大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

わらしべ長者な大福家 






超巨大な美味しい美味しいスイカをいただきました。

冷蔵庫になんとか収まるも、これは食べきれない…


あまりにでかすぎても迷惑になるので

更に4分割してご近所さんにおすそ分け、お福分け。


そしたらそしたらそしたらね、

ひとつはオーガニックのレンズ豆と物々交換になり、

もうひとつは



どどん。






まろの城や〜♡



城だけではなく、





ロケットもついてきたーーーーー!!



一番最初にスイカを分けていただいたときは

栃木のおじいちゃんおばあちゃんが持たせてくれた美味しいジャガイモと物々交換したので

栃木のジャガイモがスイカとレンズ豆と城&ロケットになったという物語。


村社会は大都会でもそこここに。

全くないというわけではありませんね。

ありがたい。

ありがたい。














スポンサーサイト

夏休みダネ!フィーバー祭! 





小学生も夏休みが始まって

お母ちゃんも張り切っていたところ


末っ子がフィーバー。

その日のうちに長男がフィーバー。


翌朝、

次男がひとり元気でやっかいだなどうしようかなと思っていたら

次男もフィーバー。


3人が同時にフィーバーっていうパターンは初めてだけど

みんな寝込んでくれると楽といえば楽。

「看病」の1日にできるもんね。


みんな、ちょっと熱いかなと思ってから一気に39度超えて一気にやっつけた模様。

一番体力のない長男が一番苦戦した様子だったけれども

途中うえんうえん吐いたり唸ったり泣いたりしながらも

「遠くのものが近くに見えるよぉおおおお」

と言って泣いてお母ちゃんさすがに心配したけれども

フィーバーした順に回復に向かう。


今は最後にフィーバーした次男がもうちょっとで平熱というところ。


みんな同じ敵だったと思うのだけれど

やっぱり末っ子は強い。

次男は二重になるものの熱が上がる分おとなしくなるだけでかわいらしい。


厄介だったのは長男。

なんせ痛みに弱い。

寝室から聴こえてくるしくめそしくめそ…妖怪のような声。

あだまがいだいーーーきぼぢわるいーーーボエーボエーボエー。

最後には そんだけ喋れたら大丈夫や。寝とけ。と言われてしまう始末。(ヒドイ)

もともとの「からだ」の「ちから」が他の2人よりも細いんだろかな。



そんなこんなで昨晩は看病と授乳で細切れ睡眠だったのだけど

朝は長男の「おなかすいた」の声で起床。

熱も下がってる。


お腹が空いたならもうちょっとで全快だ。






2年前の大福梅干しでおかゆ。

1日絶食状態だったから少しづつね。


次男も早く回復しますように。

これでようやく夏の準備が整ったかな。


フィー!

お母ちゃんおつかれ!!












雨あみあみ 





朝から雨。



お父ちゃんはお仕事。

お母ちゃんは編み編み。

子どもたちも「やりたい〜」というので編み編み。









真ん中の人は邪魔する人です。

猫のように毛糸にからまったりします。


お母ちゃんはおわんを編んだのよ。

木の実を入れてようちえんのお店で出せるように。

もっと編みたかったけれど「おなかすいた」の声でストップ。

お昼ご飯を作らないと。







長男は微熱。

まろもお昼寝中。


本当は少し涼しくなる週末を狙って

台所用品を一階に引っ越す予定だったけれど

みんな静かなのでどたばたするのはお休みしましょう。


さあ、雨の音を聞きながら何しましょう。










マイ 





いただいた自然栽培米



食す。








うーん。美味しい。


そんでもってナチュラルハーモニックはパッケージが全部オシャレ。

こんなシャレてる米袋あります?


「マイ」って。

「コメ」じゃなくて「マイ」って。


もう一回いっちゃうよ。


「マイ」って。

「コメ」じゃなくて「マイ」って。



キョー!

オシャレ!





みなそれぞれに、夏。 






無職だった庭師は今はおうちでお仕事をしています。

デッサンを習いに行ったり、プールで泳いで体調管理をしつつも

マイペースにお仕事をこなしている庭師は


楽しそうで幸せそう。


楽しそうで幸せそうな人は心も体も健康なはず。

もうすぐ40になる庭師、

節目の年に、心が大きく自由になったんではないかしら。涙



先日土曜参観だった長男、代休の日にはでお母さんとデートする決まり。

次男はようちえんなのでみんなそれぞれのお弁当。


真ん中のでっかい二段弁当が次男のもので、左がお母さん、右が長男。





給食の方がご馳走のはずなんだけど、長男はお弁当が羨ましいみたいでとても喜ぶ。

まだまだお母さんの愛を食べ続けないと大きくならないんですね。涙


次男は「おつかい天使」の称号を得てからますます気が利く男に。

お昼寝から目覚めたまろのそばにいって、もう一度寝かしつけたりしてくれる。

きっといいお父さんになる。涙


まろは……

もうすぐ一歳半……

時間ヨトマレーー。涙







縦のフォーメーション 





暑かったりー

寒かったりー


だけども 大福ノマド一家、 寝るときはもう一階です。




この夜は見事に 「縦」。






あと10年もしたら

どこに寝たらいいんだろうかと悩んだ日を

恋しく思うのでしょうなぁ。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。