大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

突然ロケットストーブ 






突然 お庭に現れた 「ロケットストーブ」










自給自足を紹介する本などでは

一斗缶のロケットストーブがよく紹介されています。


この度、庭師が作ったのはレンガのもの。

一斗缶を使用するのは廃材利用でより環境にやさしくということだと思うのですが

廃材となった一斗缶を探しに行けないのでレンガで作った……のかな?


非常に熱効率がよいそうなのですが、お母ちゃんはよくわかりません。

「休日の料理は庭でよろしく!」って、

いやいや、それは庭師ががんばっておくれよ、ちょいと。


お母ちゃんの台所は家の中にふたつもあるから

ロケットストーブは庭師の専属キッチンにしなよーう。




そんな大福一家、


ゴールデンウィークはお庭でキャンプをするそうです。

これはインドアなのか〜はたまたアウトドアなのか〜。


キャンプリーダーは庭師なので、お母ちゃんは段取り知りません。

テントを買って、寝袋も買うのかな? 家の布団を持ち込むのかな?


ハーイ、せんせー! お母ちゃんは焚き火しながらワインが飲みたいでーす!














スポンサーサイト

ワルボウズ再来・2014 







4月中の予約が入りませんでしたので

我が家だけでのボウズ祭り、開催です。





じょりじょりじょりーーーー。









今年もやってきました、タイの修行僧。 ありがたや。










白玉アキ子、不安げな面持ちで順番待ちです。









じょりじょりじょりーーーーー。






わあああああああ

今年も一層ワルボウズーーーーーーーゥ!!!!





どこみとんじゃわりゃあ。




ひーーーー!


ちいともこわくないチンピラーーーー!





春の新入りソファ 





久しぶりに新しい家具たちが嫁いで来てくれましたよー。




どどどーーーん。






お友だちの旦那さまのお母様から譲り受けましたーーーー!!!

写真には写ってませんが、オットマン付きの三点セット!!!

ボリューミーでかっちょいーーー!!!

日焼けした渋い赤がステキーーー!!!


遡ること2年ほど前…

お友だちのおうちに遊びに行ったとき

リビングにこの1人掛けソファたちとセットだと思われる3人掛けソファがおいてあって、

めっちゃステキめっちゃステキ!!!と騒ぎ立てまくっていたんですよね。


そしたらそれを覚えていてくれていて、

なんと先日お母様の家にあった1人掛けたちの方がいらなくなったそうだからと連絡が!!


ああ…これからこのソファに座って珈琲飲んだり、本読んだり、編み物したり……


ありがとうありがとうありがとうございましたRさん、O家のみなさま!!



そしてこのコも新顔。






庭師がゴミ捨て場で拾ってきた宝物です〜。

あかんあかん捨てたらあかん〜!

ちゃんと組んであるのよ〜?


脚をつけたらサイドテーブルにもなりそ。

ペンキ塗っちゃう?


よろしく匠!!







