大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

チマズバースディパーティー!! 






さて、チマのお誕生日ネタが続くんですが

今年のおうちチマズバースディはこんな感じでしたよシリーズ。



誕生日当日には京都のおじいちゃんとおばあちゃんから図書券をもらったので

お電話でありがとう。








お父さんがお休みの日にはチマズチョイスのお誕生日プレゼントを買いに。







やっぱりビックカメラのおもちゃ売り場。

あーん。 早く開けたーい。




買ってもらったプレゼントはこちらー。


どどん。






なんとなんと!!

ウルトラマンビクトリーの剣でございマース!!

左手にはウルトラマンビクトリーナイトのお人形も持ってマース!!

そして図書券を活用してウルトラマンのお面が作れる絵本を購入したのでございマース!!



ヨヨヨ……

みなさん……チマの成長を温かく見守ってくださっているみなさん…

去年のチマチョイスプレゼント、覚えていらっしゃいます?

安上がりなわっか。

もう去年の誕生日はわっかをつなげたりはずしたりしてんの眺めながら

なんか切ないっていうかなんていうか……


不憫。


不憫でしたよーう。


だけど今年はちょっと違う。

今まで何かにハマっていても兄貴の二番煎じだったけれど

今回のウルトラマンはチマの方が先にハマった初めてのもの。


兄から離れてひとりで幼稚園で過ごすようになって

何か変わったのかも知れないですねぇ。


いまだにスッキリしない微熱の繰り返しも

もしかしたら兄離れの知恵熱に近いものなのかも……?


双子というわけではないけれど、

いつもいつでも一緒だった兄弟。

なんだか体の一部分が別の場所に行ってしまって

やっと自分のからだが自分のものになったかのような、そんな時期なのかもしれないなぁ。



プレゼントの次はバースディケーキですよ。





いつものあっさりヨーグルトクリームとフルーツをデコレーションして………




どどーーーん。





くまのケーキにしてって言われたからがんばったけど

なんかくまじゃなくなっちゃったケーキのかんせーい!!



ぷぷぷ……

この冷蔵庫でスタンバってる奇妙な生き物がお母ちゃん自分で作っといてツボ……





ぷぷぷ。 なんやこいつ。 腹立つわ。




そしてチマズリクエストディナーは自分で好きなものを挟む形式のサンドイッチ!!





ここはまだ兄のまねっこですねー。

もともとは 「まねっこ天使」 ですからねー。 まだまだですねー。




ぎゃー。 おいら頭半分になっちまっただよーーー。






なんかよくわかんない動物のケーキになっちゃったねーなんていいながらも

今までで一番の思い出ケーキになりました!



晴れて5歳になったチマ吉くん!

すくすく成長ありがとう!! 


マンガみたいなことが多いアホキャラのチマ吉くんだけど

実は結構オトナで周りが見えてるチマ吉くん。


ひとりで本を読むことが多くなったお兄ちゃんのマネなんてしなくていいよ。

まだまだ文字なんて読めなくていいんだから読んでほしい絵本を持っておいで。


いかめしくんが産まれて我慢しなくちゃいけないことも増えたかもしれないけれど

いかめしくんを一番かわいがってくれてるのはあなたです。

いつもとってもありがとう。


あなたにとって素敵な出来事がたくさんたくさん待ち構えていますように、

祈りを込めて。


Happy Birthday to You!!!!










