




目をつぶれば広がります田園風景………




コケコッコーーーッッコッコッココ…





あ。クリスマスのあとにコケコケが聞こえなくなったらどうしよう……














寒いけど観たい 







真冬の雨は

容赦なく

大福屋を凍えさせております。




おーーーー、さぶぅ。





そんな寒いおうちの一階でイナズマ○レブンを観ると















こうなります。













真剣です。





暖房つけてても1階はあかん。夜は全然効かへん。

さっぶいさっぶいよーーー。

おーーーー、さぶぅ。

お母ちゃんは2階のこたつであったまってるから

終わったら言うて。

風呂行くよ。







魅惑のバースデイボーイ 






12月のバースデイボーイつったら俺のことだよ、



オ ・ レ








もうどうにもとまらない彼の「俺はキムタク」化。

中途半端なかっこつけが面白くて仕方ないので母は遊んでおります。

くっくっくー……。

だって「ぼくのおて…、俺のおててかゆい。」とか言うんやもん。

アハハ! 言い直さんでももう「ぼく」でええやんか!

残念やけど「おてて」って言うてしまってるから!



……まだまだかわいいお年頃でございます。




今年は幼稚園が始まって、

一学期はウジウジくんからちょっとアホなひょうきんボーイに

二学期はアホなひょうきんボーイからナルシストな天然ボケボーイに

成長…… を、 ……遂げ?

日本語がとても上手になって、幼稚園の出来事をよく話してくれるようになりました。



そんな俺様長男もめでたく5歳の誕生日!!


ハッピーバースデイ〜!!!!







長男贔屓の庭師は予告通りお休みをとり、

午前中は竹の子のお山のクリスマスパーティーに一家揃って参加。

午後からは長男が欲しがっている変身ベルトを買いにゴーゴー。


なんとなく予感はありましたが、

このクリスマス商戦真っ只中の時期に店頭で変身ベルトなんて売り切れ御免ですよ。

2店舗回りましたが「売り切れ」〜。


仕方なく、「もうみんなが買っちゃってないんだって。他のでもいい?」と聞くと、

「そっか〜。」と言って、同じ仮面ライダー鎧武シリーズの「無双セイバー」にするという長男。

目当ての物が買えなくてもあんましもめないのは有り難いけどちょっと拍子抜け…。

せっかく好きな物が買ってもらえるというのに、そ…その程度?!と思わなくもないし…。

何を買ってもらっても結構飽きずにずーっと遊んでくれるけどもー…


いつもは絶対に買ってもらえないものが買ってもらえるっていう事で満足するんかな?


こういうあっさりなとこ、弟もそうなんです。

あれがないこれが欲しいでだだこねることがない…


いやまあ、「物」に対してあっさりなだけで……

彼らの愛は主に「食」へと注がれておりまして……







ハイハイ、きれいになめとくれ〜。


毎年お母ちゃんがこそこそと夜なべして作っていましたが

今年はスポンジを買ってみんなで飾りました。

クリームは定番の水切りヨーグルトとメープルシロップ。

ヨーグルトのクリームだとごはんの後でもぺろっと食べられちゃうからね〜。


ねこちゃんのイチゴ発見。





ねこちゃんは今日の主役にあげましょうね。










さあさあケーキはひとまずおいといて、カンパーイ!!








お父さん、5年間、お勤めごくろうさまでした。

お母さん、5年間、お世話ごくろうさまでした。

養うって大変なんだよ〜。ごはん毎日作るって大変なんだよ〜。

とお互いを労いつつチーズフォンデュー。







チーズフォンデュと言えば、

高校生の時に友だち数人とチーズフォンデュ食べたいな!と盛り上がって

教室に卓上コンロを持ち込んでパーティーしたことがあります。

先生に見つかったけど





見逃してもらいました。




 

そんな青春時代が君にもこれから訪れるのだよー。いいなー。

お母ちゃんは今もとっても楽しいけどねー。








さあ、5歳!

どんな願い事をしてろうそくの火を消しましたかー?








おれ? 

ひみつー。














気になるわゆびわ 






白玉くん、散歩の途中に突然、



「どうして お母さんはゆびわしないの?」



と聞いてきた。











お皿洗ったりお料理作ったりするからつけないよ。



「つけたり、はずしたり、すればいいじゃん。」



めんどくさいし、お母さん無くしちゃうかもしれないよー?



「えー。つけてよー。」



??? なんで? 白玉くんはお母さんにゆびわつけて欲しいの?



