大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

いざプール教室へ! その1 





夏休みイベント、第二弾。



三日間の短期集中プール教室〜!!








ようちえんの同級生みんなで予約して、近くのスイミングスクールに行ってきました。

しかも朝8時からのコース!!

どっちかっていうと母が大変!!笑


色んな理由から習い事はしてはいけない決まりになっている竹の子っこ。

でも、年長時の夏休み中のスイミングスクールだけは

小学校のプール授業のためにも行っといた方がいいよ、ということになっていて

毎年行きたい人で相談して一緒に通うのが通例になっているのです。

お友だちも一緒だと、母も子どもも安心するし楽しいしね。


…というのも、竹の子では小さなビニールプールしかないので〜。

先生たちもちょっと気にしてるみたい。


さてさて、初めての習い事でお母ちゃんの方がどきどきのプール教室、

お兄ちゃんがメインですが、3歳からオッケーということだったので

白玉くんも行きたがるだろうなーと思い、2人ともお願いしました。


ところがどっこい! 

予約しに行ったときに見学したでっかいプールにびびった白玉くん!

そもそも意外にもデリケートで外で裸でいるのが嫌いな白玉くん!

前日から猛烈にプール拒否!!

最初は優しく説得していた母ですが、途中からめんどくさくなって食べもので釣ることに。


母「お兄ちゃん、三日間がんばったらさ、かき氷たべよっか〜。」

白玉「………え?お母さん、ほーちゃんは?」

母「ん?プールに行かない人はふつうのおやつ。グミ3個。」


もうほんとにひどいお母ちゃんですけど、面白くってねー

自分だけかき氷を食べられないと悟った白玉くんは そこから一時間、号泣ですよ。


なんども泣き止んではプールに入ることとかき氷を心の中で天秤にかけるのですが


白玉「入らない…けど…ちょっとは…たべたいよおおおおおお〜〜〜」


と、またつっぷしては号泣。 

ヒャッハー! 悩め悩め! 悩むがいいわ〜!

こんな仕打ち、長男には絶対出来ませんけどね。

あーおもろい。




さて、悩みに悩んだ白玉くんはどうなったんでしょう。

トゥービーコンティニュー。













スポンサーサイト

つわりエピソード その3 






ちょっぴり切ないつわりエピソード…



少し前のことですけれど、

5月も終わりの頃でしたかしらねぇ…

赤ちゃんがおなかにいることがわかって、

いよいよつわりが 「きたぞきたぞ…なつかしいぞ…おえっぷー」 という時期に

アイツもきたんですよね、アイツ。


そう! 初めての免許更新のハガキ!!

よりによってこんな時に!!


いや、でも本格的に気持ち悪くなる前にさっさと行っとくしかないなって思って、

ハガキが届いた一週間後に子どもたちは庭師に託して行ってきたんですよ、

ええ、あの二俣川まで……。


もう日曜日なんてものすごい人人人でーーーーー…着いた時点ですでにおえっぷー。

なんで神奈川県民の人口に対して免許試験場がここしかないねーーーん!!

ってたぶんほとんどの人が思ってるんでしょうけれども…

二回目以降は警察署でも更新出来るんですよね。

でも初回は 「二俣川まで来い」 っていうルールがありまして…ああ…おえっぷー。


なんとか長蛇の列を並んでひとつひとつの関門をクリアして

がんばっておえっぷーじゃない表情で証明写真をとって

最後の難関… 「講習受講」……

これ休憩はさんで二時間くらいやるんですねー…

席に着いた時点で 「ちょっとやばいかもしれない…」 っていうくらいの気持ち悪さでして…


飲み物を買いに行こうか迷っているうちに講師の方の説明が始まってしまったんですが、


「〜〜…、まあ長丁場ですが、気分が悪くなった方がいらっしゃいましたら遠慮せずに手をあげて教えて下さいね。」


嗚呼!先生!! なんだかわたしの為に言うてくれたようなお言葉!!

せや!気分が悪くなったら倒れる前に出たらええんや!