スポンサーサイト

おりがみ天使 







大福屋の次男坊、チマ吉のお誕生日でした。










今年ようちえんでいただいてきたのはかわいいひまわり。



チマ吉本人が好きな色とは異なりますが

お母ちゃんの中でのチマの色って黄色です。

レモンイエローじゃなくてヤマブキ色。


ちなみに長男は群青色でいかめしくんは今のところ藤色だな。

繰り返しますが本人が好きな色ではなくてお母ちゃんが勝手にイメージしている色ですよ〜。


まあそんなんだからヒマワリってぴったりやなーって思いました。




そしてそしてお待ちかねの先生からの素話。





今年は


「おりがみ天使」 


でした。





去年は 「まねっこ天使」 だったチマ吉。

記事を読み返して思ったのは、確かに去年はこのお花の色ぐらい儚げだったなあってこと。

存在感はあるんですよ。 おしゃべりだし、いつだってどーんとでかいしね。

でかいけど、チマ吉の全部がお兄ちゃんの陰で

お兄ちゃんと同じでなくてはいけなくて、お兄ちゃんありきだったから……

チマじゃないチマだった。


今回、「おりがみ天使」のお話にはもう「ものつくり天使」も「まちづくり天使」も出てきません。


「おりがみ天使」は、得意のおりがみで恐竜を折ってサタンをやっつけるという

本人も大満足のかっこいいお話。


元はと言えば折り紙もお兄ちゃんの影響ですから

まだまだチマ発信ではなくて半分半分だけど

仕上げの来年、どんな天使のお話が聞けるのか……

今から本当に楽しみです。



ひまわりの花言葉は

「あなただけを見つめる」



家に帰るとあなただけってわけにはいかないから

時々ようちえんでふたりでいられる時間、あなただけを見てるよ。



お誕生日おめでとう!



















マジメな彼のあれこれ。 







学校から帰ってくると

おやつ、

明日の用意、

宿題。










チマ吉に邪魔されながらの宿題。

横ではいかめしが転がりながらの宿題。



金曜日でもすべてを終わらせてからでないと遊べないくらいまじめ…

というか、お兄ちゃんの性格上

やらなくちゃいけないことが終わってないのが不安なんでしょうけれど。



そんな彼が今日、帰宅してすぐに聞いてきたこと。



「お母さん、ぼくの電話はなに?」



え…? っと… 家の電話番号のことかな?

電話のところにも書いてあるし、あなたのランドセルにも書いてあるよ。

どうしたの? 



「電話番号教えてって言われた。」



おお? おともだちにー?



「いつもの。」



ぎゃは。 いつものって! だれやねん!



「○○▲▲。」



おお! 帰る方向が一緒で最近よく話しながら帰ってきてるっていう彼女ね!

女子積極的ー!


そうか。 電話でお話したいんじゃない? 遊ぶ約束とか電話でききたいんじゃない?

ランドセルに書いてあるんだから教えてあげたらいいよー。



「ふうん。」



ぷぷぷ。 

教えるんかなー。 

紙に書いて?  なんか相手が女子なだけにハズカシー!

暗記して口頭?  ハイレベル!!

あーもー、どうすんだろー! って、お母ちゃんがヤキモキしてまうわ。



最近は○○▲▲さん以外にも

長男の口からクラスのお友達の名前がちょこちょこでてくるように。



今日は休み時間に◆◆と△△と反復横跳びの練習をした、 とか。

今日は■■にこんな事言われた、とかとか。


口数は少ないけど ああ、この子と遊ぶのは楽しかったんだな、とか

目の敵にしてるんだなとか、色々と伝わってきておもろいです。



……息子が教室で反復横跳びとか…おもろすぎる。 ぷぷぷ……・。



でも相変わらず、入りたくない遊びには参加しないマイペースな彼なので



折り紙必須。






ぷぷぷ。

今週末の土曜参観、楽しみです。












ケロケロかえる、チマ吉編 





六月と言えば

紫陽花と

ケロケロかえるちゃん


長男のようちえん生活のターニングポイントとなったかえるちゃん。

チマ吉がとってもうらやましそうだったのを知っています。

年中さんになったらチマのも作ろうね、と言ったのは私です。

次男に対して低モチベーションなのは百も承知ですが………





庭師さん、ここはどうかひとつ、頼まれてやって下せえ。





お兄ちゃんはお兄ちゃん、あなたはあなた。

次男坊で得することも損することもあるかもしれないけれど……

とーっても素敵なケロケロかえる・チマ吉号が出来上がりました。




ホラっ!!







今回は白木蓮の剪定した枝からカエルっぽいお顔のものをチョイス!!

背中のケロケロ鳴る部分はちゃあんと掘ってあります!!

おててなんて可動式なんですからっ!!




