大福屋物語

ある家族が大倉山に越してきて、喫茶店を開く予定…が脱線中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | 本文: -- | edit

3兄弟のあれこれ 





先日

長男がトイレに行ってる時に

チョロがチョロチョロとわたしのところにやってきた。


耳元で

「お母さん、お兄ちゃんは最近トイレの鍵かけるんだよ。なんでか知ってる?」

って小声でいうから、

「あんたがお兄ちゃんがトイレ入ってる時に突然ドア開けるからやろ。」

と言ったら、

「ううん、ちがうよ。ほーちゃんがドアをガチャって開けるからだよぅ。ドゥフフゥ。」







……うん。




あのね、




人の話きこうか。










先日

お風呂上りにふとんの上で3兄弟とごろごろしてて

お母ちゃんがドラえもんの歌を歌ったら

なんでか知らんけど上2人が「ズコーッ!!」って言いながら倒れて

最後にまろも「あー!!」って叫びながらバフーンって倒れて

吉本新喜劇みたいでとってもゆかいでした。

関西に住んでたら土曜のお昼は新喜劇なんだけどなー。


って、ああ。


西とか東とかの前にうちテレビなかったわ。




庭師と結婚する時に席次表と一緒に配った新郎新婦のプロフィール欄に

吉本新喜劇みたいな家族になりたいと書いていたので

お母ちゃんの夢、叶いました。





もう一つ、

先日のチョロのチョロチョロエピソード。


「お母さん、神社とかでさー、神様にさー、お願いするじゃん?」

「うん、するね。」

「あれってさー、ほんとに叶うの?」

「叶う時もあるし叶わない時もあるんじゃない?」

「えー。叶わねーよ。」

「え?叶わなかったの?何お願いしたの?」

「教えねー。」

「なんやねん、教えてや教えてやーー!」





「………お父さんに怒られませんようにってお願いした。」





ギャハハ!!!!そりゃあ悪事を働いたら叶わんわ!!

あまりにかわいかったので速攻庭師に伝達。

次の朝、ごはんをみんなで食べてたら


「お父さんさ、昨日夢見たんだよねー。」


一同、「どんな夢〜?」





「夢にさ、神様出てきてさ、

ほーちゃんのことあんまり怒らないでねって言われたよ。」






わあ!! かみさまーーー!!



「あまり怒っちゃだめだけど、悪いことしたら怒ってもいいって。」




……ってなんや、このええ話。

お母ちゃん、コーヒー淹れながら目頭熱くなってもうたわ。

そんなファンタジー溢れるフォローを庭師が返してくれるとは……





無職の力ってすごいな。





いやほんまに。

心の余裕がないと優しさは返せないよね。

うんうん。




というわけで、神様にお願いしても悪いことしたらお父さんにツノ生えますよ。










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://vnvnvn.blog.fc2.com/tb.php/998-7022a1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。