大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

どんぐり坊や 









気分はもうどっぷり秋ですー

どんどんどんぐりーん♡












あまりにもどんぐり坊やがかわいらしいため、

庭師のギョロ目にゃんぺろ加工の下は

目が細すぎてよくわからない状況です。












スポンサーサイト

「ね」のつくもの 




あいうえお兄さんのつづきです。



この「あいうえお」の宿題、

兄よりもボキャブラリー豊富な弟が強力な助っ人となり、

いつもふたりペアでやっているんですが。


先日のお題が「ね」でした。


いかめしくんに邪魔されないように和室にこもって宿題タイム。

はじかれたいかめしくんに、よしよし仕方ないねえとおっぱいをあげつつ

襖の向こうのお兄さんたちの会話を聞いておりましたところ……


弟 「あ!! 『ね』がつく5文字のやつわかったよ!!」

兄 「なに?」


弟 「ネッカチーフ!!」







ネ……ネッカチーフ?!!

何かわかってんのか?! どこで覚えたんそんな単語!

そんで5文字ちゃうしな!


兄 「……ねっかちーふ?」


あー…お兄ちゃんわかんないねこれ。 知らないよね。 ハンカチっていうもんな。


弟 (ネッカチーフは却下されたのを悟って、)
  
  「あー!! わかったわかった!! 『ね・ぐ・る・し・い』!!







………えーと

もちろん却下されてましたけど。



以上、チョロ吉のひらがな大喜利でございました。 

またネ!





   



あいうえお兄さん 





もうすぐ小学校の前期が終わります。

イマドキの小学校は前期後期で分かれていて不思議な感覚ですねー。

なので、初めて「あゆみ」を持って帰ってくるわけで…お母ちゃんは楽しみなのであります。

どんなもんなんかなー。


そろそろ二階にお引越しだし、

たまってきた前期の宿題プリントはまとめて捨てねばと思って

お兄ちゃんと整理していたところ……



「あ」のつく二文字、三文字、四文字、五文字のものを書いていく宿題なんですが。






「あにき」


いや、何も間違っちゃいない。

何も間違っちゃいないが…お兄さんが「あにき」って書くと……

ちょっとオモロい。





続いて「い」ですね。





注目すべきは三文字の「いわし」ではなくて、


二文字の「あい」



あい… あい…て

あい知ってんの?



「あにき」も「あい」も長男の数少ない語彙の中にあるのかと思うと…奇妙です。

なぜでしょう。

















大福スタヂオにお客さま 





今日は大福スタヂオに初めてのお客さまが来てくださいました。


しばらく会っていなかったお友達が

大福スタヂオの記事をブログで読んで、

「撮ってほしいんだけど!」と、すぐに連絡をくれたのです。


赤ちゃんが出来たことも知らなかったし、もう臨月だなんてびっくり!!

うれしいなあ。

なかなかIちゃんのところに来てくれなかったふたり目の赤ちゃん…

もうすぐご対面ですね…ヨヨヨ…

















家族みんなが赤ちゃんが生まれるのを楽しみにしている…

そんなふわふわとあたたかい気持ちが伝わってきて幸せな気持ちになりました。


みんなできてくれてありがとう。

また家族が増えたら家族寫眞を撮らせてくださ〜い!














さんめんきょうとオレ 






おほ?









みぎみてもひだりみてもオレー!


オレいるー!










それぞれの成長 





日々こまごまと

それはそれはたくさんたくさん書き留めておきたいことがあるのに

お母ちゃんの筆は子どもたちの成長スピードについていけてません……


今日はメモメモ…夏休み明けてからの子どもたちの成長を書き記すのだっ!





読み書きを覚えて、ふたりで本を読む時間が増えました。

時々いかめしくんに読み聞かせていたりしてほほえましい限り。

お兄ちゃんたちが最近ハマっている遊びは「昆虫の図鑑づくり」。

お母ちゃんも小さいころは恐竜図鑑と動物図鑑を模写しまくったっけ…と、懐かしい気持ちに。


アレアレ? これってみんな通るんかな? 遺伝的なもの? もしかしてシュールな遊び?



……まあええか。



さて、長男の成長。

一学期の終わりごろから授業でどんどん発言するようになったというお兄ちゃん。

夏休み明けと月曜日には「学校行きたくないな〜」も出てきましたが、

2日目以降は学校ペースにもどって毎日楽しげ。

行きたくないっていうくらい小学校っていうものがのみこめてきたんだなあと成長を感じます。

毎日次の日の準備をしながら

「あ〜…明日は図工があるから嬉しいなあ。」とか

「あ〜…明日は図書の時間があるから何借りようかな〜。」とか呟いていているのが

なんともまっすぐでかわいらしい…ザ・いちねんせいっ。

そして夏休みが明けるのと同時に通いだしたダンススクール!!

初めての習い事です!!

とうとう習いだしてしまったヒップ…ホップ……突っ込みどころ満載ですけれども

楽しそうで嬉しそうなので、エグ…ザイル…みたいに…上手になるといいね!! 



お次は次男坊。

もう白玉でもなければチマくもないねと言われている次男坊は

この機会に チョロ吉 に改名します。

あーもー チョロ吉ってばお兄ちゃんが小学校に行き始めた途端チョロチョロチョロチョロ……


あーーーーー!! チョロチョロ!!