…と、変につわりの気持ち悪さに自信を持って始まってしまった講習…。



時計ばっかりみてましたーーー……



おえっぷー…この机と椅子が固定されている上に狭いから…おえっぷ。

休憩挟むって言うてたんいつやろ…もう折り返しちゃうん?…おえっぷ。

11時か…あかん…空腹時のこれは一番あかんやつや…おえっぷ。

あれ、なんか目の前がチカチカするど…あ〜…きもちわるい…もうだめだ…倒れるぅ〜〜…



ハイ、にんぷ、ここで堂々と挙手です。



「すみません、気分が悪くて吐きそうなので外に出ても良いでしょうか…」

「ああ、…はい。はい。 どうぞどうぞ。」



にんぷ、気持ち悪そうにハンカチを口にあてて退室です。

廊下に出てベンチに倒れ込み、

小さなカバンからドラ●もんよろしく取り出したのは


おーむーすーびーーーーーー!!!!


しかも酢飯のやつーーーーー!!!! 

わーー!! わたし天才!! さすがつわり経験者!!

命のおむすびやーーーー!!っと、ものすごい勢いでおむすびを食べていたら




肩ポン。




はて? なんでっしゃろ?


「大丈夫ですか? 今、休憩挟んだところだから、気分が良くなったらまた部屋に戻って下さいね。」


ぎゃあ!! さっきのせんせえ!!


「あっ…はい…、 大丈夫です… つ、つわりなので!!」


ああ、なるほど っていう顔をして去っていったせんせえ……

せせせせんせえ……ほんとのことを言って………絶対一瞬思ったでしょ?



なんで吐きそうっていうたやつがおむすび食うとるねん。



って、ぜっっっったい思ったでしょ????

つわりって…つわりだからしょうがないんですって………

言い訳せずにはいられないくらい恥ずかしかった!!!!

だまってるのはムリやった!!!!


いや、でも周りには休憩に入った人らがぞろぞろ出てきて集まってきてるし、

つわりが理由でというのは先生にしか伝えられなかったわけで、


どどどどどうしよう……周りの人たちが……みんな……みんな……



なんで吐きそうっていうたやつがおむすび食うとるねん。



って思ってるーーーーーーーー!!!!

四面楚歌ーーーー(ちがうか)!!!!

はずかしいはずかしいはずかしい!!!! 

あなほりたいあなほりたい!! はいりたいうまりたい!!


心の中はもうてんやわんやなもんで、

大急ぎでおむすびを平らげ、再びハンカチを口にあてて

わたしー、まだちょっと気分悪いんですよ〜 とアピールしながら部屋に戻りましたよ。


ええ、もうこの時にはおえっぷじゃなくなってたんですけどね! テヘ!!

いや、誰もそんな見てへんやろって思うんですけどね! もう、恥ずかしくってね!!

嬉し恥ずかしちゃんと新しい免許証もらいましたよ!! テヘ!!




ハイ、 話は変わって、 にんぷ飯!

麻の実ナッツで元気モリモリ!





こちらは栄養素がうんぬんかんぬんな代物だそうですが、

とにかく美味しいのです!


そのままごはんにかけても良し!
 
酢の物和え物にゴマ感覚で振りかけて食べて良し!

我が家ではサラダにかけるのが好きです!





ではでは


つわり時の免許更新にはくれぐれもお気をつけて。 


















夏休みだトチギーノ! 







大福家の夏休みイベント一発目はトチギーノ!


庭師の地元のお祭りに初参戦でございます夏マツリーノ!



カタグルマーノ で オミコシーノ!








風船スクイーノ! 








りんご飴タベーノ!








プラレール ツナゲーノ!







自家製梅干し モライーノ!








庭師の置きっぱなしラビット キレイニシーノ!









オヒルネーノ、









オヒルネーノ…………









今回も美味しいご馳走をたんまり頂きまして、常におなかぱんぱんでした。


お母ちゃんは次回の妊婦健診がおそろしゅうございますー……




おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんの夏の思い出をありがとう!




☆お母ちゃんのトチギーノ夏祭りメモ

出店で「煮イカ」と「レインボーアイスクリーム」というものを発見する。

(西では「イカ焼き」しか知らんし! レインボーなやつはかき氷しか見たことないし!)







