大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

まろのいぬ 





今日はおまえたちにまろのいぬを見せてやろう。







どうじゃ?

かわゆいであろう?

まろは「わんわん」と名付けてかわいがっておるのじゃ。



もちろん 寝るときも一緒じゃ。





ぐう。





昨年のクリスマス、

京都のじいじばあばサンタが届けてくれたまろへのプレゼントでした。

もらった時はちっとも興味がなかったのに

最近いとかわいがるように。


ぬいぐるみを可愛がる息子…実は初めてなんです!


お母ちゃんが子どもの頃にはやっぱりお気に入りの一匹がいて

名前をつけたりして可愛がっていた記憶があるんですけど

長男も次男もそんなことは全然なくて

男の子はそんなことしないのかなあなんて思っていたら…!

そんなことはないのですね〜。

三人目にしてようやくぬいぐるみを愛でる男子に出会えましたよ〜。



かわいいのがかわいいのを愛でてる姿って

たまらないですっっ♡






スポンサーサイト

事情聴取 






大分前の写真だけど

なんだか好きなので。




父上「まろさま、いつになったらパイパイをおやめに?」







まろ「なんのことじゃ。無礼な。」











青空市を終えて。 





ようちえんの秋の一大イベント、

青空市が終わりましたーーー!!



どーん!

















小人がいっぱいだどーーーーん!!


今年度は少人数だったのでいつも行き慣れているお山にて、野外の出店!

準備期間はほどよく忙しくも充実していて

当日はほのぼのとしていい時間でした。



長男の時から数えて

4年連続で関わったようちえんバザーの集大成が

「青空市」という形で締めくくれて、本当に良かったです。



少し寂しい気持ちもあるけれど

またこのエネルギーを何かに向けてがんばろう。



よし。











秋のトチギーノ・陶器市 






秋のトチギーノ、つづきです。



益子の陶器市は3日から7日まで開催。

せっかくなんだから空いているであろう平日の4日に行こうと決め、

なんとなんと長男も次男も三男坊のまろすけさんも

じいじとばあばが預かってくださることにー!!


ありがたいーーー!!

いつぶりやらわからないデエトーーー!!



しかもBMWのオープンカーやーーー!!





写真はオープンしてませんけど

車好きなおじいちゃんの愛車をお借りしました。


いやーしかし関東平野きもちいーーーー。

ドライブはこうでなくちゃーーーー。

何度も書いてるけどお山がとおおおおくにしかないねんよーーーー。

とんびがでかいわーーーー。

ぴゅるりーーー。



すいすいすいっと渋滞にも巻き込まれずに到着♪





まだお昼前で空いております。




ううむ。器って難しいわ。





もうね

お皿もおわんもありすぎて

高いのか安いのかもようわからんくらいありすぎて

どんな何が欲しかったのかももうわからんくて

結局見慣れているアンティークショップのブースに吸い込まれて行く大福夫婦‥


昭和アンティークなものに関しては

相場がなんとなくわかるので

わあ!お買い得っ!!

と、テンションがあがり、色々と買っちゃいました。



行きたかった藍染工房も立ち寄れて満足♡





建物が本当に古くて渋くてかっこよかったー。

本藍のお洋服、いつか買いたいっ。




陶器市ってもうほんまに広範囲で

聞いてはいたけど1日で全部は回りきれなくて

おしゃれなカフェでゆっくりもできなくて

うわーーーーー

時間よ止まれーーーーぇぇぇ……

って思ったけれどしょうがないっ。

まろも気になるし帰るよーーーー!








帰宅するとじいちゃんばあちゃんにプラモデルを買ってもらって

ほっくほくな長男と次男に再会できました。

もうこれお正月やんか。


おじいちゃん、おばあちゃん、

本当にありがとうございました。



ま…また来年もお願いしたいです〜!!








秋のトチギーノ  





ようちえんの秋休みと

小学校の土曜参観日の代休が重なって

大福家族は秋の四連休でございました。


夏休みからずーーーっとこの四連休に何しようか考えて

倉敷に行きたい、安曇野に行ってみたい、北海道にもーーー!!

