大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ステキッチンライト 





ずっと替えたかった1階のキッチンライト。



このようになりました。








ほらほらステキッチン。








見た目は悪いけどお母ちゃんが掃除しやすさを求めてカバーをつけた換気扇が

ステキッチンライトを台無しにしておると

庭師に非難されました。


すいません。


給湯器もはずしちゃいたいねえ。 そうだねえ。


なんていいながらも

停滞しているカフェ計画。


この夏には1階をステキッチンにカフェ仕様に改装工事と思っていたけれど。


あの震災から3年以上経って、

最近になって放射能被害の色んな話が耳に入るようになり 

それもそんなに遠いはなしではなく……

引っ越したくて引っ越したくてたまらーーーーーん。 

こんなに魑魅魍魎うじゃうじゃで不安ばっかりで暮らしていけーーーーーん。

………と なってしまっていたのです。


そんなタイミングで第三子を身ごもり、

一呼吸置くよい機会をいただいたのだと思いました。


正しい情報はきっとこれからも入ってきません。

よく よく 考えます。 

そして 「直感」 を大切に。


しばらくはわたしたち大福家族のカラダを作るのに欠かせない

ステキッチンを照らすためによろしく ニューライト。


そして明日を照らしておくれよ ニューライト。







スポンサーサイト

ロケットストーブでアップルティー 





にゃス。






夕涼み

はらった小枝を燃やすついでに

アップルティーをいれるにゃス。






暑い暑いとビールばかりで

おなかを下しがちにゃス。

みんなも気をつけるにゃス。







お庭に小道を。 





急に温度が下がってさむさむの大福屋です。

これだけ足下が冷えると

さっさと2階に引っ越したくなっちゃいますけど、まだ8月……。



さて、 先日の土曜日、 あれは紛れもない真夏日でしたが、

庭師がせっせとお庭に小道を造っていました。






記録係の母はおうちの中から優しく見守っております。 エヘヘ。 



作業をしてると自然に集まるワルボウズたち。






マオさんも。







ワオ!

雑草生え放題で足を踏み入れることの出来なかった地帯に小道が!







砂利地帯を増やして雑草予防。







早く君たちもお庭仕事要員に加われるとよいのだけど。





草抜きをお願いしても

庭になってるミニトマトの収穫をお願いしても

すぐ飽きちゃう……




庭師さま、 いつもいつもお疲れさまです。

さあさあ仕事のあとはビールをどうぞ!






毎年恒例おだんご作り 





こちらもお盆の恒例行事。



ばあばは子どもたちが楽しみにしているのを知っているので

お団子作りのお仕事は残しておいてくれます。


年々、上手になっていきますね。






















さっき朝ごはんを食べたばっかりだけど

お団子は出来たてが柔らかくて美味しいから

たべちゃえ〜。






美味しいね。




日焼けしたあなたは白玉ではなくきなこのお団子……







ん?






毎年恒例なすきゅうり 





なすときゅうりに足をつけるじいじと兄。


お盆ですねー。







見てみてっ

さつまいもがねずみみたいやろ〜?






その頃 

ソファーでうっかり眠りに落ちてしまった

通称 「美味しいところを逃がす男」、白玉……









毎年恒例ブルーベリー 





話は西に帰省したところまで遡って……。



京都のじいじばあばのとこに帰ったらやっぱりこれ。

子どもたちも覚えていて楽しみにしています。


どどん。





ブルーベリー狩り〜。

残念ながら2本あったうちの1本は去年の洪水で倒れてしまったそうで…

(しかも甘かった方…)

でもこれだけたくさんなっていたら十分です。

とってもとってもなくならない魔法のようなブルーベリーの木。

(じいじとばあばはとり飽きている…)





もともとは野生のものなのでとても強いのだとか。

肥料も一年に一度くらいで、ネットをかけておけば農薬の必要もないそうです。

というわけで、かごに入れつつもお口にもぱくぱくー。


夏に京都に帰るのが初めての庭師は

ブルーベリー狩りも初めて。

たくさんとれたよーーー。





ブルーベリーの左側はさつまいも畑。

まだこれからですね。

こちらの畑は先日のニュースで流れた福知山の大雨でも

水に浸かなかったそうなのでもうすぐ食べられるかな。



さてさて、一度にこれだけとれました!





