大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

お福分け出来ません。 






庭師のおばあちゃんが亡くなりました。

息子たちのひいおばあちゃんです。

94歳、大往生です。


お嫁になりますと挨拶しに行ったときから変わらず

ちいちゃくちいちゃく丸まってこたつに入っていたおばあちゃん。

長男がおなかにいる時にしわしわの手でおなかをさすってくれたおばあちゃん。

ちいちゃいのにいつもたくさんたくさん食べるおばあちゃん。


そんな かわいくて素敵なおばあちゃんに

家族みんなでお別れを言いに行きたいのに


長男現在40度フィーバーですねん。


これは……

認めたくないけど……

インフルっぽい……


いやいや長男の発熱はひとまず経過を見るとして、


3月中旬の梅祭りに合わせて開催しようと計画していた「第三回・お福分け市」ですが

法事の日程とかぶる為、延期にしたいと思います。



参加予定だったみなさま、楽しみにしていて下さったみなさま、ごめんなさい。

また落ち着いたら企画しますのでその時はよろしくお願いしますね。









取り急ぎ。





スポンサーサイト

二年目、味噌を仕込め! 





お正月気分が抜けて 一息ついたところの大仕事……


といえば、味噌仕込みーーーー!!



去年仕込んだお味噌はめでたく一年物となり、別の保存容器へお引っ越し。

めざせ三年物のお味噌!







2回目ともなると多少は要領も得ているので

子どもたちを参加させれる心の余裕も出て参りました。





ぎゅううっとぎゅううっと つぶしておくれ。




ぐぐっとぐぐっと つぶしておくれ。








「お母さん、ごはん作るって大変だね。」と、白玉さん。





そうだよ。

大変なんだよ。

だから残したり好き嫌いしたらゲンコツなんだよ。



お塩とこうじをまぜまーぜ。

去年は乾燥こうじでやったけど、今年は生のこうじを使ってみました。

種味噌はもちろん去年作ったお味噌で。







ハイ、最後のお楽しみ!

味噌団子を作ってくださーーーーい!





いやいや、そんな…

食べるやつちゃうんやから一口サイズじゃなくてもええんですけど…

どうせつぶすからそんな丁寧な仕事してくれんでもええんですけど…



…ピクミンたちの丁寧な仕事ぶりにより、

とりあえず無事に1キロ分の大豆を仕込むことが出来ました。

今年はみんなで仕込んだからまた違った味になりそうね。



最後に美味しくなれ〜とまじないをかけて1階の流しの下へ。

バイバーイ!

また半年後にな〜!達者でな〜!










デンデンデデン♪自家ハツデン♪ 






今年の庭師の抱負、


「ソーラーパネルを設置して自家発電すること」。



いよいよ作戦が決行されたようで

先週は色んなとこから色んなパーツが届く届く。



庭師ご愛用の工具たちよ、出番ですぞ。


ガッテン!







つないでつないで〜






赤と黒でもじゃもじゃで〜






ドーーーーン!




出ましたーーー!


ソオオオラアアアパネルゥウ(四次元ポケットから出た風に)!!




そして蓄デーーーン!




でも、バッテリーは環境によろしくない素材で出来ているので考え中。

リサイクルバッテリーとかもあるらしいのでまだまだリサーチ中。

今のところは車のバッテリーで実験中。




夏休みの自由研究を思い出すように、庭師の背中がうきうきしておりますが

ひとまず携帯電話は充電出来ました。


さあ大福屋、オフグリッド生活まで辿り着けるのかーーー







毛糸の靴下・その2 






お兄ちゃんのん作ったらそりゃあ弟のも作らんといかんわな。




じゃじゃん。















やったね。





ちょっと甲高の白玉さん、兄と同じ寸法の靴下では履きづらそうです。


次に作るときには棒針でのびのびするように作るわね。







お正月あるある 





白玉さんの、




お正月のテレビで覚えた、




ふなっしーのモノマネが、




めっちゃいらいらします。











バイバイオムツ! 





おれさー、










おれもさー、










チャッキーーーーーーーーーーン!!

夜のオムツとれましてん!!










なかなかおねしょんしょんがなおらなかったお兄さん、

とうとうおパンツでお休みになられましてよ!!



弟さんは結構前からおねしょしてなかったのですが

兄貴のプライドのため、どっちにもオムツをはかせて寝ておりました。



そうは言っても兄貴のプライドの為のオムツ代もばかばかしいので

「もういいよ、白玉だけおパンツで寝な。」

と、お母ちゃんが下克上のような宣言をしてからというもの、

兄貴が急に「なんでなんで?!」と意識しだし




数日後……


全くおねしょしなくなったのです。




なにそれなにそれ!なんやそのミステリー!!

結局精神的なもんなんですかおねしょってーーーーー?!!



よくわかりませんけど…、やれば出来るんやないかい…。

というわけで、5年間……夢に見た…うっうっ……

オムツなしライフが戻って参りましたーーー!!



ゴミも出ないし、オムツの枚数も気にしなくていい…

なんてったって経済的!




バーーーイバーーーーイ オーーーームツーーーーー!!!!