シメのお弁当 







先週の火曜日は一学期最後のお山の活動日で

毎年恒例の水遊びや先生たちとの昼食会がありました。


今年は準備する側だったので朝からバタバタでしたが、

気持ちの良い緊張感の中、お天気にも恵まれ、

素敵な時間が過ごせました。



そんな一学期最後のシメのお弁当。







……特に、手の込んだものを作ったわけではありませんけれど。






ああ、そうだ。

普段は茹でてそのままのとうもろこしだけど、

先生たちに配る分も作ったので、この日はやきもろこしにしました。



最近、お山の活動が終わった後にみんなで遊んだり、公園で遊んでいたりすると、

長男がよく1人で遊んでいるのを見かけます。

逆に白玉さんはお友だちの輪に入っていってわいわいと遊んでいます。


長男がつまらなさそうに見えるので 「かえろっか?」 と、聞くと、返事はノー。

ひたすらみんなが楽しそうに遊んでいるのを遠くから眺めてたりするので

輪に入れないのかなしら〜と、親としてはモヤモヤしてしまったりするのですが

本人はそれはそれで楽しんでいるようで。

私には全くわからないけれど、羨ましそうに眺めているだけに見えるけれど、

輪に入っているつもりで楽しんでいたりするんですって。



あー、 さっぱりわからねーな。



そんな長男に 

「最近はようちえんで誰と遊んでるんー?」 と聞くと

「うーーーーーーん………? わかんないーー。」

「ほんなら誰と遊んでるときが楽しいー?」 と聞いてみると




「ほーちゃん(弟)。」



アハハ。 

運命の人だものね。










常夏ヒーロー 













よいしょ   よいしょっと

















暑いでおま!









お母ちゃんとトキソプラズマ 






お母ちゃん、初めて妊娠初期検査の血液検査でひっかかりました。




お母ちゃん、からだの中に 「トキソプラズマ」 持ってるそうです。



なんだかぴゃぴゃぴゃーっと技が出せそうでしょ?

聞いたことありますか? 知ってますか? ちなみにお母ちゃんは全く知りませんでしたよ?


「トキソプラズマ」……… 寄生虫なんですってよ。









キョエーーーーッ!! ※画像は関係ありません。


このトキソプラズマ、生肉やネコ科の糞から感染するそうなのですが、

免疫力が正常に働く健康体の人に感染する場合は全く問題ないそうで

感染した後は抗体が出来、一生涯トキソプラズマとはお付き合いすることになりますが

人から人には感染しませんのでご安心を。 …とのこと。 

フムフムフムフム…



じゃあなぜ妊婦にこの検査がひつようなのかといいますと?


「トキソプラズマ」、 妊娠期間に感染した場合のみ、

胎盤を通じて赤ちゃんに影響が出るケースがある というのです。


そんなん初めてきいたわーーーー!! どういうことですか先生ーーーー?!


「この検査を受けさせないところも多いけど、一応以前出産したところに連絡してきいてみて。
 
 必要なら再検査しますけど、妊娠初期の期間に感染する確率は本当に低いものだから心配ないですよ。」


と言われても、ひっかかったら気になる気になる!気になるでしょうよ!

即、以前の妊娠期間中の血液検査でお世話になった病院に電話しましたよ!


「トキソプラズマはー、うちの病院では必須じゃないんですよ。任意なんです。」


えええーーーーー!! そりゃあ知らないはずですねーーー!!

てか、知らない妊婦たちは検査を受けないままなんですねーーー!!


…まあでもね、ものすごくレアケースですよね。妊娠初期の間に感染するなんて。

お母ちゃんもむかしを思い返せば

猫屋敷と呼ばれるくらい猫がたくさんいるおうちがお隣さんだったりね、

ユッケや馬刺しも食べたことがあるしね、

庭師の愛猫・マオさんと暮らし始めてから6年も経つしね、

以前からトキソプラズマさんとは一緒に過ごしてきたんだろうなとは思うんですがね、



ゼロパーセントでないならやっぱり不安なもの。 



結局、再検査でいつ感染したかということがわかるそうなのでもう一度血液検査をお願いしました。

検査結果は妊娠する前から感染していたという数値が出たので

赤ちゃんには影響がないとのこと。


ふう……。 一安心です……。


防げたはずのものがお母ちゃんの無知によって防げなかったのだとしたら

後悔してもしきれません………。



これから赤ちゃんを授かりたいという方は先にトキソプラズマの検査をしておくと

妊娠中の感染を予防できますし、すでに感染してる方は安心して暮らせます。

特に猫を飼っているおうちでは気になりますよね。


今、おなかに赤ちゃんがいる方は血液検査の項目を聞いてから

追加で検査してもらうことも出来ます。 検査費用は1000円ほどです。

万が一妊娠期間に感染したことが判明しても

お薬を飲むことで赤ちゃんの身体への影響を防ぐことが出来るそうです。



症例はとても少ないとはいえ

わたしなら最初の妊娠から知っておきたかったことだったので

ここに書き記しました。



どうか お母さんも赤ちゃんも健やかに。








暑い日は宣伝しましょう。 





コンニチハ! あっついですね!

