大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

わらしべ長者な大福家 






超巨大な美味しい美味しいスイカをいただきました。

冷蔵庫になんとか収まるも、これは食べきれない…


あまりにでかすぎても迷惑になるので

更に4分割してご近所さんにおすそ分け、お福分け。


そしたらそしたらそしたらね、

ひとつはオーガニックのレンズ豆と物々交換になり、

もうひとつは



どどん。






まろの城や〜♡



城だけではなく、





ロケットもついてきたーーーーー!!



一番最初にスイカを分けていただいたときは

栃木のおじいちゃんおばあちゃんが持たせてくれた美味しいジャガイモと物々交換したので

栃木のジャガイモがスイカとレンズ豆と城&ロケットになったという物語。


村社会は大都会でもそこここに。

全くないというわけではありませんね。

ありがたい。

ありがたい。














関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/1033-1b928660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。