ありがとーーーーーーう!!!







固定電話、固定される。 






いよいよ、電話が固定されまする。














受話器はこのへんかな。







ハリガネをねじねじして







このへんかな。








無事に固定されましたーーーーー!!



クフフ…早く誰かと電話したい……









アドリブ編みピアス 




あんまりキレイに仕上がらない方が味があっていいんじゃないかと思って


思い描いたイメージに辿り着くようになんとなーくでアドリブ編み。









もちろん目なんか数えておりませんし


1段目が細編みという以外はなんていう編み方なのかも存じません。


でも、ピアスの金具があったのでなんとかなりました。









つけ心地、大振りやのに毛糸やから軽くてよろしい。


編み物生活を続けていると、ちょこちょこと毛糸が余るので、また作りマース。


すぐに完成するので楽しいデース。



お福分けで並べたら買ってくれる人いるかしら。





お母ちゃんの雑記ノート 



こんにちは。

本日は雑記です。


新学期始まりまして毎日バタバタ過ごしております。

休み明け、竹の子お母さんたち特有の心境だと思うんですが、


「また今日から出勤」 っていう感覚…。


専業主婦のお母さんたち、子どもたちの幼稚園が始まったら少しホッとしたり

あ、少し楽になるわあっていうのをよく耳にするのですが 真逆ですね。

ッシャア!気合い入れんとなっ!!っていう感じです。

そんな毎日毎日幼稚園のお仕事があるわけでもないんですよ?

おっかしいな〜…


それにしても

幼稚園が始まっても体のリズムが戻るまでちょっとかかるらしく

なぜか色んな人に「痩せたね」と言われる正月太った体でいつもは登り切れる坂も登り切らず

カフェのことも子どものことも庭師のことも?

