大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

プリティ☆チマ吉 





親バカ満載のタイトルですがプリティ大事件なのです。



特に体調を崩しているわけでもないのに

昨日から突然




両目二重になったチマ吉くん。









そう、普段は左目だけが二重のチマ吉くんは

お熱が出た時のみ両目二重になるという摩訶不思議なまぶたをお持ちの前髪パッツン少年。


大福屋物語にわざわざ書いてしまうくらい

両目二重の彼の笑顔にはお母ちゃん萌え萌え。

ついでに長男贔屓のお父ちゃんも萌え萌え。


タレ目が余計にタレ目になったように見えて

そんでもって首なんかかしげられちゃうと

かわゆくてたまらないのです!!


ああ〜

外見でこんなにも心揺れるものなの〜

このまま両目とも二重なのかな〜

一重に戻るのかな〜

お母ちゃんは一重で切れ長な目の男の人の方が好きなのに〜

もし一重に戻って反抗期が訪れて「うるせえババア」とか言ってきたら

寝てる間にアイプチしてやるんだからな〜

覚悟してろよ〜



……っていうくらいかわいいですナウ。






スポンサーサイト

わくわく小学生。 




お兄さん、就学前健診に行ってまいりました!

なんだかんだでお母ちゃんも我が子関連で小学校に出向くのは初めてなもんで

緊張いたしました!


体育館で受付をしてー、名札をつけてー、

先生にお名前はなんですか?ってきかれてー、


「大福ほだかです!」


…って、なんでおまえが元気よく答えとんねん!!

一歩下がれ!

「すいません…でっかいけどこの子じゃないんです…。こっちの方なんです…。」

とお兄さんをひっつかんで前に差し出しました。


えー。 おいらじゃないのー?





小学生気分を味わったついでに

去年の七五三の時にブックオフ(通いすぎ)で購入しておいたスーツをちょっと試着してみました。

120センチの少しレトロなセットスーツ、

細身でなで肩のお兄さんにはまだちょっと大きい感じです。

入学式までにはもうちょっとぴったりになるかな?


そんでもってお兄さまがスーツでおしゃれしたならば弟さんも黙ってはいられません。

おいらもー!! おいらにも着せてーーー!!
 




お兄さまが七五三で着て、弟さんも入園式で着た110センチの紺色昭和キッズスーツ。

タグがもう絶対平成に作られていない感じで

肩幅も今時っぽくなくぴっちりめで

セットでついてるタイもかわいくて

お母ちゃんはもんのすごく気に入っています。

しかもいいものだろうに800円くらいだったから…… 

ほんまにブックオフ最高。 ビバ昭和キッズ服。


ハイ、大福屋のピン芸人さんです。





(あ。 タイとジャケットだけ羽織ってる状態です。)

どーもーこんにちわー

最近ようしゅっとしたって言われるんでー

「白玉くん」から「ちま吉くん」に改名しましたー

どうぞ「大福ちま吉」を今後ともごひいきにー




★さち川さん、ジェンさん、改名協力ありがとうございました!