今日はようちえんの宣伝です!


今年度の竹の子はHPやブログに力が入っていてとってもオモロイです!

先生のお話もフムフム! です!

是非是非、のぞいてみてくださいな!


竹の子ホームページ → http://takenoko-no-kai.org/

ようちえんブログ → http://takenoko-no-kai.sblo.jp/



ようちえんブログには大福兄弟もちょこちょこのってます。

見つけてみてやってください。

竹の子の会の活動報告ではすんげえめんどくさそうに川を作ってるお母ちゃんもいます。 

アハハ。

見つけないで。








今日から夏休みぃ〜 


あぢ〜


うなだれる白玉でした。











大福一家、靴を買う。 






サンサンサンデイ、


大福一家は靴を買いに行きました。









ええ! ちゃんと全員分!!



お父ちゃんと白玉くんはアシックスチーム、

お母ちゃんとお兄ちゃんはニューバランスチームなのですよ!





ええ! チーム分けの意味は特にないのですけれども!



こんなオトナ目線の渋い色、ほんまに気に入るんかな〜と思ったけど、

お店で試し履きしたときにお父ちゃんにやたらかっこいいと褒められたので

その気になった彼。





長男びいきのお父ちゃんは


「足下の大人っぽさとおとぼけTシャツのバランスが渋谷のショップ店員やないか!

 ちょっとその辺出てって雑誌に載せてもらえ〜!」 と、


今日の彼のコーディネートをベタ褒めしておりました。



じゃあ今日のこの彼のコーディネートはどうなのよ? と訪ねると






「高円寺でライブ待ちしてる感じかな。」


ですって。 良かったな白玉くん。 おしゃれスポットや。



それにしても

すぐにサイズアウトしてまう子どもの靴に一足当たり5000円近くも使うなんて、すごく贅沢な話。


実は、大福一家ではリフォーム資金を貯めつつも

靴にはお金をかけてよいルールなっております。

服は竹の子のみなさんからお下がりをたくさん頂くし、

必要なものは先ずリサイクルショップなどで探しますが、靴は別!

山に引っ越してからのこのルールは絶対!


なぜなら安い靴ではもたないからーーー!  

買い換えてたら結局高くつくからーーー! どどーん!


下り坂を勢いよく走っていったりするので

サイズアウトする頃には爪先の部分はぼろぼろ。

平地ではありえないくらい底がすり減ってしまいます。

登山用の靴を履かせたいくらいですが、

丈夫になりすぎると今度は重いし、ちゃんと自力で履けるものじゃないと実用的ではないし。

真夏にはビーサンやクロックスを履かせたいなと思うけれど、

坂ではまちがいなくこけるんですよねー…… 真夏のビーサン、ケガのもとー。


とにかく一足買ったら春夏秋冬ぼろぼろになるまで履きつぶすので、

捨てるときにはちょっと切なくなるくらい思い出たっぷりのスニーカーに仕上がりますよ。



大人も然り。 ちゃんと歩ける靴を買わないと、脚にもお財布にもよろしくない。


……庭師はいい靴たくさん持ってるんですけどねーーー

サイズアウトしないはずなんですけどねーーー

靴屋さんで働いていたくらい靴好きなんですよねーーー


「これ現品限りだって! しかも俺のサイズ! 運命だ! 買うしかない!」


………だそうですー。






ん? お母ちゃん? お母ちゃんの靴は誕生日プレゼントなのでいいんです。

ほら、妊婦だから歩きやすい靴でいっぱい歩かんとね、いかんしね。




そうそう、


ついに白玉くんのあんよのサイズがお兄ちゃんに追いつきましたよ〜

仲良く揃って18センチのスニーカーですよ〜


さあさあ、いっぱい歩きましょうぞ!!