書き残しておきたいことが山ほどあるのに、 なかなかです。

おまけに極寒です。

家の中やというのに手がしばれるので、 なかなかです。

読みたい本、読まなくちゃいけない本、作りたいもの、作らなくちゃいけないもの、

……てんこもりで、 なかなかです。


ハイ、

近頃、大福屋物語で竹の子に興味を持ってくれた友だちや

このブログで竹の子を知ったというお母さんのお話を聞き、

小躍りしております。


でも、実際は文章に出来ないような感動を日々いただいているので

全部を伝えきれないのが悲しいところ。

もうほんっとに日々のほんの一部しか書き記せておりません。


竹の子の会に出会って、昨年はようちえんも始まって、

どんどん どんどん 

子どもと一緒にいられることが 母であることが 幸せになってゆく過程を

どう表現したらよいのやら。


運営に関わることも、母たちが手仕事を習うのも、時に厳しく言われることも、

母の成長は全て子どもの成長につながっていて、

先生や親同士の絆が深まれば子どもたちの関係も深まって、

わたしが心地よく幸せであれば子どもたちも心地よく幸せなんだと実感できたこと。

まだ 確かに見えないへその緒がつながっているんだと体感できたこと。


竹の子ようちえんだから、と言うことではなくて、

お母さんが幸せでいるというのは大事なことだなあというお話です。


でも、なんやかんや「幸せなこと」と「楽なこと」とをイコールにしてはいけないと思うので、

そこが難儀ですわいな。


まだ完走しておりませんし、折り返してもいませんが、

竹の子ようちえんに入ってどうですかと聞かれる立場になってきたので個人的に感想を述べると


楽ではないです。でも幸せです。

同じ漢字だけど「楽しい」です。充実しています。


どこに行ってもお母さんが幸せだったらきっと子どもも幸せだと思うので

子どもを預ける場所の選択肢がある時はお母さんの「直感」だけでいいと思います。




…そこらへんどうですかね、お父さん。








おとうしゃんがしゅき。 





白玉くん 泣いてます。











めそめそめそめそ。





怒るとおとうしゃんの方がこわいけど




……しゅき。










毛糸の靴下 






庭師のオオサカ出張にひっついてって

ついでに京都の実家まで帰省してきました。



指のひび割れがあまりにひどいので台所のお手伝いを免除してもらったお母ちゃん。

子どもたちはじいじやばあばにまとわりついているので

お母ちゃん、椅子に座ったままひたすら編み物をしておりました。



いやー…集中してやると仕上がるのも早くて爽快。

実家でのんびりさせていただいた間と、帰りの新幹線で仕上がりました。


どどーん。











今回の帰省で「使うなら持って帰りなさい」と、

ひいばあちゃんが使っていたたくさんの棒針や輪針、かぎ針を譲り受けました。

シンプルな道具ほど壊れることもなく、廃れることもなく、受け継がれていくことが出来るんですね。

思い出深い、使い込まれた道具たちを残しておいてくれた母に感謝です。



いつか息子たちが編み物に興味を持ったら教えてあげたいな。

その為にはもうちょっとお母ちゃん修行しなくちゃね。

がんばるがんばる。








ミツマタ拾う 






いつものお山の散歩コース、

かわいい蕾のミツマタさんの枝がポキポキ折れて落ちていました。










ちゃんとミツマタ。






木蓮の蕾もそうだけど

真冬の間に蕾をしたくする花たちは

ふかふかしていてほんとにかわいいな。



かわいくなくてもいいからお母ちゃんもふかふかなやつ生えて欲しいわー。












七草のお味噌汁 





1月7日は一年間の健康を祈って七草をいただく日ですね。


我が家も七草みそ汁にして食べました。


美味しいお出汁に白味噌と柚子、そして七草。













あ。ごはんにお箸さして行儀悪い〜っ。



ところで…

大福屋の平日の晩ご飯が質素なのがばれてしまいましたね……

この日は炊き込みごはんと乾物炒め、七草みそ汁……晩ご飯だけど質素です。

そうです。

お父ちゃんのお仕事が始まるといつもこんな感じの晩ご飯です。

お父ちゃん、体調の悪いときは晩ご飯を抜いて生活していましたが

最近は夜中でも食べるので、さらっとした献立を心がけております。

もちろん子どもたちのリクエストでカレーやシチューの日もありますが、

お父ちゃんが次の日にもたれないようにカレーのお肉は抜いたり、シチューも豆乳で作ります。

土日に揃って食べるときはお魚料理や副菜も増えますが平日はあっさりあっさり。


そのうちピクミンズにも

焼き肉トンカツ唐揚げLOVE!!なお年頃が訪れるのでしょうが

その日が来るまで、あっさりあっさり。


そしてせっかく食べ物で季節を感じられる国に生まれたのだから

旬のもの、たくさん食べたいですね。


春の七草、大変おいしゅうございました。





キッチンを照らせ 




キッチンの蛍光灯の光が嫌でどうにかなんないもんかなと








取り外して







庭師がちっこいころに勉強机で使用していたというライトを取り付けました。

そうです。庭師がお正月に帰ったときに納戸で発見して持って帰ってきたのです。

さびれ具合が良いです。

くすんだ青色も良いです。

お料理も楽しくなります。




ひとつひとつ好きな物に入れ替わっていくのが楽しみです。


今年も。






アイピー電話を使おう。 





家族会議にて、我が家にもそろそろ固定電話が必要なのでは?

という議論が持ち上がりまして

通話料の安いIP電話を設置しようではないかという話になりました。


昨年、お母ちゃんの携帯がアッフォンからスマフォンになり、

電話の通話料が高くなってしまったのですよね。

お店にするなら固定電話があった方がいいし、

幼稚園を卒業すれば

子どもたちが自分で友だちと約束したりするようにもなるでしょう。



まあ、おそらく庭師がこのアイテムを買いたかっただけっていう話なんですけど。


どどん。





受話器ーーーーーーー!!!




にゃんだって?!








そーにゃんすそーにゃんす。明日から仕事にゃんすよー。







お母ちゃんにはよくわかんにゃいんすけど、

IP電話の番号を取得してアプリをいれれば過去に使用していたスマホでも

固定電話機として使えるという仕組みらしく…?

とにかく我が家の節約大臣が言うんやから間違いなかろう。








これからはあなたも白玉も電話が鳴ったら答えていいんだよ。


「はい、もしもしこちら大福屋です。」って練習しようね。










お正月満喫トチギーノ 






引き続き、トチギーノの様子をちらり。




































お願い。







みんな健やかに大きくなりますように。











新年でかプリン 






トチギーノでの様子をちらり。



大晦日のお昼過ぎ、じいちゃんばあちゃんのお家に到着すると待っていたのは


どどん。





いとこのお兄ちゃんが遊ばなくなったトミカのおもちゃを置いていってくれたのです〜。

もちろん飛びつくピクミンズ。


お腹の調子も戻ってきていたピクミンズに

ばあばが一緒に作ってくれたのは…




量って量って…





カメラ目線でウィンウィンして…






あけおめ新年でかプリン!! どーーーーん!!





えーっとね、写真じゃわかりづらいのですけど

直径25センチくらいありますでかプリン。

眺めてるだけでなんだか幸せな気分ですでかプリン。



出来たてのアツアツプリン、うまうまうまーーーー!





おもちとー、おそばとー、プリンとーーーーーって、もうお正月の食卓はなんでもありでーーーす。




たくさんたくさんのごちそう、ありがとうおばあちゃん!


あーーーー……、

お母ちゃんいつもの体調ならこのでかプリンも半分くらいはぺろっといけたのになーーー…

ちっきしょーーーう。







パンダちゃん 






ちょっと遡って

年の瀬に西から送られてきた素敵なプレゼントをお披露目。



パンダちゃーーーん!!






こちらは心の友・ジェンさんのお父さまの作品で、

あつかましくほしいほしい〜とおねだりしたところ、

ジェンさんが摺ってプレゼントしてくれたのです。


親子合作!

素敵でやんしょー?!

なんともこの手足がたまらん……

表情もたまらん……



リサイクルショップで見つけたピンクの額縁に入れてはみたものの

どこに飾るか悩み中……








ちょいとりんごの番でもしておいておくれよパンダちゃん。


いいとこ見つけてあげるからね。









新年のご挨拶 















平成26年、うわさの永谷園風・年賀状でございます。

めでたい感じでしょ。




昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。





大福屋一同より。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。