大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

イカメシカット 





イカメシくん、ふぁさふぁさでしたけど










もれなくバーバーお母ちゃんの手によって常夏仕様。












やっぱりバリカンで坊主にしちゃうと女子感ゼロですね。



オスカルの道は絶たれました。



きゅりきゅりーん。





スポンサーサイト

庭師の書斎 





庭師の書斎、男の書斎。


書斎は適度に散らかってる方がカッチョいい。















猛暑日が続く毎日、秋色あじさい制作日和。











一本いかがですか。












夏休み日誌、7月21日 






大倉山記念館のお山は

熱中症注意報が出てる日も割と涼しく

昼間は蚊もいなくて本当に気持ちいい。










勝手知ったる記念館のお山を駆け回るこびとたち。

少し前までは毎日のようにこうして山を散歩してたなあと

ちょっぴり寂しくなる。



何にも急かされず久しぶりにゆっくり歩くと

虫の声と緑が心地いい。

あんまり予定を入れずに

その日の気分で過ごす夏休みは贅沢だ。

そろそろ長男はお友だちと過ごすようになっちゃうかなあと思っていたけれど

まだ約束して遊びに行くことには気が引けている長男。

もうしばらくは母と弟たちとの夏休みを楽しんでくれるかな。






さあ虫取り虫取り。




ノコギリクワガタ狙いだったけど

小さな蝶々しか捕まえれなかったね。







虫かご、網、水筒、坊主…




ああ むせ返るほど夏休み。




初めて車でトチギーノ 






夏休み始まって最初の三連休はトチギーノ!!




おじいちゃんとおばあちゃんにめんこいイカメシくんの成長っぷりを見てもらわねばね!







ねえねえそろそろお兄さんの電車代もかかってくるし

トチギーノくらいは車で行ってみてもいいんやないかなぁ


という家から半径2キロ程しか運転できない嫁の人任せな発言により


庭師出動。



あ、どーも。 お祭りも行ってきましたよー。







首都高は絶対に無理だということで埼玉あたりから高速に。

ハイ、もちろん免許取得時の高速教習以来初の高速道路運転。



庭師と出会って8年、お母ちゃん何度か見たことあるんですが、

凝縮された過度なストレスがかかると




庭師は地蔵になります。




じょいやさーじょいやさー。

喜怒哀楽もなくなってひとっことも発しなくなります。



あら カラフルー。






あーもー。 こわかったわー。

高速もこわかったけどとにかく地蔵様がこわかったー。



行きは高速に乗るまでがものすごく混んでたんですよね。

それでもうじょいやさーじょいやさーな上に大事な大事なかわいい息子たちを乗っけての高速道路……

ああもうじょいやさーじょいやさー。


結局は途中に何度か休憩も挟んで6時間ほどかけて到着したのですが

地蔵疲労困憊…… チーン。 

おおおおおおおつかれさまでしたっ……

免許持ってるのに運転替われなくてごめんなさいっ!!


でもでもやっぱり車のメリットはたくさん荷物を詰め込めるところ。

帰宅時にはおばあちゃんたちが育てた採れたてのお野菜と精米したてのお米を詰め込んで

またまた庭師が探り当てた実家レトログッズをあれこれと詰め込んで

お醤油や洗濯洗剤までおすそ分けしてもらっちゃって!!

わーい!! いくら荷物が増えてもへっちゃらー!!

あとはやっぱりイカメシくんがぐずったりした時には車の方が気楽ですよねぇ。


意外と帰りは空いていたので3時間ちょっとで着きました。

庭師も少し高速に慣れて、渋滞もなかったからか地蔵化せずに済みました〜。



じょいやさ〜。



おじいちゃんおばあちゃん、ご馳走たくさんありがとう!

また遊びにいきまーす!


車で!!











朝顔と夏休み 





今日も蚊に起こされる。

かゆいかゆい。

二度寝は諦めてコーヒー飲みながらぼんやり。




お庭には昨日持ち帰った長男の朝顔が咲いている。









そうだそうだ。

朝顔って朝咲くから朝顔なんだった。



長男が待ちに待った夏休みが始まる。

あの長くて短い、小学生の夏休みが。




引っ越しましたけども 





先週の土日に引っ越しましたけれども


一階に。




ひゃー 風が気持ちいー

お昼寝もすやすやー








そりゃあイカメシくんがひとりでお昼寝するのにはいいですよ?



夜に全員集合して寝てみなさいよ。

息子1、息子2、共にでかくなってて

しかも久しぶりにお母さんと同じ布団で寝れるもんだから

ぎゅうぎゅうひっついてきちゃって

息子3なんかはもう夜中に行方不明。

暑いから寝返りも激しいし寝相もおかしいし

川の字で寝てるっていうよりは




………舞い?


舞ってるね。 うん、みんな布団で舞ってる。





つまり




引っ越しましたけれども




寝苦しいーーーー!!!!




ついでに


1階の方が蚊が多いーーー!!!!