おやつは梅ゼリー 





今日のおやつは梅ゼリー。







久々のにゃんきち加工。 にゃーっ

なんか髪型が変ですお父ちゃん。 にゃーっ



お昼ごはんのあと、買ったままの粉ゼラチンを発見したので

梅ジュースでゼリーを作ってみました。



だけどなかなか固まらなくてね〜……

待ちに待った梅ゼリー、白玉くんはなめてます……

大事に大事に食べるのね。







ちょっと甘すぎたかな。








ごちそうさまでしたっ










つわりエピソード その2 







甘い物があんまり食べたくありません。








次男を産むときは6月にもかかわらず身体が冷えていてなかなかお産が進まなかったので

今回は砂糖は採りすぎないようにと思っていたのですが、

我慢する前にあんまり食べたいと思わなくなりました。


今までのつわりではやたらとジャンクなものが食べたくなったり

気持ち悪いときは炭酸飲料が効果的だったんですが今回はそうでもなく

炭酸飲料に含まれているくすりっぽい味が妙に気持ち悪くておえっぷーでした。


大好きな珈琲やハーブティーも全然飲みたくなくなって

なんだか休憩時間の楽しみがなくなってしまった感じ…。

丁度カモミールの咲く時期で、お庭には今年もたくさん咲いていたのですが

カモさんの香りもおえっぷーだったので収穫すら出来ず……

ヨヨヨ……咲きっぱなしの枯らしっぱなし……


じゃあ何が美味しかったかっていうと

偶然仕入れてた有機のほうじ茶!

たくさん仕込んどいて良かった梅ジュース!

食べ物では果物全般がやっぱりいつもの何倍も美味しく感じて

中でも すもも は一番 「わ〜 五臓六腑に染む〜」 っていう感じで

朝起きてはかぶりつき、夜中起きてはかぶりつきしておりました。

でも果糖はとりすぎると良くないのですよね。

妊婦あるあるですが果糖のとりすぎを気にしてトマトを丸かじりする日々…。

旬だから美味しいけど…。


そしてひたすら梅干し梅干し梅干し!! 梅干し茶漬け!!

こちらも変に加工された物はだめでして、純粋に梅と塩としそのみで漬けられた物だけ!


………なんだなんだ??

やたらとナチュラル思考な赤子だな…??

それともこの数年でわたしの身体はそういう風になってしもたのー??


妊娠中の神秘は色々とあって、3度とも変わらないこともあります。

20歳くらいからあんまりお肉が食べたいと思わなくなりましたが

この期間だけやたらお肉が美味しく感じてお肉が食べたくなるということ。


血が足りぬ……

血が足りぬわーーーーー!!

って感じなんですかね。 赤子目線だと。

確かに赤ちゃんが出来てからいちいち立ちくらみするので、

貧血気味なんだと思います。

鉄分って野菜や海草類からでも採れるけど

お肉ほどはダイレクトに血になるわけじゃないらしいので

今はちゃんとしたお肉をしっかり食べないと!


ほんと、 トンカツがこんなに美味しいと思えるのは

育ち盛りの中学生の時と妊娠期間だけですから!


もぐもぐ!!




