大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

ネコ型ロボット風な小さなおじさん 





いやーやまださんこんにちはー

今日はほんまにええ天気ですねえ。

え?

いやあもう昨日も午前様でお母ちゃんに大目玉ですわっはっは。

酒だけはやめられませんでなぁっはっは。






え?

パジャマ?

ええでしょこれ。

後ろ向くとほら、あれですわあれ。

ネコ型ロボットのあれですわ。







え?

ふわふわ?

まあ茶目っ気あってよろしいんちゃいますぅわっはっは。


え?

うわっはっはっは。

そらあきまへんわ やまださん!

そらあきまへんって!!

うわっはっはっは!!






あーもう

やまださんてほんまおもろいですねぇ。



よっこいしょっと。





ほな そろそろ行きますわ。

どこで油売ってたんやーいうてまたお母ちゃんに怒られますさかいにぃひゃっはっは。



あれ あれれ

まだ酒のこってんのかな

まっすぐあるけへんぞ






おっとっととぉっほわっはっは。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/990-b0512f0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。