「だって、みんなのお母さん、ゆびわしてるから。」

















……えーーーーっと……? 







結婚指輪のことですか?



あーーーーーーーー……

そらもう コレ 読んでもらって……








お父さんにお願いして下さい。

















ドリップ珈琲を極める道具 







おいしいコーヒー豆をいただいたのがきっかけで

移動販売 の妄想もふくらみ

ドリップコーヒーを極める道具を調べ始めた庭師。



もちろん自分で煎れるわけではないんだよ。 

道具大好きなだけだよ。 

コーヒーも好きだけどね。



日曜日、ふらりと立ち寄った大倉山のコーヒー豆屋さん。

ポットとミルを探してるんですぅ〜わかんないんですぅ〜って

エヘエヘしながら訪ねてみました。

いやー、日曜日の午前…、ヒマだったんでしょうね〜。

店員さんがあまりにも熱くコーヒーを語って下さって

いれ方も実演して下さって

コーヒーもサービスして下さって

ポット買いますって言ったらあれもこれもオマケでつけて下さって!



はい、これ、どん!








これ全部オマケ、どん!!







コーヒーグッズには儲けはほとんどないらしく、

道具を揃えたあとでうちに美味しいコーヒー豆を買いに来て下さいね〜という流れのお商売。



ネットであれやこれや悩んでいたときはやっぱり見た目で選んでいましたが

コーヒーおにいさんの経験談と美味しく飲んで欲しい!という

おにいさんの熱意に感動してしまった庭師とお母ちゃんなのでした。

ありがとう、コーヒーおにいさん。

練習したら豆買いに行きますね。




ご縁あって我が家にやって来たポットさん、大事に使えば一生買い換えることはないでしょう。

末永くよろしくお願いします。






さあさあ、殿!殿ーーーっ! 

こたつにもぐってばかりいないで!!

ドリップコーヒー、極めましょうぞーーー!!











染めもの講習会 





土曜日、竹の子母たちが集合しての 染もの講習会。










きれいでしょ〜?

この染めた毛糸で遊び紐や編みぐるみを作るのがお母ちゃんの冬休みの宿題です。



染めものの先生はもちろんベテラン竹の子マザー。

普段から子どもを横で遊ばせつつ、染めものを楽しんでいるというゴッドマザーです。

ゴッドマザーの手が早すぎてちゃんと習得出来たかどうか定かではないのですが

たくさんの毛糸や布が優しい色に染まりました。



すでに来年の夏には草木染め講習の予定も組まれています。

草木染めの先生ももちろんゴッドマザー。



ゴッドマザーくらい生活の中で気軽に上手に

色んなものを染められるようになれたらいいなあ……







スネッコ白玉 






ちゃーす。











11月の兄貴の七五三にぃ


12月の兄貴の誕生日にぃ






ただ今絶賛スネッコ中の白玉でっす。


ふんだふんだふーーーーーんだ。


いっつも兄貴が主役で


ふーーーーーーーーーんだ。







こーーーんなにええ子にしてるんやから


よろしくよろしくよろしくよ〜。


サンタのおっちゃーーーん。













落葉収集追いつかず。 






ひらひらひらひら〜


落ち葉がものすごい勢いでお庭に積もっておりまする〜

ここのところ、毎週金曜日のようちえんがお休みの日には

さっさかさっさか落ち葉を集めるのが

お母ちゃんと子どもたちの大事なお仕事となっておりまする〜




こちら、あんぽんたんな兄弟が発明した落ち葉収集機。





ほうきと三輪車が合体してなんとも素敵な発明品。



もちろんちいとも集まらんけどな。




先週までは白木蓮の大きな大きな葉っぱがどんどこ積もっていて

木蓮の葉っぱは手で集めないと集まらないので

腰がいてえよ〜とひーこら言うてたんですが


今週はもみじがものすごい。

なんたって3本もあるから一週間もほっといたらものすごい。


木々によってちょっとずつ落葉の時期が違うのがおもしろいなあなんて

悠長なことを言うていたんですけど


もみじ3本同時ってものすごい……

もう追いつきませーん!!



ちゃんとした落ち葉収集機発明してーーー!!