(これは嘆いても毎年の事だけれども)



なんだか快適な1階に引っ越したはずなのだけど熟睡できない日々が続いております……



まあでも、あと何年かたったら一緒に寝てくれなくなるだろうし

みんな大きくなって 人口も増えて 布団が狭いなんて

なんとも贅沢な悩みですね…



プハー。






おかえりオムライス 





ものすごく久しぶりにオムライスを作ったら


うますぎる

最高

と、子どもたち。




うーん…? 

お母ちゃんのオムライス、そんなにおいしくないと思うけど…



オムライスって見た目が美味しいんでしょうね。









おかえり。









チマがチマになった日 





先週、チマさんが幼稚園で大泣きしたそうです。








雨ばかりで傘も食べちゃいます。





きっかけは七夕の飾りつけ。

泣いた原因はやり方がわからなかったのに一番に笹の葉に飾らなくちゃいけなかったから(先生談)。

泣いた原因は短冊に飾るために作った恐竜が気に入らなかったのに飾らなくちゃいけなかったから(本人談)。


後で照らし合わせてみると双方の意見は違いますが……

ブスーッとふくれていたチマを先生が一蹴したそうで

わああああと息もできないくらい泣いて先生にしがみついていたんだとか。

もちろんプライドのあるチマからの報告では

「今日、泣いちゃったんだよ。」くらいでしたけど。

いやいや、チマが泣いたことを自ら報告したのにもびっくりしたけど…

絶対言いませんからね。 自分が負けたとか、泣いちゃったとか。

先生もプライドが高いチマを叱るタイミングをいつにしようかと悩んでいたそうです。


実はこの七夕の飾りつけをする朝、

チマはものすごく久しぶりにおねしょをしました。

前回が一年くらい前の遠足の日の夜だったので

今回はあまり思い当たることがなくて

もしかしたら今日これから何かあるのかなと思ったその日の大泣き。


先生は 「これで私とチマ吉くんの関係が本物になりました。」 とおっしゃっていて

わたしは 「もしかしたらこれでもう熱が出なくなるかもしれませんね。」 と。


本当にその日以降、チマは熱を出していません。

ひと月も熱が上がったり下がったりを繰り返して

やっとチマがチマになった日。


これは私の見解ですが

やっぱり、「兄の陰からの離脱」 という大改革だったんじゃないでしょうか。

もちろんお兄ちゃんのことはいつでも大好きだし親友だし勝ちたいけど負けていたいし……

でも、発熱を繰り返していた間にチマのかえるは生まれたし、誕生日プレゼントもちゃんと選んだし……

チマがチマになる過程で幼稚園でも母を求めるようになったし……



「お兄ちゃんのお母さん」 じゃなくて、「ぼくの お母さん」。



そうか!

チマがチマになった日、


お母さんはやっとあなたのお母さんになったんだ。













いっぱいいます。 









いっぱい います。












ウルトラマンにハマったタイミングで図書館で発見したのは

ウルトラマンが折れるというおりがみの本。


もう何回リピート借りしてんだかわかんないくらい借りてるので

増えるわ増えるわ。


写真はその一部なのでもっといっぱい……います。



見てると面白いのが折り紙の配色。

その時々で手元にある折り紙で作るので……







ゼットン(作・長男)、めっちゃカラフル。

むしろオシャレ。

オシャレゼットン。



チマ吉が作った全身ベージュのバルタン星人とか面白かったんですけど

どっかいっちゃったなぁ。








ニューサーバー 





KINTOのコーヒーサーバーを買いました。














以前コーヒーミルを買ったときにおまけでもらったコーヒーサーバー、

庭師がガッチャンとやってしまってからは二人分がやっとのちーっこいポットでコーヒーを煎れていました。


買い替えようにも本当に欲しいやつはやっぱり高いしね……、というわけで

コーヒーサーバー以外にも色々と使えると噂のKINTOサーバーにたどり着き

簡単にわれちゃいそうでなかなかわれないらしいという口コミを信じて購入。


軽ーい。

注ぎやすーい。

1000円のお品とは思えなーい。


大事につかお。








君は地球の一部分 







色々と悩んで 調べて 考えて 

いかめしくんには予防接種を受けさせないことを決めました。



絶対に何も受けさせない!ということではないけれど

その都度考えて、本当に必要と判断した時だけにしようと、決めました。



長男は全部受けました。

次男は途中まで受けました。



色々と考えて受けたわけではありませんでした。

予防接種は「努力義務」であるにもかかわらず

親たちに判断を委ねられているにもかかわらず

「そういうもの」と思って受けさせました。


みんな、子どもには健康に育ってほしいもの。

色々と考えた結果、受けさせることが最善と決めたのなら、いいのです。


でも、長男と次男には何も考えずに流された結果受けてしまったなあと

とても申し訳ない気持ちです。




あんよ でっかくなってーん。






布オムツ、予防接種…… 

三度目の赤ちゃんのお世話でも色々と初めてのことが多いもんで自問自答の日々です。


上の子ふたりを育てていくうちに色んな人に出会って色んな見方があるんだと知って

ここは変えてみようと思うことが出てきたり

ここは譲れないなと思うところが明確になったり………


息子の成長スピードには到底追いつきませんが

母も日々精進です。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。