大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

青空市に向けて。 






お福分け市は大福屋主催の秋のイベントです。

青空市はようちえん父母会主催の秋のイベントです。




今年度は人数も少ないので小規模に。

お山の活動が終わった後にシートを広げて青空市を開くことになっています。


化学染めで虹染めした毛糸をかせから毛糸玉にします。






雨音をききながら おっぱいをあげながら くるくるくるくる。

今年初めて教えてもらった作業だけれど

ハマってしまって。


三度目くらいにやっと綺麗に巻けるようになりました。

何事も練習です。









夏休みの間に作りためた小さな入れ物。

木の実を入れて販売します。







もう4年連続になる幼稚園のバザー準備。

毎年新たな発見があり、学ぶことがあり、

ゴールも区切りもない家事育児からはなかなか得られない

懐かしい達成感を与えてもらえます。



来年の秋には上の2人が小学生。

一体何をしているんだろうな。

いよいよカフェオープンでしょうかな。














関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/1041-2cab2612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。