おれ、おのど痛い。 





咳ゴホゴホ。


おれ、おのど痛い。
















この時期の長男は毎年不調なんですね。

今年も一週間ほど熱が上がったり下がったりで、

鼻づまりもひどく、ぐっすり眠れていない様子。

昼間にも疲れが残り、顔全体の彫りが深くなる一方。


2歳の時に喘息でアレルギー検査をしたところ、

ハウスダストやダニ、動物の表皮の項目で数値が高く出てしまったので

喘息が出たときと喘息を未然に防ぐための薬が大量に処方されたことがありました。

あまり薬を常用したくなかったわたしは症状が治まってからは

未然に防ぐための薬は飲ませませんでした。

症状がもっと重くて普段の生活もままならないほどなら、

薬で抑えてあげようとも思ったと思うんですが、

どうも…なんか、しっくりこない。

季節や環境と共に出るその症状よりも

毎日飲まなくてはいけないという薬の方が違和感があったんです。


「薬」を否定しているのでも、その時のお医者さんを疑っているわけでもないのですが、

ただ「わたしの考えと一緒ではない」から、飲ませたくなかったんです。

「未然に防ぐ」方法もあるけれど、「受け入れる」方法もあるんじゃないかなと思って……


そんな葛藤を抱えつつも3年ですよ。

長男も5歳です。が、

いくら空気清浄機のそばでねかせても、

毎日掃除機をかけても、こまめに布団を干したりシーツを洗っても、

季節の変わり目には鼻水と咳がひどくなってしまうのです。



先日、熱が下がったタイミングで、

ずっと行ってみたかったけれどなかなか行けなかった

竹の子親子御用達の「神之木クリニック」へ行ってきました。


噂では

「大抵夫婦仲が悪いときに子どもの喘息は出るもんなんですよー。」

と言われた竹の子親子多数だとか……。


ひーーーー。


そうです。

患者さんの体の症状だけを診るのではなく

環境や、心の状態と共に、

今のどういう状況が体に症状として出ているかを診て下さる先生なのです。


自分のだめなとこを色々と見透かされてしまうんではないだろか〜と

かなり緊張しつつ診察室に入りましたが

部屋も先生もとてもやわらかな雰囲気。


先ずは家族構成を聞かれ、長男がどういった症状なのかを説明しました。

先生の言葉数は少なく、質問に答えているうちに、

症状うんぬんではなく、わたしが息子の症状をどうとらえているかを聞かれているのか??!!

という気分になってきました……。

そして、少し沈黙があったあとに


「ダニもホコリも人間に悪さをしようとはしていません。」


と。


「第一子というのは、どうしても環境の影響を受けやすいですから。

 もう体が受け入れようとしている段階が始まっていますから、3年生までにはおさまります。

 ここまで大きくなってるんですから何も心配しないでそのまま過ごして下さい。」


と。


ふぁーと体の力が抜けました。


ああ… 良い先生とか悪い先生ではなくて

わたしはどこかの「お医者さん」という立場の人に自分が感じてることを

そのまま肯定して欲しかったんですねー……

迷ってるフリしても、息子が2歳の時点でわたしの答えは決まってたんやなー。


それにしても3年生て… 「9歳の危機」!

やっぱり心も体も節目の年なんですね。


「9歳の危機」、細かくは違うかもしれませんが、わたしはこう解釈しています。

親と自分とは違う人間なんだと自覚し始めるとき。

ぐらぐらと情緒不安定になりがちだけれども心が大きく成長するとき。

同時に、

それまでの子どもにとってのお父さんの役割は母親の替わりだけれど、

9歳以降が「父」としての本当の役割を果たすとき。


庭師にとっても節目の年になるのでしょうか。楽しみだな。



最後に、これまた初めて咳と鼻水に効くレメディーを2種類処方して頂きました。

わお。レメディーデビュー。

息子曰く美味しいらしいので、ちょっと羨ましい……

どんな味すんの〜??甘いの〜??



ハイ、

生まれて初めてまた行きたいと思えた病院、先生に巡り会えたおはなしでした。


忙しい中案内してくれたNさん、どうもありがとう!!






スマホケースを編む編む。 






西の女神が肩からさげていた紐の長いスマホケースがとても便利そうだったので










もう毛糸は暑苦しいかなあと思ったのだけど 

バザーの試作品もかねて、編んでみました。









夏場は麻紐やシルクコットンの糸とかで編んだらかわいいのかも。

かわいい糸はいいお値段だったりしますけれどもね。










さよなら、こたつさま。 






まだまだ居て欲しかったけど


さよなら こたつさま……



こたつスポットはほれ、このように模様替えでございます。


以前譲っていただいた文机をせっせと2階に運んで参りました。








こたつさま…、まだまだ離れたくなかったけれど仕方ないわ……


だって……


庭師の愛猫・マオさんの


毛が抜ける時季になってしまったんですもの!!


お母ちゃんね、猫が嫌いなわけじゃないのよ。


あちらこちらにひっついてくる 猫の毛が嫌いなのよーーー!!