もうすぐ臨月、どんどこどん 





バザーも終わって

ようちえんのお仕事の引継ぎも終わって

念願のドレスにんぷ写真も撮って

気づけば妊娠9ヶ月目。


大福クリスマスはふつうの日なので

残すところは長男の誕生日というビッグイベントくらいでしょうか。

ほんであけましておめでとうしたら後は赤子が出てくるのを待つのみ……ひぇ〜。


逆子ちゃんがでんぐり返ってからというもの、

蹴られるのは胃のあたりのままなので

毎日どんどこ蹴られて「ううっ…」となりながらも

よしよし、頭は下を向いてるんだなとお母ちゃんは安心しています。


ぼちぼちと入院準備も。





大きい病院だと人に会う機会も多くて

かわいい授乳用のパジャマを一枚くらい買っちゃおうかな〜っていう気にもなるんですけど

助産院ではさくらバースのスタッフの方々と家族くらいしか会わないので

退院後に大福屋の寒さをしのげないおしゃれパジャマなんぞ購入するわけにはいきません。

それでも産後は助産師さんたちが着せ替えやすいように前開きのものを指定されるので

あったかくてもかぶるタイプのものはダメ。

うーんうーんと考えて


……要は 普通のシャツでええんやん。 


綿100パーの素肌にも羽織れるシャツがあればええやんけ。 という結論に至りました。

…っていってもあんまりシャツも着ないから庭師のワークシャツをお借りしましてー、

これまたブックオフで肌触りのいいものを一枚買い足しましてー、

真冬のさくらバースって寒いんかなー いやでも台所立つわけやないしー

大体赤ちゃんと布団のなかやしー うちより寒いとこなんかなかなかないしー

と色々考えながら準備を進めております。

楽しい…デヘヘ。

ほんまは赤ちゃんの肌着とかもデヘヘってなりながら準備したいんですが

こればっかりは性別がはっきりしないとなんだかテンションが上がりません。

とほほ。


近頃は起きたくもないのに

4時とか5時の真っ暗闇の中 どんどこどんどこ 起こされます。

ええ。 マイ インナーチャイルドに。

インナーチャイルドっていってもホオポノポノとかウニヒピリとかのスピリチュアルな話ではなくて

ガチのインナーチャイルドによってお母ちゃん覚醒……


おなかすいてんのかなー?!

ほんまにぴげーっていいながらおなか切り裂いて出てきそうな勢いで

どこどこどこどこ動くから全く二度寝できなくてそのまま起きて


なんか食べてます。


アレアレアレ?

まあええわ。












セクシー過ぎて調理出来ない 





先日、

実家から送られてきた人参さんが

抜群のプロポーションだったため
















一度はまな板の上にのせたものの、調理できませんでした……


どないしよ……


前から見ても後ろからみても美しすぎる〜









夜でもソーラー電力 





先週あたりから

ピンポンピンポンと庭師宛に小包が届く届く。


何を買ったの?と聞くと、決まって

「電子工作部品。」

と、答えていた庭師ですが、

どうやら古くなった車のバッテリーを使って蓄電し、

夜間でもソーラー電力が使えるようにしたかったみたい。

ほえー

すごいねえー


雨除けのケースもパパパッと作ってしまった庭師…

木工作の腕も上がってる…

こんな感じです。








蓋…というか、ソーラーパネルを閉めるとこんな感じ。








蓄電された電力はリビングにある充電ステーションと

ソーラー電力用の電球に繋がっています。








この電球はちょうどベッドの上にぶら下がっていて読書灯になるので

麻紐で笠を編んでつけてみました。

笠だけお母ちゃん担当ね。





うーん。

もうちょっと色んな編み方マスターしたらもうちょっと可愛くできそうだけど

とりあえずプラスチック部分が隠せたからよしとしましょう。



大福屋のオフグリッド化、夏場ならいけそうなんやないかなっ。









小人さんのベッド 





続きます編み物。


長男のリクエストで小人さんのベッド作りました。


どどん。






……どんぐりねずみさんも入ってます。

ベッドというよりはクーファンみたいですね。



いい夢みてくれよ。






あったか靴下、新調しました。 






バザー休みの間に新しい毛糸の靴下を編みました。


どどん。





去年よりも分厚くしっかり編みました。

おうちも寒いですがようちえんの床も相当冷えるので必需品です。

今年は滑り止めにレザーを縫い付けようと思っていたのですが

「スケートするからいい!」

と言われまして…… 

ああ 靴下はいたらそういう遊び方するのね。

ひと手間省けたからまあいいわ。



そして

もう逆子ちゃんにならないように

あなたのことも考えてるわよ〜という想いを込めてこちらも。


どどん。








一歳児サイズ。





もしこれが履けるころにたっちするようなら

これこそ滑り止めにレザーを縫い付けないとトゥルトゥル滑ってしまうだろな。

抱っことベビーカーの時にしか履かせないだろうけど。





一瞬で履けなくなるであろう新生児サイズ。





ようちえんのママたちに見せたら

「クリスマスオーナメントやな!」

って言われました。

まだバザー気分抜けてないな…。


それにしてもこうして編んでみるとほんとちっこい。

ちっこいのがかわいい〜。

あーもー陣痛すっとばして生まれてきてくれたらいいのにな〜。



三人分一気に編んでみて、

編んでる時はやっぱりその子その子のことを考えてますね。

お兄ちゃんたちが自分の靴下が出来上がるのを眺めている顔が嬉しそうで

お母ちゃんも嬉しかったり。




母の手仕事の神髄、心します。










ひとりで寝れるもん 




こんにちは。


やはりりんごさんはもうただの金属の箱になられたご様子で

希望のサイズの新しいりんごさんが出るまでは

庭師の工房にあったウィンドウズの方を日常使いにすることにしました。


きゅぴーん。





大きなおなかに群がる息子たち。


そうそう、押入れベッドで寝かすようになってから

お母ちゃんやることがあるのにうっかり寝てしまったー!ということがなくなりました。

いくら素敵な押入れベッドを作ってもらったからといっても

こんなにすんなり子どもたちだけで寝てくれるようになるなんて思ってなかったのでびっくりです。

手順は以下の通り。


①もう寝る時間だよーと号令をかける。

②まだキャッキャッとテンションが高いようなら絵本を読んでクールダウン。

③ベッドに入ったらお布団をかぶせておやすみのぎゅうをする。

④消灯。(時々白玉さんより怖いから電気付けておいてというリクエストが入る。)

