大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

終着駅は「太白ごま油」 





30過ぎて

三度の出産を経て

お肌もすっかり乾燥肌の曲がり角……


で、


いろんな人に聞いたり教えてもらったり

高すぎちゃ困る。不自然なものも困る。手間がかかるのも困る。手に入りにくいのも困る。

長い間オイル難民だったお母ちゃんは

さまよってさまよってさまよって


「太白ごま油」
 

で、落ち着きました。


食用です。700円くらいで800mlくらい。

現在食用の太白ごま油の瓶がどーんと風呂場においてある状況で

おそらく奇妙な光景です。



メイクをこれで落として洗顔せっけんはつかわずお湯でジャジャッとすすぎ

割とテカテカしたままお風呂からあがります。

タオルで普通にぽんぽんとふいてそのあとは何もつけません。


で、今季はこなふきたろうになりませんでしたっ!

一日中ほっぺたとかピリピリしない!

図らずしも時短!

プルプル!!



あとはなるべくすっぴんですごして

お湯でパシャパシャってするだけの日も増やしました。


とにかくとにかく油が必要なんだから…と、石鹸は使わないようにしました。


食用のオイルではオリーブオイルやココナツオイルも試しましたが

乾燥する冬場は太白ごま油が一番合いました。無臭なところも。

(夏場はサラサラしたココナツオイルでも良さそうです。)


匂いやオイリー具合もあるけれど

我が家の風呂場においておくとオリーブオイルもココナツオイルも寒すぎて凝固してしまうので

ごま油が良かったというかごま油しか生きのこらなかったっていうか…。


どどん。





こんな具合。


寒い時期、誰も石鹸を使わなくなりましたが

それでも肌の弱い長男は時々カサついて痒そうです。

本当は冬なんて足湯だけにして、お風呂も三日に一回くらいでいいんだろうな。

三男坊なんて生まれてから一度も石鹸を使ってない気がするけど

お金も手間もかからなくてつるつるなんだからこのままでいいや〜。

ベビー用のボディソープを買ってせっかくの赤ちゃんの油を落とし、

ベビー用スキンケア用品を買って保湿してたなんて、

なんて無駄なことに時間と手間をかけていたんだろうと思います。



子育てをしてこの家に住み始めて

色んな固定観念に縛られた消費活動の輪っかから抜け出したいともがきはじめて

夫婦でひとつひとつ吟味してそぎ落としていく作業は

楽しいです。

ひとつそぎ落とせばどれくらい働かずに済むか考えて。


おそらく私がパートで稼げるお金は1時間に1000円くらい。

お化粧品は特別な時の為に少しだけ持って。

基礎化粧品はもういらないから買わない。

…うーん。

1日くらいは働かずに済むんやない?


ほら。

そしたら一冊好きな本が買えるかも。

本を読む時間もできるかも。



ああ、ありがとう、「太白ごま油」さん♡













関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/980-d5185ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。