というわけで こたつさま、


また来年お会い出来る日まで…


お元気で……


ヨヨヨ〜










森のどうぶつたちのおうち 







きれいな色のアクリル毛糸をいただいたので














どうぶつたちのおうちを編みました。










うさぎさん、ねこさん、ねずみさん、



はい、おうちにどうぞ。







洗われた新緑 







久しぶりの雨に洗われたお庭。




きらきらとハナミズキ。







ツツジも咲いておりますが、

もうどうにもとまらないわさわさな新緑たち。








毎年、春の恒例作業となっております。

庭師の芝生植え。





新たなる芝生領土。





そういえば先日、生協の荷物を届けてくれたお兄さんが


「そろそろ一階にお引っ越しですか?」


ですって。



いえいえ、まだまだ先ですー。

まだこたつ生活ですしー。

今日みたいに雨模様だと一階なんて極寒ですー。



夏と冬で届ける玄関先をかえて頂いております大福家。

お兄さん、すいません、1階の方が届けやすいですよね……

ただでさえ、家の前の道が階段やというのに

大きな荷物かかえて、下ったあとに上ってもらってすいません…





もっともっとわっさわさーな緑が増えて、

ピクミンズをワルボウズにして、

毛虫の時季が終わって、

梅干しを仕込んで、

お山がモスキート天国になる頃、



1階にお引っ越ししますからね。








一週間め終了! 





あーーーーー!!

おつかれさまーーーーーー!!



すいません、まだこれから晩ご飯作るんですけど、

ビールいただきます!!


プシューーーーっ!!

あーーーー!!うまいーーーー!!

やっぱり幼稚園始まると超多忙ーーーーー!!!

事務的作業満載ーーーーー!!!

でも忙しかった分、木曜日のビール最高〜!!(毎週金曜日がお休みというスケジュールのため。)



見て見てこれ。



どどん。





いつものように幼稚園から帰宅して、

家までの坂の中腹部にある自転車置き場に自転車をとめて、

ふっと息子たちの方をみたらこうなってましたー。



お疲れぴょーん。






お兄ちゃん、ようちえんのメンバー変わって緊張したよね。

白玉くんも遊びまくりーのでおつかれよね。







だからと言って、

君たちはもうだっこしておうちまでは運べないサイズですからねっ!!


頑張って歩いてちょーだい!!

ほらほらおうち帰らないとお母さんが先に帰っておやつ全部たべちゃうよっ!!







リケパパ 






庭師の新たな肩書き、

理数系パパ、略して「リケパパ」。



ねえねえこんなの作ったんだよすごいでしょ。と、リケパパ。






…………??? なんなんこれ。



説明を聞いてもよくわからんかったんですが、


この工作物には何やら明るさを感知するセンサーがついており、

ちっこいモニターに数字が出て、これをソーラーシステムにつないで、

もうすぐソーラー発電出来なくなるよという予測をし、

ソーラー充電やソーラー電球のスイッチを自動でオン、オフするシステムに後々なるそうで……??


ああ、文章にしてもあんまりわかんないやお母ちゃん。




「抵抗を330オームのやつに替えるとね、」








「表示される数字がかわるんだよねーーーー!!電子工作っておもしろいよねーーーー!!」





………おおおおおもしろいけどっ、お母ちゃん全くついてけないわよ〜う。






リケパパ、


学生時代はまさかの文系です。











オレのダテメガネ 





ちょとちょとちょとーーーー



白玉入園で白玉ばっかりフォーカスされてますけどーーーー



春休みのオレってば工作王子っていうかーーーー







はて? 見えない。









見えた!