⑤子どもたちが起きていても部屋を去る。


……アメリカンホームドラマみたいやないか!


超絶に楽!!

ああーーー!! 

大福家の子育てもここまで来たのかーーーー!!

すごいなすごいなーーー!!


まあ、年明けには赤ちゃんとの添い寝生活が再び始まるわけですが

お兄ちゃんの成長を眺めながらの新生児との生活は

全てが初めての一人目の時とは全然違って、とても感慨深いものです。

生まれたての白玉さんを抱きながら思ったことは

新生児ってこんなんだったんだ、お兄ちゃんはなんて大きくなったんだってことでした。

生まれたての赤ちゃん、手はかかるから忙しくなるけど、

おっぱいをあげれる期間もオムツをかえてあげれる期間もあっという間に終わってしまう…ホロリ…

なんて、産む前から切なくなってしまいます…

みんなそれぞれ ひとりで寝れるもん って言っちゃって

お友達と遊ぶ方が楽しくなっちゃって そのうち彼女とか出来ちゃって

誰もお母ちゃんのことなんてかまってくれなくなるんだ………ホロリ。




おい庭師、お猫さまと戯れてばっかりいないでかまってくれよ?







りんごさん…… 







今朝


突然


動かなくなった


壁掛けりんごさん……


そうです


約5年ほど愛用して来たiMacが


うんともすんとも……泣


今週末


幼稚園の産休前引き継ぎ資料制作を控えていたのに…


バザーの写真もプリントアウトしなくちゃいけなかったのに…


大福屋物語も物語れない…


(iPadで書いてます。)


こういう時はとても頼りになる庭師なので


データのバックアップもあるし


きっとデータの吸い出し?もちょちょいとやってくれるはず


そして


買う予定のなかった


新しいりんごさんを買うことになるんでしょう…


ベビーベッドのペンキ塗りもしたかったけど


土日はビックカメラでしょうかね



ヨヨヨ……


りんごさあああああん……


ほんとにもうお別れなのですかあああああ……





ミラクルミラクル 





先週、まさかの逆子宣告を受け、

急遽組まれた助産院の逆子スケジュール。

本日、さくらバースにて「骨盤ケア」なるものを受けて参りました。



で、結果から言いますと

神業を見ました…いや、体験しました……

1時間で逆子ベイビーの頭がちゃあんと下にーーーー!!


最初はヨガでもある猫のポーズなんかを教わって体を温めるんですが

その後からが もうよくわかんない。


助産師さんが赤ちゃんの頭の位置とおしりの位置を手で確認しつつ

ぐぐぐーっと手で温めながら赤ちゃんのおしりを押してくれまして

その間も湯たんぽで腰を温めたり肘を温めたり

状況に応じて温めるポイントを変えつつ

両手のツボを押したり

肋骨を伸ばして赤ちゃんの頭が入ってる空間を広げたり

赤ちゃんが回転しやすいように呼吸に合わせておなかの羊水の回転の流れを作り出し??

いえ、わたしも説明されて言われるがままに呼吸に合わせて動いているんですが

途中で白玉がぴーちくぱーちく言うもんだからその相手もしつつで…

あれ?今吸ってました?吐いてました?あれあれ?ってもうようわからんしー。


助産師さんも優しくて、飽き飽きしていた息子たちに

「赤ちゃんがでんぐり返ししたら帰れるからね。お兄ちゃん達はでんぐり返し出来る?」

と、話しかけてくれたところ、

俺たちでんぐり返せるッス!!

と、よくわからんがなぜか俄然やる気になり立ち上がった2人。

お母ちゃんが施術を受けてる横ででんぐり返し大会が始まりまして、

右から白玉、左から兄貴が同時にでんぐり返った瞬間……

「あ!動いたよ!!
 
 今赤ちゃんが(回転しやすいように)蹴るところを作っているので少しおなかを押しますね!」



…………え?


