大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

お山、始まりました。 





昨日は今年度最初の竹の子お山の日でした。

久しぶりに会う先生、久しぶりに会うお母さんと子びとたち。


そして春は見学に来る親子も増える時期。

昨日はお天気も良かったので見学日和だったと思います。


でもでも、ごく個人的に、赤ちゃん連れでなければ雨のお山もおすすめ。


なんというか。

いるんですよね。

なにかが。

雨の日は。

晴れの日には動いていない何かが動いている気配がするんです。


雨上がりに虹なんかが見れた日には

色とりどりのカッパを着た子びとたちが妖精にしかみえません。



おしゃべりクッキングな妖精……








車輪の魅力にとりつかれた妖…精………






春は突然の雨が多い季節だけど

「雨だからおうち」という日も

「雨だからおやま」という日も



いいですね。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/1004-ad558788
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。