と、結局10月まで何にも決まらず‥‥


やっぱり子どもたちが喜ぶのはじいちゃんばあちゃんちだよねーと

トチギーノ。



ぐー。







お父ちゃんは移動中も仕事だぜ。







だけども 

結局 ぐー。





栃木のおじいちゃんおばあちゃんちに遊びに行きつつも

この時期に帰れることもなかなかないので

栃木でもどこかいつもと違うところへ出かけられないかなあと

ふと

「益子」とパソコンで検索してみると

なんとどんぴしゃで「陶器市」の日程とかぶっておりましてーーー!!


これは行こう!

行くしかない!


というわけで

秋のトチギーノ、後半に続きます。










七五三撮影が始まっております。 






どきどきの

七五三撮影が

始まっております

秋の大福スタヂオ。

http://daifukuya.jimdo.com/gallery/








 











なにがどきどきって

もうみんなかわいすぎて!!








ぱっつん前髪が和装に合うこと!

うちの次男坊もぱっつんで袴着せたかったなー‥

五歳の時にはもうぱっつんにさせてくれなかったもんなー‥







こちらのモノクロは大福母ちゃんのお気に入りです。

プレゼントで印刷する場合には選びませんが

本当はこういう一枚がとても好き。


実は何気無い家族写真の方が撮る機会がないのではないでしょうか。

家に飾るならカメラ目線じゃない家族写真も素敵だな、と思うのです。



そうそう、額縁を買うならどこがいいですか?と、時々聞かれるのですが

一択です。



「ブックオフ」に通ってください。











男子、米を炊く。 





長男にお願いしてもやってくれないので

つい、次男に頼んでしまう。




が、




気づいたら全員で作業を進めていた。














言うまでもなく

集まった方が

時間がかかる。




三人寄れば文殊の知恵





ならない場合もある。




関係ないけど

お下がりでもらったアディダスジャージを

ものすごく気に入っている次男が

笑ける。







秋のお山のねずライオン 





気づけば

まろさまも

もうすぐ2さい。



歩くし 走るし

ふらふらと離れて旅に出ちゃうし



三人兄弟の中では一番、自然とお戯れなされる。























ちゅうちゅう

にゃんにゃん

ちょーちょ


いろいろおしゃべりなされる。


ぎゅーといえばぎゅーと言ってぎゅーしてくださる。

ちゅーといえばちゅーと言ってちゅーしてくださる。




ただし

五割くらいの確率で

いやいやとお首を左右にお振りになられ

ぴゅーっとお逃げなさる。















いと似合う。  





お福分け市の主役だった「糸に逢う」。

http://instagram.com/ito.ni.au



たくさんの人に手にとっていただいて

たくさんの人のところへ嫁いで行きました。

本当に嬉しい!涙


「糸に逢う」インスタグラムにて

「いと似合う」人々がアップされているので

是非見てみてください。




当日は私も絶対に買う!!と意気込んでいたのですが

それはもう悩みに悩んで‥



どん。






こちらを購入しました!

「糸に逢う」では珍しくビーズもついてて

金糸で刺繍されていてドレッシー。

でも片方だけつければ普段着でも「いと似合う」!と、

自分で言うくらいのお気に入りになりました。


お福分け市でズラーっと並んだ「糸に逢う」アクセサリーは本当に美しくて圧巻でした。


「糸に逢う」店主のユピテル・サチにとって辛い時期を支えた刺繍。

その手仕事の歴史をずっと知っていただけに、

色とりどりの刺繍からは生きる力がメラメラと現れているような気がしました。

どの「糸に逢う」も不思議とつけているだけで元気になれるのです。



大福家に嫁いだ「糸に逢う」のブローチたち。





ハクモクレンブローチはわたしのリクエスト。

三角はユピテルサチにプレゼントでいただいたもの。

お福ちゃんブローチは今回のお福分け市のために作ってきてくれたものです。


しかしこれまであんまりブローチをつけたことがなくて、

どうやったらオシャレに使いこなせるのか思案中であります‥。

まだまろさんがおっぱいものんでるので

しばらくは宝物のように時々出して、眺めて、楽しみます♡





お福分け市、前夜祭のユピテル氏。






その後ろにJIN氏。


高校の行事を思い出すような楽しい楽しいイベント準備前夜。

(みんな高校の同級生。)

楽しいこと、好きなことは変わりません。



さて、これからも「糸に逢う」広報関東支部代表として

がんばりますのでーーー!!!


