大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

男子、米を炊く。 





長男にお願いしてもやってくれないので

つい、次男に頼んでしまう。




が、




気づいたら全員で作業を進めていた。














言うまでもなく

集まった方が

時間がかかる。




三人寄れば文殊の知恵





ならない場合もある。




関係ないけど

お下がりでもらったアディダスジャージを

ものすごく気に入っている次男が

笑ける。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/1051-eb240ab4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。