「お兄ちゃんたちがでんぐり返ししてくれたから赤ちゃんもでんぐり返ししたよ〜!

 もうあと10センチくらいで(元の位置に)入ります!」


ええええ〜〜〜〜??!!


「やっぱり兄弟って繋がってるんですね〜。不思議ですね〜。」


ええええ〜〜〜〜!!!!





photo by めんどくさがる庭師。



…………そんなこんなで逆子さん、めでたく元に戻りました。

いやー… ほんとにすごい…

助産師さんというお仕事も… きょうだいってやつも…


それにしても

一番忙しくしていたときにぐるんと逆子ちゃんになった赤ちゃん。

ちょっとこっちも気にしてよって怒ったのかな。

忙しくても、お兄ちゃん達のことはそれなりに気をかけていたのだけど

そう言えばあなたのことはおざなりでございました。


ごめんねごめんね。

もうちょっとだけ、おなかの中ですくすくと大きくなって下さいな。












バザールでお買いもの 





竹の子バザール、無事におわりましたでござーる。

今日から1週間のバザール休みでござーる。



さてさて、子どもたちがバザールで買ったものは何かな?


白玉チョイス、天然石のペンダント。





去年のバザーでお兄ちゃんが買ってたから欲しかったんだよね〜。



お兄ちゃんチョイス、遊び布と貝殻セット。





去年のバザーで欲しかったのに売り切れてたんだよね〜。



お兄ちゃんチョイス、クリスマスオーナメント。





クリスマスツリーがおうちにあったらもっとたくさん欲しかったんだけどね。



お母ちゃんチョイス、竹の子のお手玉。





ずうっと欲しかったんだけど、毎年売り切れてたんですよね…

竹の子のお手玉は深いのですよ。 いろいろと。

四つのお手玉は中身も違うし布も違うんです。 

気質とも関係していたり、布と中身の組み合わせもちゃんと決まっていて、

そしてもちろん竹の子母さんのお手製。

これが500円なんて本当にお買い得すぎる……やっと買えた〜涙。


そしてこちらが我が家のご長男さまがお選びになりました、シルクの虹染め布でございますっ!!





これね、今回のバザーでの最高額商品だったと思うんですけど、

まさかうちが買うことになろうとは…

でも他に高額なものを選んでいなかったのでお買い上げ致しました。

いやはやお目が高い……

シルクなので肌触りがよくて光沢があって、本当にきれいな虹染めの遊び布。

これを広げるだけでファンタジーの世界に引き込まれそうなのです。



そうそう、お母ちゃんがせっせと作ったリースたちは見事完売!

雨が心配された今年のバザーでしたが、

降ったのは朝だけで途中からはおひさまが顔を出してくれました。

お客さんたちの顔にも遊びに来てくれた子どもたちにもおひさまみたいな笑顔笑顔。



ふーーーーーーー 

お疲れさまでしたっ!!

庭師も土曜日曜とサポートありがとう!!







バザール前夜 





明日はようちえんバザー


バババンバザー



昨日今日と飾り付けて商品を並べて

おかし部門ではポップコーン担当で。







もうここんところよく眠れてない。


寝る時間はたっぷりあるんだけれど

頭がぐるぐる回転しっぱなしで

何時間も布団にもぐっているのに全然寝た気がしない。


ああ終わる。

明日で終わる。

でも終わってしまうのかという気持ちもある。



ようちえん、お天気が悪くて冷え込んでます。

あったかくして来て下さいね。


降っても晴れてもみんなが楽しいバザーになりますように。











いろいろ付きました。 






さあさあ

お外に大福屋のカウンターをつけますよ。


板を買ってきてオイルステインで塗り塗り。







カウンター付いたどー。








いつのまにかヤフオクで落としたかっちょいいアイアンもひっついてる。








休憩ニャン。 珈琲ください。








更に

これまたヤフオクで落とした年期の入った黒板を取り付けてまして






あとはお屋根をつけたらステキな感じ?











にんぷ写真 






庭師に泣きついて 

(あまりにもめんどくさそうにするからほんとに悲しくて泣いてもた)

撮ってもらいました。

(一人目の時も二人目の時もめんどくさがるのを知っていたからお願いできなかった)

にんぷ写真。

(めんどうだろうからおうちで撮ってもらった)














ありがとう庭師。

念願叶ったわ。


まあでも大きなおなかはかわいいけど

ほぼ10キロ蓄えた状態の自分の写真って

顔も二の腕もぱんぱんで笑けます。

オッス!オラにんぷ!がんばって産むんだどー!っていう感じで。


お母ちゃんの場合は12キロから15キロくらい蓄えても

産後3、4カ月でもとに戻っちゃうので

むしろ蓄えておかないと産後の体力がもたないってことだろうと思って

日々、食べたいものを食べたいだけ食べております。


すると

今日のにんぷ検診で


「あら!骨盤位になってるわよ!」


という助産師さんの突然のお告げ。


…え?こつばんい?