黙ってる時すらもなんか存在がチョロチョロ!!


お母ちゃんは子どもたちがおうちに揃っていてものんびりと楽しめる派なんですが、

小学校が始まって思い知る……上の2人がそれはもう仲良く遊んでくれるからこその平和なんだと……。

特にチョロ吉はお外で遊びたがる方なのでいかめし抱えて公園に通う日々。

「あー…お兄ちゃん早く帰ってこないかなー…」ってチョロ吉よりもお母ちゃんの方が思ってたんちゃうかな。

公園に通う日々で気づいたんですが、チョロ吉くん、バドミントン上手くなってました!

上手くなってくると相手するのも楽しいもんです!

ヒューヒュー! 早く家族内対抗戦やろーぜー!

ほんとチョロ吉くんは努力家なんですよね。 意外とめげずにがんばる。

まだ字は覚えなくてもいいよと言ってもお兄ちゃんがいない時間には毎日書き取り練習したりして。

夏休み、お兄ちゃんのためにと始めた絵日記で、チョロ吉はおまけで描かせただけだったけど

ものすごく絵が細かくて丁寧に描ける子なんだって気づいてほんとにびっくり!

上手い下手じゃなくて、のびのび描いてていいなあという感じなのです。

ここまで自由に描くようになったのは幼稚園に一人で通うようになって

お兄ちゃんの陰から離れたからなんだろうな。不思議だけど。


ちなみにお兄ちゃんの絵日記は定規でパースきかせてる絵が多くて

それはそれで興味深いんですが……


お兄ちゃんはダンス、チョロは絵をいい方向に伸ばしてあげれたらいいなと思う夏だったのでした。




〆は三男坊…いかめしくん。


ああ…… 重い。


なんてずっしりむちむちでキュートなんだ君は… ぜーはー。

改名して トド にするぞ… ぜーはー。


突発性発疹のあとからはぐぐーんと成長を感じます。

「お母ちゃん」への執着、場所見知り、つかまり立ち、そしてかわいらしい乳歯がチラリ。

とろとろな離乳食は受け付けず、普通のごはんをちょこっと食します。

まだまだパイパイなお年頃。

ちょこんとお座りして遊んでる姿がもーーーーー……たまらない!!

かわいすぎる!! どうしよう!! 時間よ止まれ!!




と、悶絶したところで〆ときますね。

以上、それぞれの成長でございましたっ。
















おれはここに入りたいのだ。 





うんしょ うんしょ








おれーぇ♪ ちょっと きょうはーぁ♪ ここにーぃ はいってみたいとーぉ 

おもいマース!




あっ!!





おかあちゃん!! あかん!!

これうごく! うごくやつや! しゃりんついとるやん!



わあ〜 

いきたくないのに ひだりっかわにうごいてまう〜っ







どてちーん。





パンプキーン♪









大福スタヂオ 





ニュース。


自身の残念なにんぷ写真への思いから、『大福スタヂオ』を始めます。

























・自然光での撮影ですので、一日一組、午前中の10時から12時までの撮影となります。

・約70枚ほどの全画像データをお渡しします。(CD-Rにて後日郵送)

・お庭での撮影もありますので悪天候の場合は日程変更の相談も受け付けます。

・家族写真も大歓迎です。

・撮影料 12.000円/(〜2時間) ※紹介の場合は2.000円引き 
 


スタヂオオープン記念として、年内は半額にて撮影いたします。

みなさん、大切な人と大福寫眞いかがでしょうか。








京都・サマーアルバム 





今年も10日間ほど実家に帰っていました。

去年は台風ばかり、雨ばかりでどこにも出かけられなかったけれど

今年はずーーーーっとお天気!

ムキムキじいじとテキパキばあばの助けを借りて、お出かけ三昧!!


こうやって写真を並べてみると

お母ちゃんが小さいころに連れて行ってもらった思い出の場所ばかり。





初めての魚釣り。 釣り堀ですけど。






魚さわれない人。







こちらは丹波の年輪の里というところで息子たちが作ったカブトムシ。







生まれて初めての海水浴は天橋立。 海こわい人。

 





この夏、恐竜から昆虫にシフトした息子たち。







お盆シーズン、恒例行事も欠かさずに。




がぶーーーん。




じいじー、ばあばー、いっぱいだっこしてくれてありがとー!



嵐のような10日間のあと、じいじとばあばは抜け殻のようだったといいます………

本当にありがとう〜!!













みんな待ってた。 





長男の学校が始まったというのに

毎日起きるのがめんどくさくなるくらい

どんよりなお天気ばかり。




木曜日には久しぶりのお日さま。




やっと干せたシーツ、

やっと干せた………おなか。







また雨が降る予報だから

いろいろ急ごう。

お日さまがいるうちに。









日曜日の目覚め 





朝、いちばんに起きるのは猫のマオさん。 

そう、庭師の正妻。

こないだの日曜日も正妻が外に出せってうるさいから、

チッって思いながら起きて窓を開けようとしてびっくり。




カラスがもぐらをくわえてた。





えーと、もう一回言いますね。





カラスがもぐらをくわえてた。





近所のカラスが大福屋産だと思われるもぐもぐちゃんを捕獲した直後だったようで……




午前5時、一瞬で目ェ覚めました。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。