関東在住で「糸に逢う」のご質問、ご要望は

「大福屋」のお母ちゃんまでーーーー!!!














お福分け市のご報告。 






遅くなりましたが

お福分け市のご報告をさせていただきます!



10月9日(日曜日)、午前中はなんと大雨でしたが

その悪天候のおかげで「こどもの運動会が中止になったから行けるよー!」

という声もちらほら。







開店を待つ「糸に逢う」店主。





不安と期待でどきどき。


フードメニューもスタンバイオッケー。







オープンっ!!!!






ようちえんのお友達も、

石屋さんのお友達も、

高校の同級生で関東在住のお友達も、

大倉山にお住いのお友達も、


たーーーーくさんきていただきました!!


生まれ育った関西のお友達と、

共に子育てに奮闘してくれる関東の仲間たちが一箇所に混ざり合うのは

本当に不思議で嬉しい気持ち。

結婚パーティーの時にも同じような気持ちになったのを思い出し

心がむずむずと恥ずかしいような嬉しいんだけどもなんとも落ち着かない気分‥。


大好きな人たちと大好きな人たちが会話をしている。

なんて幸せなんだろうか。涙




二度目の出店、バターナイフ屋さん「寿」にて

久しぶりのにゃんぺろ加工の庭師。





やっぱりいいお品〜。

残念ながらこれなかったお友達に頼まれていたので

渾身の一本を選びました。

迷いだすと止まらないので

「直感力」

試されます。



石屋さん「Holy Ray」では

素敵な石がずらり。

子どもは石が好きですね。

長男はもう釘付けでずーーーっと眺めていました。

高価なものは買えないけれど

大福兄弟が惹かれていた「琥珀」を購入。

サンドペーパーと説明書きがセットになっていて

磨いて自分の琥珀を作るというキットになっています。

男子はこういうの無条件に大好きなんだろうな。



マクロビスウィーツ、パン、おにぎり‥‥ほんっとうに美味しかったです。

お昼過ぎには売り切れちゃいました!

タヒニのおにぎり逃したのがもう悔しくって!!

くるみ味噌に気を取られていたスキに‥



まろもちょこちょこと美味しいものつまみ食いー♡






お写真、新婚なところを西から新幹線でお手伝いにかけつけてくれた、

JINちゃんからお借りしました。

たくさんたくさん、どうもありがとう。


お福分け市、終わったあとにはいつも

たっくさんの福をいただいた気持ちになります。




ありがとう。ありがとう。ありがとう。



ありがとうございました。







新米祭り 





テレビがなくなってしまった我が家だけれど

ずっと

「青空レストラン」の新米祭りに焦がれておりました。


世の中がハピハロウィンな中

お母ちゃんの夢が叶いました。




どどん!!









新米祭りーーーー!!!!



ようちえん秋休み初日、

みんなが自慢の「ごはんのおとも」を持ち寄って

新米祭りーーーー!!!!


みんなが新米をてんこ盛りにしたお茶碗片手に

思い思いに「ごはんのおとも」とかっこんでいく祭りです!!


もう

言うまでもなくおかわりの嵐!!


最初に九合の白米と四号の玄米を炊き、

祭り開始30分でなくなり、

追加で八号炊くという‥


もうほんっとに全部美味しかったです!!


でもあえてマイベストオブごはんのおとも2016を決めさせていただけるなら

キムチのっけ+ご飯専用オイル!!!!


ご飯専用オイルというのはにんにくチップや唐辛子、エビなどがオイル漬けになっていて

それ自体でも美味しい代物だったんですが

キムチのね〜汁とね〜オイルがね〜ごはんに染み込んでですね〜‥‥



あーーー‥

美味しかった♡

日本人でよかった〜♡

来年も絶対やろう♡




毎年新米を送ってくださる両家のじいじばあばに感謝感謝ですっ

ごちそうさまでしたっ










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。