そうです。逆子ちゃんです。

えええ! 

こないだまで普通にどあたま下になってたのに!

いつひっくりかえってん!


逆子だよと告げられたのは初めてで

早速、助産師さんに逆子体操を教わり、

骨盤ケアの予約を取らされ、

冷えが一番よくないから熱いくらい着込めよとどやされました。


というのも、31週超えても逆子ちゃんだと

近くの提携病院(長男を産んだ病院です)で検診を受けないといけなくなってしまうのです。

もとに戻ればまた助産院で検診になるのですが

最後まで逆子ちゃんだともちろん病院。


いやや!あのおっきい病院で検診の順番待ちはいややっ!!

おなかも出来れば切りたくないっ!!


もーこれから毎日体操がんばりますから

足湯して寝ますから

もっこもこに着込みますから

珈琲もがまんしますから


どうかもう一回ひっくり返ってっ!!



検診が終わって、

庭師に、

男か女かはわからんままやねんけど、

とにもかくにも逆子だからあーでこーでっていうメールをしたら、


「逆子って大変なの?」


って返ってきました。





うーんと

もうなんか逆子ちゃん以外にも色々大変だよね。 ほんと。







部屋に秋を飾ろう。 





材料が余ったので追加して作ったリースです。

バザーに出すものですがちょっと部屋に飾ってみました。
















こちらはバザーデコレーション用に

ご近所さんに分けてもらったカラスウリ。


たくさん頂いたので我が家用にも少し飾ってみました。






長男が初めてオレンジが出来る瞬間に出会った絵と一緒に。








ぐるぐるっと巻いただけなのに

わたしが作ったリースよりもずっときれい。




ずるいなあ。











恐竜ねんどだど 






兄弟が大好きな恐竜。

折り紙でもねんどでも作るのは恐竜……




アロサウルスですって。 長男作。















こちらはトリケラトプス。 次男作。






恐竜図鑑をなめるように読んでいるお二人は

なんとなくカタカナが読めるようになってきました。

白玉くんはまだまだ読めなくてもいいんだけどな〜と思いながらも

お兄ちゃんと肩を並べて恐竜の名前を言い合いたい気持ちもわかるので


……ほっといてます。



文字解禁日の近い兄の方はいくら絵本を読んでも文字に興味が無さそうでしたが

最近図書館で選んで借りてくるのは専ら工作の本ばかり。

もともと図解や説明書好きの彼ですが

さすがに作り方を自分で解読したくなったんでしょう。

こたつに潜り込んで一生懸命読もうとしています。


突然

「お母さん!わっしゃーって何?!」

と、違う発音で聞いてきたりするのでびっくりします。

わっしゃーってわしゃわしゃのわっしゃー?お母さんもわからん!ちょと本持ってきて〜。

どれどれ… ああ。…部品のワッシャーね…ワッシャー。




好きこそものの上手なれ。



お兄ちゃんの好きなものはなんとなくわかるけれど

白玉くんがお兄ちゃんの影から抜けたときに

ほんとに好きになるものはなんだろな。

うっふっふ。





久しぶりの足湯 





大したことはないけど

季節の変わり目


咳が出たり

鼻水が出たり

お熱が出たり


咳がひどかったお兄さん

れんこんも食べさせるけど

ルイボスティーにマヌカハニーをとかしたものが美味しかったみたい。


この組み合わせはにんぷさんのカラダにもとってもいいんですって。







少し冷えた日


久しぶりにお熱を出した長男のために足湯をしました。

ほんと足湯はみんな大好き。


お母さんが忙しいとき、お疲れ気味のとき、

一番上の子は体調を崩してお母さんを休めてあげるんだって

竹の子の先輩お母さんより聞きました。



そんなわけでお母ちゃんもちょっと一息ついて。

来週もうひとがんばり。











発電妨害 






あー 天気いいから布団干そうかなー………って





ちょとちょとちょとーーーーー











おどきなさいよーーーー


発電効率悪いわよーーーー







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。