白玉さんのトランスパレント 






めきめきと手先が器用になってきた白玉さん。


お兄ちゃんのマネをして、(まねっこ天使ですから。) トランスパレント作り。









真冬のさびしげな窓辺を彩るためのトランスパレントですが、


初夏の日差しにもきらきらときれいです。


ちなみに上の2つが白玉さん作で


下の方に並んでいる2つがお兄ちゃん作のもの。







1つのトランスパレントを作るのに16枚も折らないといけないのに


大人だって心折れてしまうのに


それを2つも一気に作る集中力ってばなんてものすごいエネルギー。




ああ もうすぐ夏休み。


どんどん どんどん 開かれていく。






日々コレ成長。 




白玉さまの日々コレ成長。



「一皮むけたかもね。」 と、先生に言われたのは水曜日でしたか。

先生への甘え方も少し変わったそうで、

木曜にはお友だちともなんだか前とは違った感じでじゃれ合っているのを見かけました。


粘土のお手伝いで同じ部屋に居ても

お母さんのところにはひっついてきません。

本当はこの日は2度目の羊毛マスター講座に行く予定でした。

担当の先生がしぶーい顔をされたので、

泣く泣くいつも通り白玉さんの近くに居ることにした日だったのですが、

きっと浮かれて羊毛講座に行っていたら

それはそれで「お母ちゃんっ!」となっていたことでしょう。

私がようちえんに居ることが必要だった節目の木曜日だったんだと思います。

……ほんと、先生たちのカン?子どもを見る観察眼ってすごい。


見えないへその緒はまだまだしっかりとつながっていて、

私の心が離れようとすると呼び戻され、

子どもが離れて行くほど心配になってしまったり。。


赤ちゃんが出来てから兄弟共に母への 「戻り」 は出ていたのですが

母のつわりが抜けてくるにつれ、また彼らの周りの新しい人間関係と心の成長も伴って、

新たなステージへと移っていく時期なのかも知れません。



うーん。 それはどうでしょう。





いっちょまえに腕組みして考え事してみたり。



ごろんごろんしてみたり。








お兄ちゃんの日々コレ成長。



最近は自分自身が年長さんになって憧れの存在がいなくなったせいか

オレオレ言わなくなったお兄さん。

歯が抜けてる子が羨ましくて歯磨きの度に

「なんかぐらぐらしてない?」 と聞いてきます。

ちっとも ぐらぐらしてませんよーっと。


シュタイナーでは歯の生え替わりはとても重要な節目として考えられています。

竹の子の中でも歯が抜ける前で情緒不安定になったり、

歯が抜けたことでぐんと心が成長する子もいるようで

年長さんの成長の話になると必ずと言っていいほど歯がどんな状態かという話も出てきます。


興味深かったのは近頃情緒不安定な女の子の虹の絵のお話。

年長さんぐらいになると天と地をはっきりと画面に描くそうなのですが

お空には虹の絵が。

これは歯が生え替わる時期特有のものだそうで、

早く向こう側に行きたいという心理の現れなのですって。


ちなみに今年一番最初に歯が早く抜けた男の子は

以前よりも周りが見えるようになり

今や年中の男の子たちもみんながその子と一緒に遊びたがるんだそうです。


ホエー。 おもしろいー。

私の歯が抜けたときってどうだったんだろうなー。







ま、 おれたちのことは じっくり長い目で見てよ。









ハーイ。












つわりエピソード 





赤ちゃんが出来ると必ず出てくるつわりエピソード。



お母ちゃんは 一人目のときも 二人目のときも

いわゆる 「食べづわり」 というやつで

空腹時がとても気持ち悪く

また満腹時も おえっぷー となるので

少量をもぐもぐと絶えず食べ続けていないと おえっぷー なのです。


ちょっと贅沢してオーガニックのシリアルを買ってみたり

ちょこちょこ買い食いが増えたり





夜中12時頃には空腹で気持ち悪くて起床し、

ほぼ毎晩梅干し茶漬けをかっくらい、

常に何を食べるか考えていて、

妊婦っていうよりはただの「食いしん坊」です。


幸いお母ちゃんのつわりは教科書通りでして、

大体3ヶ月目が終わる頃には落ち着くので以前よりも大分楽になってきました。


それにしてもこの 「食べづわり」 というものはですね、

食べられないよりはいいわよ〜とは言われますが、

そりゃそうなんですが…、

めっちゃしんどいめっちゃしんどいとアピールするわりには

見た目が健康そのものなので、 むしろいい勢いでぷくぷくと成長しちゃうので、


全く心配してもらえません。 ええ。 庭師に。


うおーん。 いやもう、学べよ自分! 三回目だぜ?!

庭師は生まれてこないと実感わかへん人なんやってば!


…毎回…嫁を気遣う夫というものを期待しては…傷つくというのを繰り返しているんですが…が、


今回は強力なサポーターが!!

なんと!!


長男がめっさやさしー…泣


気持ち悪い… お母さんもうあかん… 動けん…と、倒れ込んでいると

「大丈夫〜?」と言って背中をさすってくれたり、おなかをさすってくれたり、

「休んでていいよ−。」 とか、「ごはんはおうどんでいいよー。」 とかって……ううう……

5歳ってすごいですね……

5年前に産んどいて良かったこの子……

一番にやって来てくれてありがとう息子よ……

お母ちゃんのメシア…長男……



………え?  白玉くん?