けろけろけろー






ありがと、お父さん。 ありがと、お父さん。

って、くねくねしながら恥ずかしそうに嬉しそうにカエルちゃんを抱えるチマ吉がかわいくってもう。


お誕生日プレゼントはこれからなのに、最高のプレゼントもらっちゃいましたね。



………実は、

このケロケロかえるちゃん制作後、

小人のツリーハウスを作りたいと小声でアピールしだした長男。

もちろん長男のミニマルアピールは庭師には通じないのでお母ちゃんが橋渡し。

カエルちゃんで満足した次男が部屋からいなくなってからの

長男とお父さんの静かな木工制作タイムです。



……うーん。

ほんとに小人のおうちが作りたかったのかな?なんて、母は思ったりして。

なさそうだけど意外とあるのかもしれませんね、お父さんに対しての独占欲。

お母さんはみんなのお母さんで独り占め出来ることはないけれど、

お父さんには僕が一番かわいがられているんだっていうことをなんとなくわかっていて

譲れないところだったりするのかも………

チマ吉に対してだけは負けられないっていう兄貴のプライドがあって、

ちょっと張り合ってくるっていう場面、時々あります。

なんか長男がとても人間臭く感じられるのでウフフって思っちゃうんだけど、








あれっ ごめん。

チマ吉の話だったのになぁ。


ぴょんぴょんぴょーん。


























イカ メシ子 







5ヶ月になります、我が家の三男………いえ、長女です。


















ぎゃあっ 

かわいい♡

どうしようっ

かわいい♡

どうにもこうにも親バカが止まらないっ


暑い季節がやってきて、湿度も高くなってくると

お肌の調子が一気によくなって色白になるんですねぇ。

色白になった途端、

女子力アップしちゃったもんで、ついついお母ちゃん遊んでもうたわー。

なんかワンピースとか着せたくなるわー。



そんな最近のいかめし子ちゃんを愛でていた庭師の決断……






「この子は女の子として育てよう。」








……えっ!







「オスカルの逆バージョンにしよう。」






ええっ!












4歳という季節 






チマさん、

相変わらず熱が上がったり下がったり

スッキリしません。








もうかれこれ3週間?


ちょっとこれは久しぶりに神の木クリニックかなと思って

家族みんなで行ってきました。


以前、長男のアレルギー性鼻炎に関して聞いてみたくて受診したことがあるのですが

神の木クリニックといえば竹の子っこ御用達、

目の前の症状だけではなくて家族の様子や成長の過程、

総合的に原因を考えてくれる先生がいらっしゃるクリニックなのです。

相談しつつ、レメディや漢方も処方してもらえますが

丁寧に話をきいてくれるし

安易に薬を処方する先生ではないので信頼しています。


実はわたしも咳がひと月ぐらい続いていて

先週は久しぶりに高熱が出て倒れていました。

熱と一緒に咳も治るかなと思っていたら咳だけが残って

まだつらい状態なので母も初めて診てもらうことに。


「色々原因は考えられますが、

おそらく産前産後の間に体が症状を出すのを止めていた病気が

赤ちゃんが少し落ち着いたこの時期に出したんでしょう。」

と言われ、妙に納得…。

2種類のレメディーを出してもらいました。


チマの繰り返す発熱に関しては

薬で無理矢理下げたりせずに見まもれることはとてもいいことですよ。

と言われて一安心。 

成長の一環としてとらえてもいい熱みたいです。

季節的なものですか?とたずねると

「そういう季節もありますが、4歳…という季節もありますね。」




な……なんだろー 4歳という季節ー………




そう……

結局は風邪の症状の原因なんてはっきりしないもんです。


でもまあ近くの小児科に行って待って待って流れ作業の末にわけもわからないままお薬だけ大量に処方されるよりは

よっぽど腑に落ちるというか…

親にとって答えが必要な時、考えて観察することが必要な時、

そういうことも含めてなんだか神の木クリニックで診てもらうと気持ちがスッキリするんですよね。



明日はようちえんで次男のお誕生日会が開かれる日。

4歳という季節? を、終えて

どんなお花をもらうのかな? なに天使かな?