☆オマケ☆


先日、長男がつぶやいた、

庭師のハートがズキューンだったひとこと。


「ぼくたちのおうちのお庭には秋がいっぱいだね。」


ズキューン。

いっぱいすぎてズキューン。







長男のお誕生日会 






長男の誕生日がもうすぐです。


誕生日の当日は冬休みに入ってしまうので

今週の月曜日に前倒しして

幼稚園でのお誕生日会がありました。


息子は蝶ネクタイと赤いシャツにカーディガン、

よそ行き半ズボンにハイソックスと、おしゃれをして登園。


「かっこいいね!」と先生たちに言われてご満悦。



さあいよいよお誕生日会。

先生が長男のために選んでくれた鉢植えはこちらでした。






「蕾の繊細さ、色がぴったりなのよ!」と、先生。


この鮮やかな紫がかったピンク、長男が大好きな色です。

偶然なのか第六感のインスピレーションなのか

一番最初に(平地でね)使っていたベビーカーもこの色でした。

先生と長男と母の波長がぴったり合った気がしてお母ちゃんとても嬉しい〜。



そしてお待ちかねの素話。

誕生日の子が「空の国」にいたときに「○○天使」だったという設定は決まっていて

最後のオチも決まっています。

神さまに「地の国へ行きなさい」と言われて目が覚めるとお母さんの腕の中で

「ぼく・わたしは○○天使だよー!」と言おうとしましたが、

おぎゃあおぎゃあとしかしゃべれませんでした。おしまい、っていうオチ。


どの子もぼく・わたしはなんの天使かな〜?と

先生のプレゼント素話をとっても楽しみにしているというわけ。


さてさて長男はなに天使ですか〜?






『ものつくり天使』





というお話をもらいました。


動物たちに色んな物を作ってあげたり、

大工さんの修行に行って棟梁やサタンにであったり……

約15分ほどの素敵な物語。


園庭で家づくりに没頭したり、工作が好きな長男。

「ものつくり天使」という名前をもらえてとっても嬉しそう。

それ以上に嬉しそうだったのがお父ちゃんです。

先生のお話を録音して家でも聞かせてあげたのですが、

ほくほくしながら「やっぱり俺の子だな〜」ってつぶやいていました。

長男びいきですからねー。



ねえねえ、白玉くんがお誕生日の時にはなに天使になるかなあ?

すると長男、


「「怒り天使」なんじゃないの。」


だって。

だいじょうぶ。

白玉が怒るのはお兄ちゃんにだけだから。

幼稚園では猫かぶり〜のいい子ちゃんだから。





マオさんの猫トモ 








2階の玄関ドアを開けたら












あら。 どうもこんにちは。





庭師の愛猫、マオさんのところにはよくお友だちが訪ねてきます。


わたしは猫と一緒に暮らしたことがなかったので初めて知ったのですが


猫って一匹で行動するもんだと思っていたら


気の合う猫トモとはつるむんですよね。


決まった猫さんたちが誘いに来ては一緒に出かけていくし


毎日夕方6時頃になるとそわそわしだして出勤なさります。





そうなると当然気が合わない猫トモもいるようで


いっつもケンカしにやってくるヤツもいます。


口が半開きなので「半開き」というあだ名です。






猫語がわかったらかなり面白いことになっているに違いないんですけどね、


大福屋近辺の猫トモ事情。











ライオンのすてきないえ 






2学期も終盤に入るこの時期、

竹の子ようちえんでは先生からお母さんたちへ

バザーお疲れさまでした&クリスマスプレゼントを兼ねての

絵本が配られます。



3人の先生たちが吟味に吟味を重ねて、

ひとりひとりのその時の状況や気持ちに寄り添って

とっておきの一冊を選んでプレゼントして下さるのです。



ちょっと素敵すぎませんかっ?!

愛されてる〜。泣ける〜。



絵本は母たちに配られ

子どもに渡すタイミングや

サンタさんからもらったのか先生が選んだのかを伝えるのは

母たちの判断に委ねられます。




わたしはどれだけ先生たちが一生懸命に選んでくれて

長男のことを大好きでいてくれているのかを伝えたくて

白玉さんがさっさと先に寝てしまった夜に「実はね…」と言って渡しました。

どこぞの白ヒゲトナカイのおっさんに花を持たすのはシャクだったもんでっ!



さて、長男のために先生たちが選んでくれたのはこの一冊でした。どどん。






「ライオンのすてきないえ」


長男のようちえんでのマークはライオンですし、

工具や家を作る遊びは大好きだし、ほんとにぴったりの一冊!


先生のひとりは「絵で選びました!」っておっしゃられていたのですが

確かに〜。ちょっとおとぼけな感じが長男っぽい〜。


でもね……

びっくりしたんがライオンのとなりにおるサル!