白玉くんはー…なんだか赤ちゃんが生まれた後の寝る場所を気にしたり

急にお兄ちゃんぶってみたり、 だっこの練習に励んでみたり、

お母さんのことよりは自分の立ち位置が気になってしょうがない様子です。

ぷぷぷ。 それはそれでおもろなんですけど。

突然お母ちゃんのおなかに頭から突っ込んできたりするので


油断ならない要注意危険人物です。





ほんま やめてっ。










忙しいお父さんへ 






忙しいお父さんへ


夜中12時を過ぎないと帰ってこれないお父さんへ


いつもスマホとにらめっこのお父さんへ


心を亡くして「忙しい」と書くんだよと前にも書いたけれど


今のお父さんはそんな感じ。


疲れた気配だけが家に充満して 心はどこかに置いてきてしまっているみたい。


そんなお父さんへ


日々のあれこれはなかなか伝わらないけれど


雨の金曜日のお散歩風景を。




新しい傘と ようちえんのみんなのお下がりの長靴を履いて ちょっと郵便局まで。





帰り道

大倉山のさびれた商店街を通る。

銭湯があったり、実は美味しいと評判のお肉屋さんや魚屋さんがあって

なんだか懐かしい感じの商店街。


ごはんは炊いてきたからコロッケを買って帰ろうか と子どもたちに言ってみる。

お昼前だったからか、揚げ物やさんの前にはまだあんまり品物が並んでいないけれど

定番のコロッケは揚げたてのものが積んであった。


コロッケ3つください。


と言うと、 油でテカテカなおっちゃんがコロッケを袋に詰めながら

「今日最初のお客さんだから3ヶ150円でいいよ!」 と、おまけしてくれた。

私が財布から150円を取り出している間に

コロッケの横に並んでいた唐揚げをひょいひょいと子どもたちに配ってくれた。


なんとも太っ腹なおっちゃんだ。

思いがけず優しくしてもらえたから 袋の中のコロッケがとても幸せな食べ物に思えた。


早く帰ろう。 

早く帰ってコロッケとごはんと…それからキュウリのぬか漬けもそろそろ良い具合だから一緒に並べよう。




おおっと! 待って!






かたつむりの赤ちゃんだ!







ちいちゃいちいちゃいあかちゃんだ。


持って帰りたいという子どもたちだけど

きっと赤ちゃんはこれからたくさんの事を勉強するだろうから

広いところの方がいいと思うよ。


でも 道路だと踏んづけられちゃうから葉っぱのところに運んであげましょう。






さよなら。 かたつむりのあかちゃん。







お父さん、

もし 休日が雨なら子どもとお山を散歩してみて。


色んなものが心を持って帰ってきてくれますように。
















姫か 坊か 





ぎゅうして〜

と、駆け寄ってくる長男も

だっこおお〜

と、飛びついてくる次男も

おなかには乗らないからね

と、少し気にしてくれる今日このごろ。



お母ちゃんは、もうすぐ妊娠4ヶ月め。

大福屋物語の新たな登場人物が、おなかのなかですくすくと育っているところです。



兄弟は

妹がいい! 妹にして!

と言いますが

実は母は男の方が気楽でいいなあと思っています。


いやいや、男だともうネタがなくて名前を考えるのが大変なのだけど、

お母ちゃんは姫ポジションのまんまでしょ?

3兄弟揃ったら姫ポジションキープしたままファ●リーズ家族を目指せばよいわけですよ。

もしも女の子だったら、自分が3番目長女だったので

そのポジションの美味しさもつらさも知っているわけで

それこそ自分みたいなんが生まれてきたら

ああ、神さまはやっぱり許してくれないか〜 みたいな気分です……

それこそ4人目を生んで歴史を繰り返させない!ぐらいの……

新たな試練を予感させる「姫」……


男・男・女の順番だと、お母ちゃんの姫ポジションはあっさりと奪われるらしく

娘→姫、お母ちゃん→召使い

となるそうで、自分が姫ポジで育ったもんだから心の底から

「その通りだ…。」 と、納得してしまいました。



アワワ〜…  姫か〜… 坊か〜…



なーんて言いながら、 まあどっちでもいっか、 っていう話なんですけども。



大福屋の新たな姫か、坊かは、来年の1月に誕生予定です。

よりによって一番家が寒い時期を選んでやってこようとしているなんて

なんてチャレンジャー精神旺盛な…… 

わー… めっちゃ強い姫のような気がするーーーー…… アワアワアワ…

おおおおおおお楽しみにーーーーー




とにかくお母ちゃんおめでたです! ばんざい おめでとう! ありがとう!







キュウリキュウリキュウリ 






今年は裏庭で栽培、大福キュウリ。








収穫収穫。


そしたら京都のじいじばあばからも

栃木のじいじばあばからもキュウリが届いて



キュウリキュウリキュウリーーーー!!








冷蔵庫の中がキュウリ祭りーーーーーーー!!








おやつはもちろんキュウリ。


兄さんたち、どちらのキュウリがお好みですー?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。