ダテメガネ作ったんですけどーーーー



やっぱ春のオシャレにメガネはかかせないっていうかーーーー



寝るときはお母ちゃんのマネして枕元にたたんで置くのが基本っていうかーーーー









白玉アキ子の入園式 







……………おれさ、結構ナイーブなとこあるし。











2番目っていうポジションでヤイヤイいうてるのが好きやし、楽やし。


お兄ちゃんが七五三の時に着てたスーツが着られたんは嬉しかったし。


鏡見たらやっぱおれカッコイー!イケてるー!って思ったけど、




………おれの入園式とか、めっちゃ緊張するし。






はい、白玉くん、今日はお疲れさまでしたね。


朝からおしゃれしてうきうきしてはしゃいでいたものの


ようちえんについた途端に固まってしまった白玉くん。


名前を呼ばれて小さな声で返事をしてお花をもらって前に出て


ちょこんと椅子に座ったまま固まった白玉は人形みたいに無表情で


ものすごく面白かったです。



はてさて、既に通い慣れたようちえんではありますが、明日からどうなるかな?






ようちえんの前でパチリ。


おめでとう、白玉くん。


あなたがどんなにお兄ちゃんの影を追って隠れても


先生もお母さんも「あなた」を見てるから。


とても楽しみにしてるから。


本当はお兄ちゃんが卒園する来年からが本番かも知れないけれど


それはそれは楽しみにしてるから。





さて! 明日からまたお弁当生活やないか!


ああ! ようちえんのお仕事も山積みっ!


お母ちゃんもがんばるど〜い!














1パンダ2パンダ3パンダ 






1パンダ!










2パンダ!!











3パンダ!!!












ヒャッフー!なんとかまにおうたよーーーーー!!

もうミシンをスタンバイするまでに何日かかってんだかーーー。






それにしても2パンダがおかしいな……。

どうしよ。

いや、もうどうもせんけど。




白玉おざぶとんは以前リサイクルショップで仕入れた浴衣の布で作りました。

パリッとした生地が気持ちいいです。





3年間お世話になるおざぶとん。

大事にしてね。




いやー…まさか年少から特別枠で入れると思てなかったからー

兄貴のお下がりを使う気まんまんやったからー

2年連続で入園グッズ作りに追われることになるとはー……まいったまいったー……






………ハッ!!


来年の春は兄さまの小学校グッズを作らなあかんのでは!!??


ドゥオ〜……お母ちゃん春が嫌いになりそうよ〜………











白玉の音楽クラス 





明日の白玉の入園式を控え、

今日は年少さんの音楽クラス体験日。


思えば長男の時の音楽クラスは白玉さんも小さく、

2人抱えて通うので精一杯でございました。


音楽クラスの内容の深さや先生のひとつひとつの動作に意味を探る余裕もなく……

毎回毎回早く終わらないものかと苦行のように耐えているだけの時間でありました…ヨヨヨ……


しかし今回は晴れて身軽な母!

白玉の音楽クラスでは本質をばっちし学んでゆきたいと思っておりまする!

2巡目ともなると、子どもやクラス内容の方には余裕がある分、

竹の子人智学をメモメモメモー!!フムフムフムフムー!!


……とかやってると、

「お母さん、白玉くんに集中してあげてください。」(肩ポン)

って諭されそうですけどもねっ!


竹の子の土曜日の音楽クラスでは「静けさ」を体験します。

ライゲンやライアーを弾かせてもらったりという「音」の体験もありますが、

「静けさ」の中で「音」に意識を集中するというところがポイント。

歌を教えてもらったり、楽器の技術を学んだりするものではありません。


「静けさ」の体験は後々、何かに集中する時や、自分と向き合う時のための大切な体験。


色んな音に囲まれている現代だからこそ必要なクラスだそうです。

都会では特に…、かもしれませんね。








あなたと。

わたしとあなただけとの時間。



じっくり

じっくりと味わおう。











あれとこれでアンチョビ風 





京都のじいじばあばから

いつもの激うまブロッコリーと三つ葉が届いたんで

さっそく三つ葉をパスタに使ってみました。




どどん。






「三つ葉とシラスのパスタ」でございます〜。



あんまし美味しそうに見えないのだけどっ

美味しかったんですよ!



三つ葉はざく切り、にんにくのみじん切りとしらす、

オリーブオイルと醤油麹、最後に胡椒を少々、

で、ボウルにまぜまぜ〜。



なんと!おかあちゃん新発見!


