大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

パイパイ中毒 





パイパーイ

パイパーイ









パイパーイ

パイパーイ








先日

そろそろ離乳かとお話ししましたが

日に日に

まろのパイパイへの執着が強くなってきておりまして

その姿はもう完全に 中毒者。


お母ちゃんがお兄ちゃんたちと真剣に話してるときにも

パイパイにまろが垂れ下がっていたり

お着替えさせるために肩につかまらさせていたと思ったら

パイパイにまろが垂れ下がっていたり

とりあえずソファに座ったらものすごいスピードでやってきて

垂れ下がったり


もう……

パイパイがパイパイの形状ではない。

なんだこれは。

もち?

雑煮のもち?

パイパイだけが地球外生命体みたいやねんけど。



うーん。

それでもやっぱりかわいいなー。

離乳は惜しいなー。



中毒者を許しているのは他でもないお母ちゃんですね。

ぴゃぴゃぴゃっ!














関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/1011-4377ae37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。