どどーんとブルーベリージャムにして、お友だちに配ります!!

ありがとう、じいじ&ばあば!!










あれこれにんぷめし 




夏野菜はカラダを冷やしてくれますが

にんぷに冷えは禁物でございます。

ナスやきゅうりはとっても美味しいけれど

やはり二十代の時とは違うのか、

エアコンの効いた部屋にいると

すぐに胃が痛くなったり体がだるくなったりするので、

気をつけないとだめですね。



近頃よく作るにんぷめしをメモ。



キャベツとにんじんの塩麹煮。





味付けはしょうがと塩麹のみですが、にんぷの口に入る前に

ワルボウズたちが食べる食べるーーーー!

キャベツ半分ぺろっとなくなります。

しょうがと塩麹の組み合わせが大好きなので

冬は白菜と蓮根で…白菜半分ぺろっとなくなります。



お次は酢ごぼう。 にんぷめしと言えばごぼう。





お醤油、お砂糖、お酒、お酢、そしてごまをたーっぷり。

一晩冷蔵庫で冷やして、お弁当にもよく入れています。



とろとろ糀のスムージー。





糀の甘みだけでお砂糖は入っていません。

マンゴーよりもパイナップルが美味しかったです。




ちょいとちょいと そこのにんぷさん、

おすすめにんぷめし 教えて下さいな。








おそうじ おそうじ 





ここのところ めずらしく 大福屋にお客さまがいらっしゃいません。

するとどうなるかといいますと


おそうじがおろそかになりますね……


毎朝ざざざっと簡単なおそうじはしますが

窓ふきや網戸なんかはほったらかしー。


一度にやると倒れそうなので

今日はここまで 明日はここまで と決めて、

ちょこちょことおそうじ おそうじ。


お手伝いしてくれるのは嬉しいけれど……




 















上半分は届かないから

結局お母ちゃんが拭くのよね。









いざ、安産祈願へ。 






京都の山奥、

1日にバスが6本という山奥に 

「大原神社」 という安産祈願で有名な神社があります。


わたしの母もここで三回安産祈願をしてもらって、三回とも安産。

7人まで増えた孫たちも全てここで安産祈願してもらったそうです。


そして今、母にとっての8人目の孫がわたしのおなかの中に。

そんなにタイミングよくは帰省できないので

いつも代理で両親に祈願しに行ってもらっていましたが

今回は丁度戌の日に家族全員で帰ることが出来たので

みんなで行ってきましたよ〜。 大原神社!


どどん。






さすが安産祈願で有名な神社。

いぬいぬ〜。 








本当に 緑がきれいで 空気が流れていて

神さまがそこここに座っていそうな場所です。

正に 「気持ちがいい」=「気(の流れ)がいい」 ところ。







庭師が大原神社に来るのは初めてですね。

わたしは長男が生まれた後にお礼をしに参っているし

おそらく小さい頃には何度か訪れているはず……だけど、

なぜ大原神社が有名なのか、今回初めて知りました!


どどん。







昔の産屋が残されているのですーーーー!!

かやぶき屋根の掘っ立て小屋ーーー!!


うーん、でもきっとこのサイズの小屋で薄暗い感じが本能的に落ち着いて出産出来るのかも…

敵から身を潜めて、 集中して、 産めそう……うん。

蛍光灯がギラギラする天井の高い病院はなんとなくやだったもんなー。


そんなことを思い出しつつ、

今回のお産も助産院、さくらバースにお世話になります。




さあ、 神さまにもお願いして一安心!

姫か坊か…… すくすく育ってくださいなーーーーー!













再びズーラシアに行く。 






夏休みイベント、第三弾。


昼は暑いので夜に行ってみよう、「ナイトズーラシア」〜。



去年はズーラシアの広さを甘く見ており、メインのオカピまで辿り着けなかったので

今回はもう一番最初にオカピ直行便に乗って見に行ってやりましたよ!