醤油麹としらすはアンチョビ風のお味になる!


オリーブオイルとにんにくも入ってるから余計かもしれないけど、

和っぽい食材なのにお味はかなりイタリアン!



いやはやほんとに醤油麹の旨みってすごい。

ほんとはコンソメとか入れないと物足りないかなと思っていたのだけど

ノンノン。

醤油麹さまが全て取り仕切ってまとめてくださいました。ありがたや。





あれ?


醤油麹の話になってもうたけど、三つ葉もとっても美味しかったんですよーっと。





天女の三角ピアス 





いいでしょいいでしょ















西からの天女がくれた三角ピアス。

刺繍は天女のお手製です。

細かい!キレイ!すごい!




既製品のアクセサリーって

悩んでも悩んでもなかなか買うことが出来ないのだけど

わたしがどんな色のイメージか、さすがは天女。しっくりきます。




毎日つけてまーす。











お山で走り回っても なくしませんようにっ






習作トランスパレント 





トランスパレントを作ってみたいという長男が

折り紙を使って一日中作り続けた習作、トランスパレントシリーズです。




どどん。






ソーラーライトに照らされて。



おかあちゃんびっくらこいたのよね。

いつのまにこんなにちゃんと折り紙折れるようになったんだ??!!

って、ほんとびっくり。



3つも作り続けて集中力を使い果たしたからか

夕方には目がくぼんでたいたけれど

あなたの1つのことに集中する力はいつもほんますごいなあと思うの。

他のことなーんにも聞こえなくなっちゃうけど、

将来その集中力が大いに役立つことも、

未来の奥さんに怒られることもあるだろうけど、

宝物だと思うから 大切にしてね。



………同じように育てても

いつも周りが気になってしょうがない…いや、いつも周りの様子を察知する?

違う宝物を持って生まれた白玉アキ子。



とは言っても、やっぱり似てるところもあるから

重なり合ったり個々で輝くところもあったりで

まるで窓に飾ったトランスパレントみたいやね。




今日もきらきらいいお天気。

さあ、春のお山へお散歩に行こうではないか。











花に緑、そして虫。 









大福庭園の花という花が咲き乱れておりまして



散った先から 今年も新緑がにょきにょきと。



















すっかり緑に覆われたら



次はモソニョロパラダイス。





世界はほんとうによくできている。



今年はどんな子と出会えるのかな。










かねものファミコン 






……なぜ こんなことになってしまったのか





わからない。





連日




全国から




ファミコンのカセットが届くという




ミステリー………






犯人は………










おとうさんでーーーーーっす。







シャキーーーーン!!




えーーーー???!!!

いつなんでそんなブームきちゃったのーーーー???!!



しかもおかあちゃんはこんな赤いファミコン見たことないよーーーーー???!!







「ツインファミコンっていうお金持ちの子の家にしかなかったファミコンや。」



どや。



どやちゃうわーーーーー!!!!!

いらんいらんいらーーーーーーん!!!!

仕事に要るからとどんどこどんどこゲーム機ばっかりーーーーー!!!!

いやいやいや、仕事に使うならしゃーないけどもっ

そらいたしかたないやろけどもっ



絶対ファミコンの仕事ないやろーーーーーっ!!!!




………とかなんとか一通り文句を言うのがお母ちゃんの仕事なのでね。

やっぱりファミコンはお母ちゃんも懐かしいし

今のCGがぐりんぐりんするやつよりもずっとわかりやすくて面白いんだよね〜




春休みですから特別にきみらも……






人生初のスーパーマリオ………






おとうさん、本体はともかく、

カセットは切りないからもうやめようよ………












大福屋の3番目 






天女さまの愛娘は

大福屋の末っ子長女という姫ポジションにて

大層かわいがられました。


















































「娘は心配だからいいや…」という庭師も、すっかりあなたにメロメロ。









もちろんおかあちゃんもメロメロでしたけど

3番目だけ甘やかすわけにはいかず……

結果、見事嫌われてしまったようでございます……。


ヨヨヨヨ〜。


ごめんねごめんね。

悪いことしたらおこらなあかんポジションやねんおかあちゃんは。

実はもっと悪いことしたらおとうちゃんも出てくるんやけど、



親玉、

もしかしたら姫には怒れないかもしれない……





懲りずにまた遊びに来てね。

また花の咲く季節にね。

お兄ちゃんたちも待ってるからね。





photo by sachi.