素敵な誕生日になりますように。














キアゲハの標本 





ひと月ほど前、

竹の子の小学生クラスの自然観察会に参加させてもらった長男。



一度は網の中に仕留めたキアゲハを逃がしてしまって

それを見ていた先生が再び捕まえてくれました。



せっかくだから標本にしてもらうようお願いして

やっと出来上がったのがコチラ。









羽化したばかりだったのか傷一つない美しい羽。



小学校から帰ってきた長男に渡すと、とっても感動した様子。

きらきらした瞳で

「お母さん! これを観察して絵を描く!」

と言って、急いで学校の宿題を終わらせ、

一生懸命絵を描いていました。

描きたいと思って、自分のために描く絵は、



いいなあ。









小学生クラスの自然観察会は毎年何回か開かれるのですが

原発事故後、ほぼ毎回、奇形の昆虫が採集されているとのことです。















ぞくぞくと漬けシーズン 






八重のどくだみ、梅酒、らっきょう、梅ジュース










あとはなんだっけ……

この時期仕込むのはなんだっけ……







ああ!

あとは梅干し!












大福屋の梅 





今年は



庭の梅にも



梅の実なったーーーー!!!!





















庭のすみっこに生えてる大福屋の梅。


今まで実をつけたことはなかったのに今年は500グラムほど収穫できました。


収穫するところからの梅しごとってのもいいですね。




大福屋・梅ジュース、どんな味になるかな~?





あふれるお野菜 





年に何回か訪れるお野菜祭り。



説明しましょうか。


お野菜祭りとは、

京都と栃木から同じタイミングでお野菜が送られてきてしまって冷蔵庫に収まりきらないという祭り…

そして二日後には予約していた食材宅配が届くというパターン。

ひー! ありがたいのに大変!!

新鮮なうちに食べ切りたいのにでっかいサニーレタスが合計3束!

サラダ祭りーーー!!


もうねー、特にベジタリアンなわけでもないのに日曜の夜にお肉もお魚もない食卓ですよ。

ご近所さんにおすそ分けしたりもしたんだけれども

大根なんて4本あってね、

切り干し大根にしようとざるに並べて干した途端に関東梅雨入りしたしね。





………しくしく。

……いっぱい干していっぱい小さくしようと思ったのに。





そんなわけでおやつも野菜だ。







愛情たっぷりのお野菜はやっぱり美味しいよね。

いつもありがとう、おじいちゃん、おばあちゃん。





旦那様はいい男 






今日は旦那様…庭師をベタ褒めされたので

「大事にしなよー!」と言われたので

庭師のために書き記しておきます。

この記事を読んでこれからも頑張ってください。







ソファーのレザー部分をミシン掛けするある日の庭師。




庭師をベタ褒めしてくれたのは水道工事を請け負って下さったおじさんでした。

先日、水道の配管が老朽化のため、水漏れしているということがわかり、修理することに。

我が家では家のことで何か困ったことがあると

大手ではなくて一番近所で請け負ってくれそうなところを探します。

(手配するのは庭師ですが…)

築60年をこえるお家に住んでいる特権で

大抵以前の家主さんの時からのお付き合いだったりするのです。


そして今回出会えたのが

我が家の事も知っていたのでおそらく老舗、M工業さん。

とても気さくなおじさまで、江戸っ子…じゃなくて浜っ子?チャキチャキ?

なんていうか…とにかく気さくなおっちゃん。

そのおっちゃんがですね、

工事が終わった後にですね、


「じゃあ、また請求書は届けに来ますから旦那様にもよろしく…あーそういやーお宅の旦那さんね、

 ありゃあいい男だね。


………え?


「男から見てのいい男と女から見てのいい男ってのは違うと思うんだけどね、

 ありゃあ、 いい男だよ。


わあ 二回目!


「なんとなく見りゃあわかるんだよ。 

 ありゃあいい男だからね、大事にしなよ。」


わあ 三回目!!

ありがとうございます!!

伝えておきます喜びます!!

そりゃあもう大事にします!!


「うんうん、ありゃあいい男だ。 うん。 伝えといて、うん。」


ものすごい「いい男」連呼ありがとうございます!!



まさかの人生の大先輩からのお褒めの言葉…

いやあなんかわたしも嬉しいなあ〜。





………あれ?! 

どこまでがリップサービスですか?!