この時で5時ぐらいですが、ナイトズーラシア空いてていいわ〜。 オカピバス貸切〜。


ねえ、ミーアキャットさん??








ハイ、 意外とでかかったオカピ!! どーーーーん!!





お父ちゃんもお母ちゃんも初めて見たんだよオカピーーー!

ふうううん。 へええええ。 不思議な柄だねええーー。目がかわいいわねええーー。



オカピも見たし、かき氷、チューーーーー。





恋人かっ。




さて、実は今年のメインも動物やオカピではありません。

メインは……



去年大好評だったという恐竜ライブショーですーーー!!





ラプトルくんギャオーーーーー!!








今年はアロサウルスくんも増えててギャオーーーー!!



最前列で見たため、完全にびびっておりますかたまっております。 アハハ。





白玉さんなんてお父さんの腕ぎゅーーーーうです。 アハハ。



ギャオーーース!!







ラプトルくんありがとーーー! 


またねーーー!






とびひにマヌカハニー 





白玉くんがとびひになりました。



自分がとびひになった記憶はあんまりないし、

子どもたちにも初めてのことだったので最初は気づきませんでした。

というほど、どんどん広がるっていう感じではないし、

あまり痒がりもしなかったので様子を見ていました。

とびひ、うつる病気ではありますが、やっぱり免疫力が下がっているときにかかるようですね。

肌の弱い長男にはうつらず、次男だけうつるなんて、

一体どういうメッセージかしら〜と原因を考えてみましたお母ちゃん。


………ハッ!! 無理矢理おけつぷりーんしてプール教室にぶちこんだから?!

ストレスが一番免疫力さげるよね?! 

あとはー…暑くて冷たい物食べる機会が増えたから免疫おちたー?!

あででー。 ごめーん。 ちょっと爪ものびてたしね。 色々と重なったかしら……


2日ほど様子を見ていて、やっぱり広がる様子はないけれど、よくもなってない…?

ジュクジュクしているところも出てきたので皮膚科へ行きました。


んーーー。 やはりなんの説明もなく抗生剤とステロイドーーー。 

わかってたけどーーー。 ぶひーん。

ネットで調べるとごくごく一般的なとびひのお薬の処方のセットのようでしたが

これ以上広がって本人が辛そうならすぐ飲ませよう! と 心に決めて、薬は一度封印。

よくよく観察すると頭にもとびひのあと。 そうです。 

頭のとびひはもう治りかけの乾いたかさぶた状態。 

今回のとびひは頭から始まったのね?!

そういや、頭かきむしってたもんな〜! あ〜 その時に気づけなくてごめんね〜!


でもこの頭のかさぶたを見て抗生剤は必要ないと確信したお母ちゃん! 


自然療法です!






マヌカハニー!!

調べてみるととびひの自然療法に使われるのはオウバクマツのようですが

こちらのマヌカハニーも効くそうで!


春にわたしが体調を崩したときに近所の魔女からいただいたこちらのマヌカハニー。

飲むとカラダの免疫力を高める効果がありますが、

殺菌力があるので切り傷や擦り傷に直接塗っても効くそう。

ちなみにめっちゃ体調のいい時にはちょっと飲めません。

人によると思いますが、わたしにとっては力がありすぎる食べものというか…

元気なときにはきっと必要ないんでしょうね。


本当はアクティブ15+以上のものがいいそうですが、

とりあえず手元にあるもので。

お風呂から上がったら幹部に直接塗ります。 

そして、小さじ一杯を水にとかして飲ませます。

いつも一緒にいるお兄ちゃんにも予防のために飲ませます。


結果! 

5日ほどで、どの箇所も乾いたかさぶたになった状態に!