西からの天女舞い降りる 





白木蓮が散りかけた先週の土曜日











お庭に天女が舞い降りました。



天女はとても可愛らしい2歳の娘を連れ、

はるばる京都からやって来ました。



この日は春の宴。



同級生のジェン先生やA子さんも大福屋のお庭に集まってくれました。



たくさんたくさんしゃべって、笑って、

西のくにへ帰るとき、天女の目にはなみだ。

おかあちゃんもうっかりもらい泣き。





またね 天女。






マンガ部BBQ 





竹の子の春休みは少し長めなので、まだあと一週間残っております。


あと一週間で白玉くんの入園準備、整えないとなあ〜……チーン。



それにしても、今年の春休みはお客さまが目白押し。


春休みに入ってすぐに我が家で開催されたのはマンガ部BBQ祭りでした。







女・子どもだけですので、あっさりめに。

塩麹や醤油麹に一晩漬けたお肉をジュージューしたら

トルティーヤで巻き巻きしていただきまっす。


この時季は新じゃがも外せませんね。ホックホク〜。







おやつの時間にはみんなでマシュマロを焼き焼き〜。






近頃白玉パツオの髪の毛が全体的に伸びてきてしまって

いつの間にやら和田アキ子スタイル。

待ちきれないアキ子のマシュマロはなかなかいい具合にとろっとなりません〜。







お肉の横でじっくり火を通した焼きリンゴもおやつタイムにはこの通り〜。






今回はBBQマスター、M田家にセットの持ち込み、火おこしから火の番までおまかせしてしまいました!

ちーさまどうもありがとう!

やっぱり外で食べるごはんは格別〜!




さて、シメの催し………







夜な夜な部活動がんばります!





てんてこまいでトチギーノ 





ヘイヘイ!


卒園式が終わったら感動も覚めやらぬうちにトチギーノーーーーー!!












なかなか電車が来ないので 

お別れ会の時にお母ちゃんが担当したおやつの残りをペロリーノーーーー!!





ポ…ポップコーン大橋……



3連休の初日だったからかいつもよりも混ミマクリーノで

ちいとも座れずひーこらいいながらのトチギーノ………



卒園式からのトチギーノでてんてこまいな一日でしたが

無事にひいばあちゃんの四十九日の法要に立ち会うことが出来ました。



「ありがとう」と手を合わせて。

春風そよ吹く澄んだ青空を仰いで。










卒園式とお別れ会 






お庭の桜は満開 

庭師は花粉症

心うきうきの

春まっさかり




桜や木蓮が咲く少し前に

竹の子ようちえんでは卒園式とおわかれ会が。





少し肌寒い、 でももう確かに春の風が吹く よく晴れた日。

一年間お世話になった年長のお母さんたち、お友だちが、

竹の子へ「さようなら」。


会のときから考えるとお母さんたちには約3年間もお世話になり

卒園していく年長のお友だちもみんなほんとうにしゅうっと大きくなって……

春から毎日会えなくなってしまうのがとてもさびしい…


でも、「卒園おめでとう!」と先生に呼ばれて

お花を受け取る年長さんたちのほっぺたは誇らしげ。

「母親修行おつかれさまでした!」とお母さんたちもひとりひとり呼ばれ

子どもたちに負けないように返事をします。



たくさんたくさんありがとう。

小学校に行っても元気でね。

時々は遊ぼうね。

困ったときは立ち止まって 思い出してね。



卒園、おめでとうございます。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。