取りあえず庭師にはお伝えしましたよ〜〜〜っと。




 




朝も夜も 










おはようにいちゃん

おはようおとうと










末のおとうと

うしろあたまがはげちゃびれ

でも気にしない気にしない









おやすみにいちゃん

おやすみおとうと




明日もいっぱいあそぼう そうしよう





梅雨入り前に 






気が付けばもう6月。

一年も折り返し。



さあて、

今年も梅雨入り前にひとしごと 梅しごと。


お母ちゃん、梅シロップようのお砂糖を注文するのを忘れていたので

梅酒から仕込みましょう。







青梅のヘタを取るのは固くて難しい。



ホワイトリカーと氷砂糖で漬け込みます。

3ヶ月くらいで飲めるけど

一年間寝かせて卒乳明けのお祝いで飲もうっと。



……庭師さん、先に飲まないでね。










毎日暑いけれど、お庭の紫陽花は満開です。








駐車場の近くに咲いている八重のどくだみ。






とてもめずらしいそうで。



明日お砂糖を買って 梅シロップを仕込んで

そろそろ一階に引っ越す準備をしないとなぁ……



梅雨入り前に。






上がったり下がったり 






金曜日から



チマさんの微熱



上がったり下がったり










上がってる時でも38度くらいだから結構元気で

チマチマチマチマしやがって



お兄ちゃんが高熱の時に貼っていたキャベツに焦がれていた彼は

キャベツウウ!キャベツウウウウ!!ねえええ!キャベツ貼ってよーーーー!!



って、

そんなに元気やったら貼らんでもええわい! ねとけーーーー!!

とか言いつつも「手をかけてあげる」のが大事かなあと思い直したお母ちゃん、


キャベツをペタリ。



そしたら嬉しくって嬉しくって興奮気味になったチマ吉、

気づいたら、





キャベツ食うとったわ。









…………おだいじにー。



お兄ちゃんの運動会 その2 





そして迎えた運動会当日。

晴天!


イエイ!!





マンガ部の部長から出産祝いに頂いた手作りのおそろいズボンズ。

私以外の部員はマンガ部っていうか手芸部と兼部。 

お見事です部長! ありがとう〜!!


ハイ、

心配していたリズム感がまるでないエグザイル志望、お兄さんのダンス演目。

きゃりーぱみゅぱみゅのインベーダーインベーダーで踊ります。

一年一組の彼はとても見つけやすい位置にいてくれて

整列してる時にもこちらに気づいた様子。

照れてる様子が可愛らしくてまだまだ一年生ってちっこいんだなー…なんて思ってたら、


「遠くから見ても男前だな〜。」


と、背後でつぶやく人が。

ワオ、また出たよ長男贔屓のお父ちゃん。

周りの人からしたらものすごい親バカ発言だわよ。

お母ちゃん隠れたいわよ。



そして始まったきゃりぱみゅ。

「運動会の日を楽しみにしてて!」と言って、

家では絶対に踊りを披露してくれなかったお兄さん…


音楽開始から20秒、

顔を見合わせるお父ちゃんとお母ちゃん………







う………うまくない!!??






なんか想像以上にうまいよ!!??

リズムにも完全に乗れてるし何より普段の動きからは想像できないほど



キレてる!!



いつも割とふにゃふにゃなお兄ちゃんがキレてるーーーー!!!!

期待していなかっただけに驚愕のキレキレ具合ーーー!!!!


いやあ……ほんとに…なんか…、ごめんね。

ダンス、好きなんだね……

学校生活が落ち着いたらほんとに習いに行ってみようね……


なんだか妙に感動してしまったきゃりぱみゅも無事に終わり、

お兄ちゃんの出番は残すところ徒競走と玉入れのみ。



徒競走ねー…

お兄さん、そんなに遅くはないけども 闘争心がないんですよ。

負けたくない気持ちをむき出しにするのはチマ吉に対してだけで

一番になってやる!!っていう野心? ちっとも無さげ。





結果 …………2位。



ほらー!!

まあ終始楽しそうだからいいんだけどもー

好きな子にはちゃんと好きって言うんだよ!?






……なんの話や。



そんなこんなで親も子どもも楽しい運動会でした。

お兄ちゃんの赤組は負けちゃったみたいだけど、うん、お母ちゃんとっても楽しかったです。


子どもの運動会を見にくるお父さんやお母さんの気持ちってこんなんなんだなあって、

またひとつ、お父さんとお母さんにさせてもらった気分でお家に帰りました。




ありがとう、おつかれサマでしたっ











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。