肩が一番ひどかったんですが、

もうかさぶたもはがれかけて新しいキレイな皮膚が見えており、一安心です。


薬よりは治りが遅いと思いますが、

とびひはお薬で治すと同じところにまた出来ることが多いと聞いたので本当によかったです。

白玉くんの免疫力にも感謝。

おそらく痒くなかったっていうのがミソでしたよね。

痒かったら無意識に触って広がってしまうのがとびひの難儀なところですから

そしたら早めに薬で対処するほかないだろうなと思います。



まだ完治しておりませんが、

たくさんの学びがあった「とびひ」の一件でした。

感謝、感謝です。









梅干す、干す。 





土用、うなぎ食べましたか?


土用が過ぎたら、梅干し、最終仕上げです。

漬かり具合はどうだい?





梅酢の香りにヨダレが出る〜。




手先が器用になってきた息子たちもお手伝い。








はしでつっつかないように、そーっと、やさしくね。









重ならないように丁寧に並べて。








あとは、お日さまにおまかせ。









梅酢もお日さまにおまかせ。







さあさあ、今日は何してあそぼうかー。







いざプール教室へ! その2 





さて、

かき氷とプールとで悩んだあげく彼の出した結論は。




「プールは入らない!」






でででーーー!

食べものに勝ったーーー!


まあ…、じゃあいいよ。 一日目はお兄ちゃんが入ってるのを見学しとこうよ。

ということで、白玉くんとお母ちゃんは一緒に見学していたんですが、

点呼の時に先生がすっ飛んできまして、


「どうしたんですか?!」

「いやー…今日は入りたくないって言うんで〜…。」

「あら! 一日目から!! ハイハイ、着替えるよ〜!」


あらー…そういう展開になるのねー。

そこで、ハッと気づいたお母ちゃん。

子どもの気持ちに寄り添ってひたすら待つのは『竹の子文化』であることに!

ここは外の世界! 半ば強引にでもひっぱっていってみる良い機会!!

しかも相手は白玉くん! 多少強引でも泣きわめいても後に引きずることはない!!


どえーい! おけつぺろーん!!

無理矢理着替えさせてあとは先生にパス。


「じゃあ!おあずかりします!!」


水泳で鍛えた先生の肩のたくましいこと!

ぴちぴちするわりとでかめの4歳児なんて重かろうにーーー!

よろしくおねがいしますーーー!

あとは白玉くんのおたけびがこだますばかり………


でも、プールサイドに行くと諦めたのか

肩を震わしつつも暴れて逃げ出したりするようなことはなく、

足だけちゃぽーんとつけてはりました。 ぷぷぷ。

初日なので先生も無理矢理プールに引きずり込んだりはしません。

ただ、何度プールに入ろうと声をかけられても頑なに拒否。 ぷぷぷ。


終わった後、ちょっとどんな顔して戻ってくるかがこわかったんですが

そこはやっぱり白玉くん。


「プール、ふつうだった。」   ケロリ。


ここぞとばかりに褒め称える母に白玉くん、


「かき氷たべてもいいよね。」


……アー…。 ええ、もう、 そりゃあもう。 どうぞどうぞー。



2日目、うきうきの兄とは正反対に、またもやプール拒否の白玉くん。

この日は母も強気で最初っからおけつぺろーんと無理矢理着替えさせて

よろしくおねがいしまーす! っぽーい!!

再び聞こえてくる白玉のおたけび。


一通り泣いた後は、プールにつかって色々とやってましたー!

超絶不満顔でがんばってましたー! ぷぷぷ。


さて3日目。

家ではしつこくプール拒否していましたが、連れて行くとすんなり自分でお着替えー!

おおおー。 母、なんだか感動ー。

そして、なんだかんだで兄も緊張していたんでしょうね。

2日目までは泣きわめく弟には目もくれませんでしたが

3日目になってやっとくっついて並んで準備体操していました。



結果、3日目が終わった時には2人ともプール大好きに。

顔も水につけれるようになりました。

泳げるようになるのはまだまだ先のことだけど、ゆっくりいきましょう〜。

お兄ちゃんの為に申し込んだ短期プール教室だったけど、母が一番楽しませてもらったかも。




こんなに成長したんだね。

2人ともよくがんばりましたー!!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。