白玉に激似!!



ぷぷぷーっ。

このサルさん、大工さんでしてね、ライオンに頼まれて家を建てるんですが、

途中でブタがバナナ持ってきてくれてサボってめっちゃ食べよるんですよーーー!








そんで寝よるんですよーーーーーーっ!!!!





ぎゃはーっ!

白玉おサルやーーーーっ!!




そんな白玉おサルももれなく登場するお話「ライオンのすてきないえ」……

もちろん長男はこの絵本をとっても気に入って、何度も何度も読んでいます。







先生が選んでくれたんだよ、と話したときの

長男の嬉しそうで誇らしげなカオったら。



先生、とっても素敵な絵本、ありがとうございました。

たくさんたくさん読んであげたいと思います。




突然ですが、

明日は幼稚園での長男の誕生日会です。

こちらも素敵でね〜…

先生自ら誕生日の子が主役の素話を考えてお話してくれるんですっ!

それからその子のイメージに合ったお花の鉢植えもプレゼントしてくれるんですっ!

長男もわたしもどんなお話になるのかとーーーーっても楽しみにしております。





あ〜…愛されてる〜。泣ける〜。









白玉珈琲 






おともだちがおいしいコーヒー豆をおみやげに持ってきてくれました。



ミルも持参して。











カリコリカリコリ。



いいにおい。





白玉くんも早くコーヒーが飲めるようになるといいですね。












こんなコーヒー屋さんいいなあっていうひとりごと。 




さてと。


来年の秋にオープンするか否か大福屋。



コーヒーの出張依頼があってから

本店とは別に近頃気になっているのがこちら、Kickstand coffee


紹介ムービー見てみてよ−。

ちょーおしゃれー。

イイネーイイヨー!コレイイヨ−!

記念館の広場でコレやりたいよー。



日本でこんなんないんかなと探してみたところ、やっぱりもう始めてるヒトおった…

その名も エコプレッソ!!

この名前からして絶対考えたんトウキョウ人じゃないだろ!と、思ったらやっぱりオオサカーー!!

南森町ーーー!!コッテコテーーー!!


でもこのエコプレッソすごいのよ。

大抵の移動販売ってガスやけど

バッテリーで動くからソーラー充電可能なんやって!

「わ〜コーヒー屋さん来た〜!っておもたらパラソルやなくてソーラーパネル広げてはる〜!!」

みたいなのってドラ○もんみたいでかっちょいいな(?)って。

でもでもさ、エスプレッソマシン運んで本格的にやるのはこの辺りじゃ坂がきつくて無理よね。

自家焙煎の挽き立てドリップコーヒーなら頑張れば出来そうやん。

お湯を沸かす為の電気をソーラー発電したらいいってことよね………庭師よろしく。

許可とれるかなあ。記念館許してくれへんかなあ。

店名どうする?

ソーラーでコーヒーいれるから「空珈琲」……って、









ああーーーー

うっかりここにも関西人おりましたよーーーーーー………ざんねん。















ぞくぞくとあみぐるみ 






夜な夜な編んでおります。




どどーん。




編みぐるみ試作品第1号、「ねこちゃん」。




続いて、




「ねこちゃん2号」




1号、2号。




2号は作り方の寸法にとらわれずにお母ちゃん好みの大きさにしました。

あたまはでっかい方が愛嬌あるやん。





そしてこちらが見よう見まねで作った「うさちゃん」。




ほんとはお耳もメリヤス編みでくるんっとなるはずなのだけど間違えましてん。





絶対こんなん作れへんわ!!って思ってたけど

1個1個がちっこいのですぐに出来上がるから楽しいです。




まだまだ編むぞがんばるぞーーー!











息子にジェラシィ 





母「なあなあ、今年のお兄ちゃんの誕生日どうする?

  平日やけど、前倒しで土日にお祝いする?」


庭師「休むよ。」


母「えっ!!!!!」


庭師「まだ決定じゃないけど、休むつもりだよ。」


母「ええええっ!!!!!」


庭師「何…」



ずるい!!贔屓だ!!

白玉とお母ちゃんの誕生日はすっかり忘れて大阪出張行ったくせに!!







「オホ? 猫かわいがりされておりますが何か?」






キィーーーーーーっ!!!!


嬉しいやら羨ましいやらお母ちゃんいろいろ複雑な心境よーーーーっ!!!!















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。